Code.no 132 獅子座12度  宵の芝パーティー


code.No 132

獅子座12度  「宵の芝パーティー」

An evening lawn party.


人と交流することで人生を楽しむ・フランクな人

🌟Keyword・エネルギー

「親交」「交友」「洗練された遊び」「演出能力」「話術」「フランク」「オープン」

🌟12度 (固定宮)

*自然の力を利用する度数

探求心を発揮して新しい素材(自然の力)を発掘していきます。

自然界の中にある「オープンさ」を利用して

人を惹きつけていくことになります。

🌟ドデカテモリー

・射手座

射手座の「叡智」を利用して、獅子座をワンランク上に引き上げます。

🌟獅子座12度の可能性のある日付け

8月3日、4日、5日

🌟目指す方向性

・「人生という舞台の監督、演出、脚本、主人公は私」という視点で生きて行くこと。

・自分が楽しいと思う話しをし、楽しいと思う話しを聞くこと。

・自分にとって楽しい人たちと付き合っていく。楽しくない人とは無理して一緒にいなくてもいいという心意気で。

・自分で話しながら笑ってしまうくらいのエピソードトークをすること。

・飲み会やパーティなどには積極的に参加して人脈を増やしていくこと。

・目上の人や特権階級の人であろうが臆することなくフランクに接していくこと。

・会話やアイデアの材料となる知識や教養を高めていくこと。

・多くの人の注目を浴びるような表現をしていくこと。

・「どうしたら楽しくなるか?」と考え、演出やサプライズをすること。

・自分を主張しつつ相手の反応を見て楽しませる気配りや思いやりも磨くこと。

・交友関係において相手を楽しませたり感銘させるような会話能力、創造力を磨くこと。

・サービス精神を発揮して場を盛り上げ楽しいものにしていくこと。

・笑いが大事。笑うことでパワーがみなぎる。

🌟この度数の人の特徴

・知性と教養に溢れている人。

・卓越した話術と社交術。

・ざっくばらんでフランクな人。

・脚光を浴びる人。

・プレゼン力、アピール力に長ける人。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・自分の主張や意見をアピールするプレゼン力が絶好調な時。

・セルフプロディースで自分を演出している時。

・夢中になって聞いてしまうくらい面白い話ができるエピーソードトーク名人。

・引き込まれるような営業トークができる人。

🌟シンボル考察

*交流

12度は

自然界の中にある材料を探して

自分に取り入れて

さらなるパワーアップを図る度数。

獅子座の場合は

自然界が

私たちにもたらしてくれる

「オープンさ・解放的な気分」という材料を取り入れて

自分の中に組み込んでいきます。

それを組み込むことで

人を惹きつけるような

自己表現力法を身に付けていくんです。

獅子座の領域は

夏の盛りですからね。

夏というのは

長い待望の夏休みがあるってことで

子供たちが大好きな季節です。

勉強しなくていいし

海に山に川に、いろんな遊びができるし

毎日

「今日は何をして遊ぼう!」って

訪れる1日を

心から歓迎して楽しんでいましたよね。

遊びに行く予定のない日は

「家で一人で何しようかな」

なんて考えて

「リカちゃん人形で遊ぼう」なんて

おもちゃを引っ張り出して遊んだり

絵や写真がたくさん載ってる

大きな図鑑を眺めて楽しんだりと

自分の思うがまま

暇さえあれば

面白いことを探して

遊んでいたような気がします。

子供たちは

そうやって

自由な発想力や創意工夫する力。

「これをやりたい!」っていう

意志力や自発性。

また、

それをやり遂げる

創造力なんてものを身につけていくのですが

このように

子供の時に

創造力や自己表現力を育成する

成長段階の時を獅子座と呼びます。

つまり

その頃に使用していた

創造の力を

大人になっても使用して自分を表現していく。

または

そういう能力が発達していて得意っていうのが

獅子座なんです。

獅子座10度までの体験において

自分が世界の中心という視野を身につけ

表現力や創造力を磨いてきましたからね。

獅子座11度から15度の領域においては

その磨いた能力を

実際に外に向かって使用していくことになります。

11度においては

夏休みの子供のように

日常を楽しむために

自発的に面白いことを見出したり

何して遊ぼうか?って考えて行動することで

豊かな発想力や創造力を発揮し

日々を喜びに変え、

12度においては

さらに日常を楽しむために

今度は積極的に

人との交流を楽しんでいく。

一人で自由に思いついたまま遊ぶのも楽しいけど

友達と遊ぶのも楽しいですもんね。

獅子座12度では

心をオープンにすることで

気兼ねなく

人と交流して楽しんでいくのです。

*会話の創造力

獅子座12度のタイトルは

「宵の芝パーティー」という

日本語訳になってますけど

つまりは

野外のパーティ。

しかも

ランタンやロウソクの火で

おしゃれに演出されたような

夜のディナーパーティ。

整備された心地の良い芝生の庭に

パーティ会場をセッティングして

大勢の人が集まって談笑するような。

こんなところでパーティなんて

ほんと、うっとりしますよねー。

料理は

バーベキューなんていいですよね。

写真は「昼間」的になってますけど

シンボルのタイトルは

夜のパーティーですからね。

夕方から集まって

みんなで楽しむんです。

獅子座は

「夏の盛り」のサインなのですが

夏って

涼しくなる夕方くらいからが

外が気持ちいい。

昼間の暑さからやっと解放されて

ホッと一息できるし、

風も心地良くて

そんな中

ビールを飲んで宴会なんて最高じゃないですか。

空を見上げれば

星が綺麗に瞬いてるし

空気も美味しいし

お酒の力も入ったのであれば

饒舌になるし

心もオープンになるし

人々との距離感も近くなって

楽しいパーティになることは間違いない。

獅子座12度は

こんなパーティを楽しんでいく度数。

人と語り合い

時間を過ごしていく中で

自分を堂々と表現していくんです。

幅広い知識があるので、

上司であろうが

有名な人であろうが

臆することなく会話をし

ざっくばらんな空気を作れる力を持っているんです。

どうせなら楽しもう!

遊ぶなら本気で遊ぼう!

とばかりに

自分が面白いと思った話をすることで

自分が楽しみ

また、

自分の話でみんながウケてくれるのも楽しい。

「この時、この場を楽しもう!」

という気持ちを

素直にオープンに表現していくことで

いろんな人と

フランクに自然体で交流していくことが出来るんです。

楽しむのが目的なので

自分が楽しくなければ意味がないから

自分が好きな話をするし

また

それを面白おかしく

本当に愉快そうに表現することができるので

周囲の人を楽しませることができます。

どんな会話でも

楽しそうに話す人って魅力的じゃないですか。

可笑しくてしょうがないみたいな感じで

自分で笑っちゃいながら話す人って

こっちもつられて

笑っちゃうじゃないですか。

話を面白くするために

多少、盛ってしまうこともあるかもしれないけど

面白いのが一番。

面白いトークのプロって言ったら芸人さんですが

例えば「アメトーク」。

毎回テーマに沿った

プレゼンやトークをしていく番組ですが

例えば

「プロレス芸人」の回だったとして

最初は興味がなくてよく判らなかったプロレスのことも

番組が終わる頃には

興味が出て

「プロレスおもしろそう!」ってなりますもんね。

それもこれも

芸人さんという

しゃべりのプロフェッショナルの腕前によるもの。

どうしたら話が面白くなるか?

どういう構成で話したら伝わるか?

ただ

芸人さんが集まって

好きな話をしているわけじゃないんですよね。

トークの内容を

面白いものにして場を盛り上げようと考えながら話を構築し

それを伝える時の話し方や表情や間の取り方まで考えて創られた話しは

ただの話しではなく

クリエイティブな能力を発揮した一つの作品です。

獅子座12度の

クリエイティブさっていうのは

そういう感じ。

人との交流っていうのは基本、会話ですからね。

どの芸人さんも

それぞれ個性的であるように

獅子座12度も

会話という自己表現の場で

自分流のトークを披露して

人々に影響を与えていくことになります。

自分の好きなことや夢中になっているものを

みんなにも興味を持ってもらえるようなプレゼンをする力を持っているんです。

なので

営業力もありますが

「自分の好きなもの」じゃないと力が発揮できません。

ということは

「自分の好きなもの」を

どんどん広めていく。

新しいムーブメントを作る力を持っているのです。

*パーティの主役

獅子座12度は

ドデカテモリーで言えば

獅子座と同じく

火のサインの射手座の資質が混ざります。

なので

獅子座12度は

火のエネルギー=創造力の力が

とても強くなります。

獅子座の「火」は

内面から湧き上がるヤル気を一気に燃やして

自分の世界を創り上げる情熱の火ですが

射手座の「火」は

文明の発展をもたらす創造の火。

人々が発展するために必要な

道徳心や普遍的な思想などを

探求する情熱の火を持っています。

なので射手座は

いろんな知識や情報を得るために

まるで哲学者が

人と議論を交わすことで答えを得るように

お互いの意見を交し合って

そこに新しい見解や意義を見出すことを得意とするのですが

獅子座12度も

議論したり

人と意見を交換しあうことで

自分の考え方をより固めたり

新しい見解を見出したりして

自分の糧としていくことができます。

また、

人と会うと

いろんな刺激を受けますよね。

今まで知らなかった知識を知ったり

噂話を聞けたり

新たな面白そうなスポットの情報を聞けたりと

そこで聞いた

新しい情報なんてものは

すぐに忘れてしまうかもしれないけど

それは自分の発想力の材料として

無意識的にストックされていくものです。

獅子座は

自由な発想力で

自分の人生を

自分の意志で

創造していくサインですからね。

「そういえばこの間、友達が言ってた場所に行ってみよう!」

「なんか素敵なアイデアが浮かんだ!」

自分の時間を

自分の思う通りに塗り替えていくには

アイデアをもたらしてくれる

情報のストックは多ければ多いほどいいはずです。

芸人さんの間にも

「誘いをなるべく断らずに人と外に遊びに行った方がいい」

という考え方があるようで

そうすることで

エピソードトークするネタやストックが増えると言います。

人との会話においても

そうやって

自分の創造力のベースとなるようなものを

無意識的に収穫して

自分の人生の舞台装置や舞台設定を

多彩なもので

飾っていくんです。

つまり

獅子座12度は

人と楽しく交流することで

発想力やネタも身につけていけるということ。

「その場を楽しむ!」という気持ちで

パーティに参加する人は

最初から「ウェルカム」な雰囲気を漂わせているから

人も寄ってくるものです。

虫たちが光の方へ寄ってくるように

光を放っている人の元に寄ってくるんです。

獅子座12度は

心をオープンにすることで

人を引き寄せ

話術や振る舞いで人を惹きつけ

また

発想力となるような材料をたくさんストックしていくのです。

獅子座は

自分の人生を自分で創造していくサイン。

人生は舞台のようなもので

脚本も演出も監督も

そして

もちろん主人公も自分で

周囲の人は脇役という感覚で生きていきます。

パーティなんてのも

舞台の一場面のようですよね。

そこでも主役となり

華やかに自分を表現し

ドラマティックな夜を演出していくのです。