Code.no 357 魚座27度  収穫の月


code.No 357

魚座27度  「収穫の月 」

A harvest moon.


自然のリズムを読み取って収穫の時を知る・祝福の人

🌟Keyword・エネルギー

「祝福」「感謝の祈り」「縁」「ドラマティック」「成果」「成就」「収穫」「運命」

🌟27度 (柔軟宮)

*向上心を持って上を目指す度数

26度から30度は、次の牡羊座へと向かう準備を始める領域。

27度では、次に訪れるサインに近づけるようにと、努力して高みを目指します。

次の牡羊座は赤ちゃんとして生まれ、命の塊として生きている成長段階を示したサイン。

魚座27度はいよいよ生まれる時が来たことを知り感謝するのです。

🌟ドデカテモリー

・山羊座

山羊座の「現実感覚」を使用して魚座を現実世界に馴染ませます。

🌟魚座27度の可能性のある日付け

3月16日、17日、18日

🌟目指す方向性

・月と太陽のリズム、自然のサイクルという地球時間のリズムを大事にすること。

・「理想を刈り取る」サイクルの流れに乗ること。

・大いなる愛で、人々や自然やすべてのものに祝福のエネルギーを与えていくこと。

・人生の旅の幸運、また自分の人生が喜びに溢れたものだと信じること。

・運命というものを素直に受け入れていくこと。

・生まれるべくして生まれてきた。魂の目的を叶えていくこと。

・魂の目的は感情が教えてくれる。

・自分に関わる人は縁のある人。何かしらの学びがあると受け取ること。

・トラブルでさえ自分に必要な体験として受け入れていくこと。

・自分の人生の創造主としての自覚を持つこと。

・流行や人の意見に左右されないで、自分らしく生きていくこと。

・人生という劇場の主人公として生きていくこと。

・人生とは、運命を元に自分で創造していくということを信じること。

・すべては必然であり、すべては自分の魂の目的を叶えるために起こる。

🌟この度数の人の特徴

・真面目で優しくしっかりしている。

・地に足がついた運命論者。

・どんな困難にも負けない強さ。努力できる人。

・クリエイティブな能力を持つ。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・目標を立てそれに取り組んできた成果が得られた時。

・ハーベスタ。収穫を祝う祭り。自然の恵み。

・努力した成果を受けて「これで安泰!」って喜んでいるとき。

🌟シンボル考察

*「時が来た」ことを知る

27度は

次のサインの入り口に向かうために

努力して上昇していく度数。

次のサインに入るためには

一段高い場所に登る必要があります。

なので

今まで築き上げてきた魚座を

今いるところよりももっと上昇させるために

新しい形態に進化させるかのような

そんな努力が始まるんです。

魚座の領域というのは

魂の世界から

新しく生まれ変わるために

子宮という宇宙の中で健やかに成長していく段階。

命が潜む冬から

命が生まれる春へと移行するのが魚座の太陽のエネルギー。

土の中で植物の種が成長を遂げるように

新しい人生を始めるために

命の種を成長させるのが魚座の領域。

種に水が必要なように

私たちも

命を育むには水が必要で

海水と同じ成分を持つ羊水の中で

受精卵から魚になり

35億年の進化の旅を遂げて胎児になり

新生児として生まれる日を待つわけですが

魚座27度は

命を育む羊水の中で

「生まれる時が来た」

という知らせを受け取る度数。

牡羊座1度という

「誕生の時」を約4日後に控えた魚座27度は

妊婦さんでいえば

いつ生まれてもおかしくない準備の整った臨月の時。

満月は

願望成就の日とか、

目標を刈り取る日と言われてますが、

それと同じように

胎児だった魚座も

「新しく生まれる」という

願望を成就させる時が来たことを知るのです。

*地球のリズムに合わせていく

魚座26度から30度は

魚座最終章とも言える仕上げの領域。

つまりは、

精神的な存在で魂寄りの意識を持っていた魚座が

生まれる日を目前に控えたことで

現実をしっかり見据え

地球時間というものに

自分の体内時計を合わせていくのが魚座最終章。

26度から28度においては、

いずれも「月」がでてくるシンボルの「月三部作」となってるのですが

胎内で月のリズムを感じる様子が描かれています。

新月と満月の日は

海の海面の干潮の差が激しい「大潮」の日なのですが

胎内の海である羊水も

月と太陽の引力に影響を受けて

引っ張られるとでもいうんでしょうかね。

26度の「新月」では

生まれる日の目星を察し

27度の「満月」では

その日が来たことを知るんです。

満月は

地球を挟んで

太陽と月が180度の位置関係になった時に起こります。

新月から約15日前後で満月になり、

また約15日かけて月は新月になっていく。

これは

地球の「時間のリズム」です。

新月と満月の引力の影響を

羊水で浮かんでいる胎児が経験するのであれば

時間の概念のない子宮の中で

それは規則的に訪れるサイクルの目安となることでしょう。

妊娠すると

28日を妊娠1ヶ月とします。

28日は「月経」のリズムであり、

また月の公転の約28日。

私たちは

月と太陽が織りなすリズム(周期)に、

胎内にいる時から影響されて生まれてくる地球の子。

満月の日には出産が多くなると言われていますが、

羊水に10回目の満月の大潮が訪れる頃が、収穫の満月。

私たちの魂が

子宮の中で眠る肉体に宿ってから

時間という概念のない中で

時を図る手助けをしてくれるのが月の引力。

月の引力が引き起こす羊水の変化で祝福の時を知るのです。

満月は

全てが生まれ出でる祝福の時。

願いを成就させてくれる感謝の時。

月と地球と太陽の位置関係は、

「スタート」と「成就」の

規則正しいリズムを私達に与えてくれているのです。

*Good luck

魚座は

海のような「水のエネルギー」を動力源として動いてきましたが

牡羊座になると

命の炎のような「火のエネルギー」を使用することになります。

全く違う動力源を持つ牡羊座へと

次元上昇するために

魚座は27度で勢いをつけていきます。

子宮の世界から地上の世界へと生まれる。

これはよく考えてみればすごい変化で

暖かで居心地のいい羊水の世界から

まるで天変地異でも起きたかのように

急に狭いトンネルに吸い込まれ

全く違う環境の世界に移動する。

その新しい世界は

とても眩しくて、いろんな音がして

最初は怖いかもしれないけど、

すぐに喜びのエネルギーが溢れていることを肌で感じ

柔らかで温かな胸の中に包まれて安らぎを感じるはず。

その瞬間を目前に控えた魚座27度は

まるで

魂の世界から祝福を受けるかのようにな

愛に溢れた度数です。

「よく無事にここまで育ったね。」

「新しい人生が始まるね。」って

「神」とか「宇宙」とか「大いなる存在」とか

なんて呼んだらいいか判らないけど

愛に溢れた創造の力が、盛大に祝福してくれているんです。

現実を見据える段階といえども

まだ精神的な魚座の領域。

魚座は

生命の神秘と言える

人間の身体を作り上げる

大いなる創造の力と共に歩んできましたからね。

新しい人生を始めるために必要な乗り物(肉体)を形成してくれた

神のような創造主が

完成を祝ってくれているんです。

つまり

私たちは

生まれる前に創造主から神の恵みが与えられるんです。

「新しい人生に旅立つ君に幸あれ」って

守りのエネルギーを受け取るんです。

なので

この度数は「祈りと喜び」のエネルギーで溢れています。

人々の成功を心から祝福してあげることができるし

人々の旅立ちを温かな目で見守ることもできる。

地球の平和を祈ることもできるし

自然の恵みに素直に感謝することもできる。

生まれる前に

大いなる創造主から祝福されたパワーや

嬉しさや安心感、優しさを身にまとい

人々を祝福できる人になるし

また、

人々から祝福されて大事にされる人にもなる。

新しい出発に向けて幸運が訪れますようにって

神からの祈りの力を授かった度数なのです。

*祝福

この度数のエネルギーを

現実の世界で使用していくのであれば

目標や目的を達成した時に与えられる

喜びや充足感を

何度でも味わいたい、

理想的な状況を、より多く収穫したいってことで

願望や理想を叶えるために

努力する力を発揮することが出来ます。

「自分の力で成し遂げる」という感じではなく

「自分を見守ってくれているガイドと共に達成する」みたいな心持ちで

大いなる創造主の力を感じながら

収穫する日を夢見て、

日々を大事に生きていくことができるようになります。

また、

魚座27度が

生まれる前に受けた「祝福」の度数ということであれば

それは

「これで地球という学びの場へ行く準備は整った。

物質世界でしか成し遂げることができない

魂の目的をしっかり果たしてくるんだよ。」

みたいな

人生の前途の幸運を祝福してくれているのでもあり

新しい人生における

「魂の目的」の成就を願う度数でもあります。

自分の魂の目的がどのようなものか?

現実世界で暮らしていると

なかなか気づかないかもしれませんが

それを見出す足がかりは

「感情の知らせ」という形で私たちが見出せるように

セッティングされています。

月と太陽が重なる新月は

具体的な成果をあげたり

願望を実現するために

太陽が

動きの早い月に、

目標や理想を植え付ける種植えの日です。

新月で種を植えれば

自然のリズムの中で成熟し

満月の日に綺麗な花を咲かせ

次のサイクルの準備をすることが出来ます。

「月」は

私たちの感情や日常を示しています。

喜ぶこと、感動すること、妙に反応すること。

どうしてもやりたくて仕方ないこと。

なにかに対して

感情が大きく反応する時、

それは

魂の目的かもしれません。

新しいこの人生で

魂の目的を成就させ刈り取っていくのです。

また、

人との出会いや縁も大事。

祝福された人生において

与えられるすべての事柄に感謝し慈しみながら

思いやりや優しさを忘れずに、

日々を自然のリズムと共に過ごしていくのです。