Code.no 115 蟹座25度  右肩越しに突然投げられた黒い影


code.No 115

蟹座25度  「右肩越しに突然投げられた黒い影 」

A dark shadow or mantle thrown suddenly over the right shoulder.


超越的なパワーを発揮して物事に新しい局面をもたらす・宿命の人

🌟Keyword・エネルギー

「運命」「必然」「不言実行」「カリスマ力」「超越的パワー」「リーダーシップ」「貢献」

🌟25度 (活動宮)

*蟹座の結晶を取り出す度数

蟹座1度から築き上げてきた蟹座の資質が完成したので

その資質をエッセンスのように凝縮して取り出します。

🌟ドデカテモリー

・牡羊座

牡羊座の「行動力」を利用して、蟹座の責任感を全うする。

🌟蟹座25度の可能性のある日付け

7月16日、17日、18日

🌟目指す方向性

・新しい展開をもたらすために物事を終わらせる役割を颯爽と引き受けること。

・責任感を発揮して自分の役割を全うすること。

・何も言わずにみんなを守るためにまっすぐに行動していく。

・「絶対やってやる」という強い意志力を発揮して目的や任務を果たしていくこと。

・右脳的と言われている事柄を発揮して行動していくこと。

・自分の才能や能力を見極めて人生に生かしていくこと。

・思い立ったら即行動を心がけること。

・自然体で過ごすこと。

・始めることで後から人がついてくるような行動力を発揮していくこと。

・自分の力を信じて大胆にチャレンジしていくこと。

・常識にとらわれず自分の直感を信じて行動していくこと。

・共同体の一員としてみんなを導き守るリーダーとなること。

・共同体に属しながらも積極的に自分の理想を掴む力を手に入れること。

🌟この度数の人の特徴

・深い愛情と責任感に溢れた人。

・ミステリアスな雰囲気のカリスマ性のある人。

・人々を圧倒するパワーを持つ人。

・有能でリーダータイプ。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・梅雨明け。

・みんなの成長のためにと、自らが大変な役目をかって新しい方向を開拓している時。

・誰にも言わずにみんなのためにって、でかい事をやってのけてからの事後報告で、みんなに驚かれている時。

🌟シンボル考察

*超越的な力

25度は蟹座の結晶を取り出す度数。

今まで培ってきた蟹座の資質を結晶として取り出して、

それを携え次のサイン、獅子座へと向います。

蟹座エッセンスが凝縮した結晶が、

この度数で完成するのです。

それは、

「超越的な力」という結晶。

カリスマ性と指導力を兼ね備えた

超越的な行動力を

発揮していくことができるようになります。

蟹座は

情緒豊かな「水」のサインで

女性的な資質を持っていますが

積極的に活動していく「活動宮」ですからね。

聖母のような愛情深さと優しさに溢れているけど

必要な時には

圧倒的な力を発揮して戦っていく。

見た目は穏やかで大人しそうだけど、

目的や理想を叶えるためには

強い意志力を発揮して

忍耐強く努力していく。

そんな力が凝縮された結晶を

取り出すことになるんです。

ドデカテモリーで言えば

蟹座25度は牡羊座の資質が混ざります。

蟹座が

「夏を始めるためのエネルギーを勢い良く形作っていく」

サインだとすると

牡羊座は

「春を始めるためのエネルギーを勢い良く形作っていく」

サインです。

つまりは

蟹座も牡羊座も

それぞれの季節の始まりを盛り上げていく

活動宮のサインなのですが

活動ってだけあってパワフル。

生命力の塊のような存在で

抜群の行動力を誇る

牡羊座のパワフルさが加えられる蟹座25度は

カリスマ的とも言えるようなパワーを発揮するんです。

蟹座の領域を

「季節」と照らし合わせるのであれば

日本の場合だと

梅雨の頃ですよね。

「梅雨」は

晩春から夏にかけて雨や曇りが多く現れる現象のことですが

来たるべく夏を作るために雨の時期は必要で、

大地に恵みの雨を降らすことで

真夏の気温に耐えうるよう

植物たちの成長を促し

また

大地をたっぷりと潤した水は

気温の上昇と共に水蒸気になり

夏特有の入道雲を生み出していきます。

そうやって考えてみると

蟹座の雨の季節っていうのは

まさに夏を形成していく準備の季節。

しかも蟹座は「水のエレメント」のサインですからね。

梅雨はジメジメしていて

鬱陶しい季節と思われてますけど

その本質は、

夏の暑さに備えて大地を潤してくれる

天からの愛情である雨が降る季節なんです。

そんな季節になぞらえるのであれば

蟹座25度は

いわゆる「梅雨明け」の時とも言えます。

強い意志力とパワーで

梅雨前線を北上させて散らして

今までの雨を終わらす。

そんな超越的な力を発揮する

パワフルな度数なのです。

*不言実行

ということで

突然投げられた黒いマントは

「梅雨を終わらせる時が来たよ」

っていう知らせで

梅雨の終わりを告げる合図なのかもしれません。

その知らせを受けた蟹座25度は

「ふむ」と頷き

右肩を覆う黒いマントを翻し

梅雨前線を追い払い雨雲を散らすのです。

そんなイメージがあってるのかは判りませんが

この度数は

松村潔先生の本によると

不言実行の人で

大事なことになればなるほど

何かを言う前に実行し成果をあげる傾向があり

この人の手にかかると混乱もすっかりまとまってしまう。

と書かれています。

なので

周囲からは謎の行動として受け取られ

面白いキャラとして注目されるとありますが

梅雨を終わらせる役割を持っている度数であれば

そのイメージがしっくりきますよね。

黒いマントは

梅雨を終わらせる道具。

自分の役割とばかりに

誰に告げることもなく

颯爽と行動に移し

すべての雨雲を追い払った後で

みんなが

「梅雨が明けました」って気づくみたいな。

なので

自分の役割と認識したら

誰に告げることもなく

さっさとその役割を果たすために行動していく人や

大変な仕事を

責任を持って引き受けて

黙々とこなしていく人っていうのも

この度数のエネルギーを帯びています。

蟹座を示すワードには

「自己犠牲」っていうのもあって

自分が大変な思いをしたとしても

みんなのために頑張るっていう

尊い優しさや愛情を持っています。

蟹座25度はそんな蟹座のパワーを発揮して

みんなのために

自分の時間や労力を厭わずに

自分の役割だからってことで

クールにやるべきことをやる力を持っています。

そんな人ってかっこいいですよね。

故にカリスマ性がある度数なんてことも

言われているのです。

*右脳の力

梅雨を終わらせる黒いマントは

なぜか

右肩を覆うようです。

右肩、

つまりは右腕、右手を

使えない状態ってことになりますよね。

そこで

あれです。

右利きの人は左脳派で

左利きの人は右脳派ってやつです。

マントが

右手にかかって右手を使えないとなると

左手を使用していかなければなりません。

ってことは、

超越的なパワーを発揮するために

右肩を隠して

左手しか使えないようにして

右脳の力を最大限に引き出しているんです。

左利きの人には天才が多いって言いますが

一つのことに対して特異な才能を発揮する傾向があるそうです。

集中力や記憶力、創造力が強化されるので

問題解決力や願望実現力も高まるんです。

また、空間認識力に優れ

全体を見渡す力を持っている。

おもに感覚や感性が鋭くて

直感力も担うのが右脳なんです。

そんな右脳特有の力を最大限に発揮して

環境に変化をもたらすのがこの度数。

新しい局面をもたらすにあたって

今までの物事を終わらせるために

圧倒的な右脳パワーで

物事を解決していくのです。