Code.no 123 獅子座3度  髪型をボブにした女


code.No 123

獅子座3度  「髪型をボブにした女 」

A woman having her hair bobbed.


枠組みに捉われずに自由な発想力で表現する・個性的な人
🌟Keyword・エネルギー

「オリジナリティ」「個性」「決意」「独立心」「突飛」「内面の若さ」「創造力」「自由」

🌟3度 (固定宮)

*基本的な行動原理が確立する度数

獅子座は「情熱」を使用して、自己実現していく「火のサイン」。

自分を動かすバッテリー(充電池)なるものがあるとして

そこに火のエネルギーを満タンにさせて動いていくのですが

獅子座のスタートである1度では

「火のエネルギー」を一気に噴出させ、バッテリーを満タンにし

2度においては、満タンになったエネルギーを定着させるかのように

さらなる「火のエネルギー」を注ぎ込みました。

準備のできた3度においては

満タンに充電された「火のエネルギー」を使用して

積極的に行動できるようになります。

火のエネルギーで動くための行動原理が確立するのです。

🌟ドデカテモリー

・獅子座/乙女座

獅子座の「創造力」と乙女座の「現実感覚」を使用して獅子座を動かす。

🌟獅子座3度の可能性のある日付け

7月25日、26日、27日

🌟目指す方向性

・人の目や世間の常識や仕来りに縛られず自分の望み通りに行動していく。

・「自分がどうしたいのか?」「自分が楽しくわくわくすること」を選んでいくこと。

・自分がしたいことが人や世間とズレていても堂々と表現していくこと。

・自分の世界の中心として生きて行くこと。

・自分の人生の主人公も演出も自分だということを理解すること。

・常識などの枠組みに縛られることなく自分のハートに従うこと。

・子供の頃のような創造力を発揮していくこと。

・創造力を具現化して現実的に日常使いしていくこと。

・自分がわくわくする楽しいことを素直に表現していくこと。

・誰に何と言われようが自分の好きなスタイルを貫くこと。

・自分の個性をはっきりと主張していくこと。

🌟この度数の人の特徴

・若さや個性を主張する人。

・自分のスタイルや自分流を貫く人。

・自分独自の世界観を持っている人。

・見た目も行動も際立っている人。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・常識に捉われないで自分が「いい」「楽しい」と思うことを表現している時。

・自分がやりたいようにやってたら、結果的に時代の最先端を行ってた時。

・いくつになっても、若者が着るようなファッションを着ている時。

🌟シンボル考察

*世界の中心

3度は、

1度の動機と2度の反応を受けた結果を表す度数。

1度でスタートさせ

2度で生み出されたものを

積極的に動かしていく生産的な度数です。

獅子座とは

自分の人生の主人公として

自分の世界を創造していくサイン。

この宇宙が

ビッグバンという強烈な衝撃の力から創造されたように

獅子座も

1度でビッグバンを起こし

2度でその波紋を広げ

3度で

自分オリジナルの世界を形成していく。

もしくは

大きな爆発と共に太陽が生まれ

強烈な磁力で

周囲にある天体を軌道に乗せ

地球に住まう生命を

その暖かな光で成長させるように

1度で太陽として熱を持ち

2度でその熱を地上に送り

3度で地上の世界創造が始まるかのような流れを持つのが

獅子座の初期度数。

世界を創造するには

まずは

強烈な熱量と爆発力が必要なんです。

「自分の世界を創りたい。

自分の人生の舞台を作りたい。

他の誰でもない私だけの人生を生きていきたい」

このような熱い情熱が爆発するとき

世界に揺らぎが生じ

その波紋が広がって

自分の望む世界の下地が出来上がるのです。

獅子座が物事を判断する基準は

「これをやったら、この人はどう思うだろうか?」

ではなく

「これをやったら、私はどう思うだろうか?どんな気分になれるだろうか?」

という視点です。

常に

無意識的に

自分を世界の中心に置き

自分がどうしたいのか?という視点で物事を捉えることで

自分の理想通りの世界を作っていくんです。

その結果

出来上がるのが獅子座3度。

他の誰でもない

自分だけのオリジナルの世界観が出来上がるのです。

*時代の最先端

人の目や常識を気にすることなく。

世の中の価値観からズレていようが

そんなのは気にしない。

なぜなら

この世界は

自分だけのものだから。

そんなことを

無意識的に思い

当たり前のように自分を表現していくのが獅子座3度の

「髪型をボブにした女」です。

今となっては

「ボブ」なんて子供から年配の方まで

広く愛されている髪型ですが

サビアンシンボルが出来た年代は

まだボブヘアーというのは

最先端のヘアスタイルでした。

「ダウントンアビー」というドラマは

ちょうど

サビアンシンボルが出来た年代と同じ時代のイギリス貴族のお話なんですが

貴族ファミリーの長女が

ある日、「ボブ」にして

周囲の人を驚かせる場面がありました。

髪を長く伸ばすのは女性として当たり前と思われていた時代に

短くカットするというのは

まだ物珍しかったんです。

獅子座2度においては

人々を感化させるような影響力を発揮しましたからね。

つまりは

流行やトレンドを作る力を発揮したんですが

その結果が獅子座3度。

保守的な人たちが眉を潜めるような

新しいもの好きの人たちが羨ましがるような

誰も見たことのないような

流行の最先端を行くようなスタイルを実行しているんです。

髪の毛の色を緑にしたかったら

迷うことなく緑に染める。

芸能人ならまだしも

一般人がそんな髪の色で歩いていたら

多くの人の視線を引き寄せることになるかと思いますが

そんなことは

一切気にしない。

だって

この世界は自分のもの。

なにを言われようが

自分の人生という舞台の

演出も主人公も自分。

家族や友達という脇役や

見知らぬエキストラの意見が

フューチャーされることはないのです。

そのスタイルは

突飛かもしれないけど

「時代の最先端を行く」というのはそういうこと。

しかもそれは

なにも

ファッションやヘアスタイルに限ったことではなく

考え方や行動なんかもそう。

世間や社会や常識なんてものを考えずに

自分の理想を追求したとしたら

かなりオリジナリティ溢れるものになるはずです。

例えば

世間や社会や常識なんてものを

まだよく判っていない子供なんかの場合だと

発想が自由だから

大人がびっくりするようなアイデアが出てきたり

突飛な創作物が出来上がりますよね。

枠組みに取り込まれていない

子供たちの絵は

カラフルな色と自由な形で溢れています。

太陽を

黄色くしたっていいし

青く塗りたくたっていいんです。

「これがいい!」「この色を使いたい!」っていう

ワクワクした気持ちで

色をつけてその瞬間を楽しむ。

獅子座の創造力とは

そんな

子供のような創造力。

自分の時間というキャンパスに

自由に自分の思うがまま。

常識に捉われずに

自分の感性を塗りたくっていくのです。

*創造力

牡羊座1度から始まる

サビアンシンボルの360個の体験は、

私たち人間の

成長段階を示していて

例えば

牡羊座なら

この地球に赤ちゃんとして生まれ

本能的な働きで世界に割り込んでいく段階、

蟹座なら心や愛情、思いやりを育成する段階

というふうに

誰もが通る

成長の道筋を描いたものです。

中でも

牡羊座から獅子座を含む乙女座までの体験は

子供時代に体験して育成する事柄が描かれていて

その成長段階ということで

獅子座を捉えるのであれば

私たちが持つ

「創造力」を引き出すのが獅子座。

物事を創造していくために必要な

「やりたい!」っていう情熱やヤル気を

自分の内側から引き出し

自分が思ったイメージを

形にしていく力を育てていくんです。

それは例えば

幼稚園でお絵かきしたり

工作で何かを創ったりしながら

個人個人の創造力を育むように

自分がイメージしたものを

この世界に具現化する力を育成するのが獅子座の領域の本質です。

遊びなんかもそう。

子供って

自分で遊びを作るのが上手ですよね。

何かオモチャになるものを見つけて

遊びだしたりするじゃないですか。

お人形さん遊びをするにしたって

いろんなストーリー展開を考えて

自由に物語を紡いで

想像の世界で遊んだりしますよね。

そのような力を

星の言葉で獅子座と呼ぶんです。

成長していくにつれて

周囲の評価を気にするようになり

「自分はこれがいいんだけど」よりも

「こっちの方が先生や親が喜ぶから」

っていう基準にシフトしたりもするんですが

それよりも前。

周囲の評価なんて

全く気にしなかった頃。

子供が

何かを創造する時の基準って

自分がワクワクと

楽しい気分になるものを選んでたはずなんですよ。

夢中になって

自分が楽しい気分になるようなものを

創造していたあの頃。

つまり、

獅子座3度は

あの頃使用していた

自分だけの自由な発想力を

いくつになっても使用できる人ってことになりますね。

ドデカテモリーで言えば

創造力の獅子座と

現実的な乙女座の資質が混ざります。

つまりは

創造力を具現化して

現実的に日常使いしていく力を持っているんです。

子供の頃に

次から次へと

ワクワク楽しい遊びを生み出したように

いくつになっても

自分が楽しいと思ったことを

常識や世間体なんかを

一切気にせずに

素直に表現していくことができるんです。

なので

獅子座3度は

「いくつになっても気が若い人」

なんて言われたりもするんですが

子供のような無邪気さを持っているので

自分の好きなことを

堂々と表現するそのスタンスは

知らず知らずのうちに

多くの人の目を引き

多くの人に影響を与えて

時代の最先端をいく発信源となったりもします。

誰もが

幼い頃に持っていたけど

常識や人の目という枠組みで

失ってしまった自由な発想力を

いくつになっても表現していくことで

人々の心を

良くも悪くも

揺さぶっていくことになるのです。