Code.no 354 魚座24度 人の住んでいる島


code.No 354

魚座24度  「人の住んでいる島 」

An inhabited island.


健全な精神のもと健全な肉体や健全な自然を育んでいく・耕す人
🌟Keyword・エネルギー

「耕す」「栽培」「洗練」「強化」「文明」「自然の一部」「オーガニック」「ナチュラル」

🌟24度 (柔軟宮)

*有能に機能する度数

魚座の「精神性を現実化する力」を使用して

新しく生まれ変わるための力がここに完成します。

🌟ドデカテモリー

・射手座

射手座の「拡大する力」を利用して魚座の地盤を確立する。

🌟魚座24度の可能性のある日付け

3月13日、14日、15日

🌟目指す方向性

・どのような状況であっても満足できるような心、精神性を身につけること。

・心の充足に重きをおくこと。

・理想とする精神的な生活を実現させること。

・精神性という力を中心に据えた姿勢で過ごすこと。

・「この地球で生きている奇跡」に感謝し満足していくこと。

・自然と共に生きていくこと。自然を大事にすること。

・木々や鳥や植物や石のような自然のものと仲良くしていくこと。

・無駄なものをそぎおとしシンプルに素直に生きていくこと。

・自己主張するより自然や世界全体の中にうまく溶け込んでいく方向性を目指す。

・人間が本来備えている、自分の中にある自然のリズムを大事にすること。

・人間も自然の中の一つの歯車にすぎないという考えで、ナチュラルな暮らしを目指すこと。

・人としての原点に戻ること。

・生命の本当の純真さを取り戻す。

・独自の世界観を大事にしてアートにしたりと表現していくこと。

・自分の世界の創造主としての自覚を持つこと。

🌟この度数の人の特徴

・マイペースでのびのびとしてる人。

・自然体の人。

・好奇心旺盛で理想を実現させる力を持つ。

・ナチュラルな自分の内面をそのまま生活に反映させてるので内面外面に矛盾がない人。

・幸せな人。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・オーガニック、スローフード、無添加、ナチュラルでシンプルなものを使ってる時。

・自然回帰ってことで田舎暮らしを始めたり、精神的な暮らしをしているコミューンに参加したりする時。

・自然を開拓して、住みやすい場所に変えていく時。

🌟シンボル考察

*自然回帰

24度は

そのサインの性質の壁を突き破り

限界まで味わい尽くそうとするかのような働きを持つ度数。

魚座21度からは

20度で入手した

「愛に溢れる心」を携帯することで、

どこに行っても何をしても

心の安定を保つことができるようになりました。

つまりは、

この現実世界において

誇りを持って

精神性を優先した生き方が出来るようになったんです。

人は「物」では本当の幸福を手に入れることができない。

それが魚座が現実世界に提示する価値観。

物に豊かさを求めていても

いつまでたっても真の豊かさを体験できることはない。

欲しかったものを手に入れて満足したとしても

あれもこれもと尽きることのない欲望は

また、新たなターゲットを見つけ

それを「欲する」という飢えた状況を生み出していきます。

心からの満足感や幸福感を得るには

どこに行っても何をしていても

どんな状況であっても

外部の環境や状況に左右されない精神的な支柱を持つこと。

自分を本当に幸福にしてくれるものとは

家でも車でも地位でも誰かの愛でもなくて

自分を愛すること。

自分を信じること。

自分を愛するということは

つまりは自分と同じ魂を持つ他者を愛することでもあり

また、それは

神と呼ばれる存在を愛することに繋がり

心に安堵感や安心感が生まれます。

魚座は21度からの体験において

地球という物質世界において

精神主義的に生きていくことを身につけたのですが

それはとても難しいことです。

物質で溢れかえっているこの競争社会において

物質よりも精神性を重視するとなると禁欲的になります。

しかし

成熟した魚座は

他の人からしたら禁欲的と思えるようなことであっても

そのような暮らしを実践していける強さを持っています。

そして

人間らしい暮らしの原点に戻る。

文明の発達していなかった時代。

自然界に畏敬の念を持って過ごしていた時代。

植物も木々も動物たちも。

太陽も星々も風も水も大地も。

全て調和を保って

完璧に循環している地球という舞台で生きている自分も

この地球家族の仲間。

ガイアという星の一つの細胞。

現世の利益を追求したがる人間の身勝手さのせいで

自然界のバランスが壊れてしまった現実がありますが

その社会から抜け出して、自然の一部として生きていく。

利己的な社会を

「批判する人」になるのではなく

「模範になる人」になる。

地球においての人間の正しいあり方やポジションを見極め

その暮らしを実践していく。

自然を破壊するのではなく

謙虚に「自然に生かされている」と感謝し過ごすことで

人々が与えられた本当の役割を守っていくのです。

*人の住める島

360度のホロスコープの丸い円は

私たちの成長段階を示していて

春分の日の牡羊座1度が

この地上に生まれるポイント。

牡羊座は赤ちゃんとして

生命力を発揮してこの世界に割り込んでいく領域で

牡羊座の一つ前の魚座は

母親の子宮の中で過ごしていた

胎児の頃の様子が描かれています。

命の種として子宮に宿り

魚から哺乳類の進化を経て胎児になり

肉体機能を成長させ

やがて生まれる日を迎える。

魚座25度からは

春分の日という

生まれる日が近づき

地球時間に体内時計を合わせていく様子が描かれているのですが

魚座24度はその手前。

地上に生まれるために

肉体という土壌を耕していく度数とも言えます。

いつ生まれてもいい状態になる臨月に向けて

最後の仕上げの段階。

内臓や器官を完成させるために

肉体を耕すかのように成長させているんです。

魚座は「水のエレメント」のサインですが

魚座の水は

広い大海原のような水。

人間が元から持つ力だけじゃ

その全貌が掴むことのできない

深い深い深海に

見たこともないような生き物が住んでいる海。

それはまるで

私たちの心と似ています。

自分の意志とは別に

嵐が来れば心の海は激しく波立ち

自分ではどうしようもできない状態になったりもするし

いろんな記憶や想いや感情は

それぞれ個性的な魚となって

深海には、封じた想いが変形した異形の魚が住んでいたり。

海が

その鏡のような表面に

雲や太陽や星を反射させて色を変えていくように

魚座も

美しい鏡のような心の表面に

いろんな人の感情や念やエネルギーを反射させて映し

あたかも自分の一部のように扱っていきます。

胎芽として命を宿し

肉体機能が働き出すまでの魚座は

まさに

この海のような心で物事を判断していました。

心に物事を反射させ

反応する心で世界を捉えていたんです。

しかし

魚座24度では、島が出現します。

心の意識で過ごしていた魚座に

「肉体」という「人が住める島」が浮上したんです。

魚座24度はドデカテモリーで言えば

「好奇心旺盛で向上心がある」射手座ですからね。

魚座は

そんな射手座の資質を利用して

好奇心を発揮し

島に上がることにするんです。

島に上がるということは

水(心)に世界を反射させて物事を捉えていた

曖昧な鏡のような世界から離れるということ。

水という液体から

肉体という物質にならなければ

島に上陸することは出来ず、

大地に足をしっかりとつけて

その大地と繋がり

自分の感覚や意思で物事を判断していかなければなりません。

21度からの魚座は

心の意識と、肉体意識とスピリチュアルガイドと

三位一体になって

大いなる創造の力を発揮し

肉体成長のための最終仕上げに入りました。

結果、

24度では

心と意識と自分を守るガイドが合体して

一つの大きな力となり、

人が住める島が出来上がり

「広大な海の心」として過ごしていた魚座は

「自分の肉体という島」に上陸し

居心地の良い島に仕上げるために

大地を耕していくのです。

*創造主の力

心(魂)と、肉体意識と、スピリチュアルガイドが

3つで一つになると

「神になる」のが

三位一体の考え方です。

神になった自分は

自分の島(肉体)を

自分の望み通りにカスタマイズして

住める場所に作り上げることができるようになります。

島を開拓して畑を耕し

建物を建てて

自分好みの島を作り上げるなんていうコンセプトの

スマホのゲームがありますけど、そんな感じ。

島を作り上げていく自分は

まるで神のようなものじゃないですか。

ゲームをやってる、神(自分)の好みで

建物や畑が配置され

収穫量もインテリアも変わってくるじゃないですか。

そんな感じで

心(魂)と肉体意識とスピリチュアルガイドが一体化すると

人間になり

まるで神のように

物事を動かしていけるようになるんです。

もうすぐで

生まれる日を迎えますからね。

一個人の人間としての準備が始まったんです。

つまり

魚座24度は

自分が創造主になるということ。

新しい人生を始めるにあたって

創造主としての資格が手に入ったんです。

「現実」という

人生のゲームを創り上げていける力を手に入れたんです。

そんなエネルギーを帯びている魚座24度は

自分の理想を

現実的に形にしていくことが出来ます。

良識に基づいた精神世界を

現実に活かし

物質での充足感じゃなくって

心が満足するような暮らしを創り上げていくことができるんです。

精神性を優先して暮しているコミューンとか

自然のサイクルと一体化できる田舎暮らしとか

そんな生活を

現実世界で実践できる。

心(魂)が望むことを

現実で具現化できる創造主となり

自分の人生を創り上げていくのです。