Code.no 353 魚座23度  精神主義的な現象


code.No 353

魚座23度  「精神主義的な現象 」

Spiritist phenomena.


精神主義的な生活を実践していく・研ぎ澄まされる人

🌟Keyword・エネルギー

「感受性」「敏感」「着実」「努力」「理想を具現化」「霊感」「スピリチュアル」

🌟23度 (柔軟宮)

*臨機応変に能力を発揮する度数(能力開花の度数)

21度の積極的に取りに行く力。

22度の受容的に引き寄せる力。

臨機応変にこの二つの力を使いなしていくのが23度。

押したり引いたり、手腕を見せていきます。

🌟ドデカテモリー

・蠍座/射手座

蠍座の「洞察力」と射手座の「向上心」を利用して魚座の目的を成就させます。

🌟魚座23度の可能性のある日付け

3月12日、13日、14日

🌟目指す方向性

・見えない世界のエネルギーを疑うことなく心から信じていくこと。

・理想とする愛に溢れた生活を実践していくこと。

・心と身体を一致させた生き方を目指すこと。精神性重視で生きること。

・直感力を信じて、先を読んだり人の心を読んだりして生活に活かしていくこと。

・愛に基づく自分の信念や考え方を、実際の社会生活の中で具体化していく。

・スピリチュアルで精神的な力を、現実の場面で活かしていくこと。

・物質ではなく心の豊かさを優先した生活で幸福度を上げていくこと。

・思いやりや心遣いを大事にすること。

・霊媒的力やチャネリング能力を活かして人々の役に立つこと。

・自分の編み出した理論や法則や理想を実現することに尽力を尽くすこと。

・地に足をつけて自己管理、自己制御することでクリエイティブ能力に恵まれる。

・現実逃避するのではなくスピリチュアルな視野を現実に活かすこと。

・心の中にある概念を生活の中で実践すること。

・自分の感性や感受性を信じること。

・理想を具現化する努力をすること。

🌟この度数の人の特徴

・精神主義的な生き方をする人。

・霊媒体質。アーティストタイプ。

・鋭い感受性とカンの持ち主。

・ストイックで自己管理が上手。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・チャネリング、霊媒士、霊感占い、透視力や超感覚。死者や天使や宇宙とコンタクト。

・この度数が悪い方へ出るとマインドコントロールや詐欺的になる。

🌟シンボル考察

*スピリチュアリズム

23度は、

30度の中で1番効果的にサインの資質を発揮できる度数です。

21度で獲得した積極性と

22度で獲得した受容性を両方使いこなしながら

前進できる度数なんです。

21度では

自分を守ってくれているスピルチュアルな存在がいることを信じることで

安心して才能を発揮できるようになり

22度では

受容的にその存在を信じ

受け入れることで

啓示のようなメッセージを受け取れるようになりました。

そして23度は

その能力を臨機応変に使い分けながら

使用していくことができるようになります。

21度で得た

豊かな直感やヒラメキを

22度で判りやすい言葉に変えて

23度で実践する。

そんな一連の流れを生む力を得たことで

23度は

精神的で曖昧な事柄を

実生活の中で生かしていくことが出来るようになります。

このシンボルのタイトルに出てくる

「スピリチュアリズム」という言葉は

見えない霊魂と交信したり

その姿を見たりするようなことを指す言葉ですが

現代においては

精神世界的な事柄全般を指す言葉として

使用されてますよね。

次に続く単語は「フェノメノン」ってことで

これは「現象」とか「不思議な事柄」。

つまりは

「不思議な心霊現象」みたいなことを意味するタイトルで

見えない霊魂やエネルギーみたいなものを

現実世界に呼び込む降霊術とかチャネリングとか

こっくりさんや霊媒師のように

霊を呼び出しお告げを聞くみたいな、

そんな霊感に溢れた度数になってます。

魂の世界の本質は「愛」でできていて

自分も、その「愛」という存在の一部で

いつだって

自分のそばには、

愛に溢れたガイドが見守り道を示してくれている。

そんなことを

心から信じ

安心してこの地球という世界を旅する魚座は

自分の心の声(ガイドの声)の導きに従えば

どんな状況に陥ろうと

乗り切れることを無意識的に知っています。

自分の内面から聞こえて来る

良心の声のようなものに従い

愛のある選択を繰り返すことで

優れたヒラメキや

インスピレーションに恵まれるようになるんです。

魚座はよく

「霊媒体質」だとか言われますが

その真骨頂となるのが魚座23度。

見えない世界のエネルギーというものを

微塵も疑うことなく

心から信じることができる人は、

見えない世界のエネルギーをキャッチすることができます。

高い純度を誇る魂寄りで生きている魚座は

その美しい御魂に

スピリチュアルなエネルギーを同調させて

見えないその存在を感じ

そこからもらったメッセージを

現実生活に生かしていくのです。

*精神主義を実践する

精神主義とは

物質主義の対極にある思想。

物質主義とは

物質的な物事を

他の物事よりも優先させるスタンスのこと。

「衣食住」や「財貨」「金銭」「物品」という経済的な事柄の

獲得・所有・占有・使用などのことを優先させる態度を示しています。

一方

精神主義とは、

物質的、現実的な事柄よりも

精神的な価値観を優先して考える態度のこと。

精神を根本的なものとみなし

物質よりも

精神性を重視した生き方を目指していきます。

魚座はまさに

物質的な豊かさよりも

精神的な豊かさを求めていく精神主義者。

物質的な豊かさを求めて欲望に取り憑かれた人たちや

正しい道を見失ってしまった人たちのために

精神主義という光を提示するのが

魚座の役割でもあります。

23度という成熟した度数の魚座は

自分の中で精神主義というものをしっかりと確立しています。

人は

物では本当の幸福を手に入れることができない。

心からの満足感と幸福感を味わうには

精神性を重視した心の充実を図るべきだ。

そのような態度を社会にもたらすのが魚座なんです。

魚座の領域とは、

生まれる前の母親の胎内にいた頃の成長段階を示しています。

命の種として宿り

魚から哺乳類まで進化を遂げて胎児になり

生まれてくるまでの領域。

誰もが

そんな体験をして生まれてくるわけですが

その頃の記憶を思い出せるわけもなく

そんな胎児の頃の話を聞いても

全く別次元のことのように思えるわけですが

私たちがここに生きているということは

誰もがそれを体験し生まれてきたわけで

その頃の様子を示したのが魚座という領域なんです。

魚座のサビアンシンボルで

胎児の頃の成長の様子を辿るのであれば

私たちは

「心(魂)の塊」のような存在として

子宮という宇宙のような場所でフワフワと浮いていて

肉体に支配されていない15度以前の魚座は

限りなく神の領域に近い場所で

その心の純度を上げるために

良心や良識というものを刻みつけ

肉体が成長し

肉体機能が働らき出した16度以降の魚座は

心と肉体を合致させ

生まれる準備を始めます。

子宮にいる胎児にしてみれば

「生まれる」ということは

次元上昇するかのような体験で

大いなる神のような創造の力の助けを借りて

新しい扉を開くのです。

地上に生まれ落ちる日は

牡羊座1度の春分の日。

生まれた瞬間、

初めての酸素を大きく吸って

地球の仲間の一員となります。

牡羊座1度で地球に生まれると

「生きていく」ための本能的側面が優勢に機能し始めるので

魚座で培ってきた「純度の高い利他的な心」は

奥の方へ押しやられてしまいます。

肉体を持って

地上で生きていくということは

自分の肉体や生活を守る必要があるので

私たちは物質主義的になり

少しでも多くのものを所有したいと

欲望や欲求に突き動かされていくことになります。

物質という肉体を持つことで

様々な物質が必要になるのは当たり前のことなのですが

それが行き過ぎると

「自分だけがよければいい」という利己的さに支配され

争いの絶えない世界へと向かってしまいます。

そんな世の中に

必要なのは

宗教とか道徳とか法律とか戒律とかで

利己的に突っ走る人類に対して、

対極にある精神的な教えが必要なんです。

魚座は

あくまでも精神主義的に

「良心や良識、思いやりや人に対する愛が大事」という姿勢で

世の中に光をもたらします。

お金や車や洋服も大事だけど

それ以上に大事なのは「愛」。

人に限らず、

動物や自然に対しても愛情深く

思いやりをこめて接していく生き様を

混乱しやすい世の中に提示していくのが役割なのです。

*心使いと思いやり

「精神主義的な現象」とは

「精神主義的な態度を示していくこと」でもあります。

心、魂、精神を優先にする生き方をしていると

感受性が豊かになり

見えない世界との繫がりが強まります。

その繫がりは現実世界において

奇跡とも呼べるようなスピリチュアルな体験をもたらしてれます。

目に見えないものだから

目に見える形にするのは難しいけれども

物資主義の世の中で

精神主義優先の生き方を貫くことで実証していく。

心や魂というものを大事にした世界観の守り人となっていくのが

魚座の役割なのです。

心は見えないけれども

心使いは見えます。

思いは見えないけれども

思いやりは見えます。

尊い精神を形にしていくこと。

スピリチュアルな世界観を大事にした姿勢を崩さず生活していくことで

物質主義の世の中に

警笛を鳴らすことができます。

精神性を大事にした生き方は

周囲からは神経質でストイックに思われるかもしれませんが

成熟した魚座は

人の視線で自分の意思を変えることはありません。

22度で手に入れたのは神との契約「十戒」。

これは

精神主義的な生き方が示された律法ですが

それをキチンと守り生活をすることで

幸福感と充実感を得られるのです。

神との契約

つまり

精神主義的な約束事を守ることで

物質主義に陥りやすい人々の心を救い、

また、自分の心に安定感をもたらすのです。