Code.no 325 水瓶座25度  右の羽がより完全に形成されている蝶


code.No 325

水瓶座25度  「右の羽がより完全に形成されている蝶 」

A butterfly with the right wing more perfectly formed.


最先端の個性が時代に新しい風をもたらす・最先端の人

🌟Keyword・エネルギー

「個性」「独自性」「理性、知性の発達」「自己統制」「改革」「進化」

🌟25度 (固定宮)

*水瓶座の結晶を取り出す度数

水瓶座1度から築き上げてきた水瓶座の資質が完成したので

その資質をエッセンスのように凝縮して取り出します。

🌟ドデカテモリー

・蠍座

蠍座の「洞察力」を利用して、水瓶座に理性を与える。

🌟水瓶座25度の可能性のある日付け

2月13日、14日、15日

🌟目指す方向性

・理性の力で人格統合を目指すこと。

・感情や本能、欲求などを理性の力で統合していくこと。

・感情的にならず理性を働かせて冷静に物事を進めていくこと。

・自分の意志で自分をコントロールできる人になること。

・理性の力で自分を総ることで「知性」が進化する。

・感情や本能や心の欲求に自分の身体を奪われないようにすること。

・理性的なアプローチで自分をマネジメントしていく。

・アイデアや思想、考えたことを堂々と発信していくこと。

・他の人と違う視点が個性を生む。その個性を臆することなく打ち出していくこと。

・社会にイノベーションを持ち込む力を与えること。

・人とは違う発想で時代の先端を担うこと。

🌟この度数の人の特徴

・冷静で落ち着いている。優れた判断力を発揮する。

・鋭い観察力と分析力、深い洞察力を持っている。

・知性に溢れた賢い人。

・斬新なアイデアを思いつく天才肌の人。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・自分の考えや行動に、時代がようやく追いついたと感じたとき。

・自分の意志で、自分を完璧にコントロールできるって状態になって堂々としているとき。

・新しい技術をいち早く取り入れて使いこなしているとき。

🌟シンボル考察

*理性的に進化した自分になる

25度は水瓶座の結晶を取り出す度数。

今まで培ってきた水瓶座の資質を結晶として取り出して、

それを携え次のサイン、魚座へと向います。

水瓶座エッセンスが凝縮した結晶が、

この度数で完成するのです。

その水瓶座の結晶とは

「理性の力」という結晶。

水瓶座を支配するウラヌス(天王星)が、

「理性の力」という結晶を携えて現れます。

この理性の力は

私たちを進化に導くための力です。

理性の力で

感情や欲望や本能など

人間くさいものを統治することで

新しい進化した人間像を生み出すことが出来るのです。

つまりは

理性の力で

自分の中にある様々な人格を統合して

新しい領地へと向かう準備をするんです。

例えば

脳の構造は

大雑把に捉えるとこんな感じなんですけど

生まれたての赤ちゃんは

生命力を司る「脳幹」の力が優勢に働きます。

360個の成長段階を描いているサビアンシンボルでいうと、

春分の日から始まる

Code no.1の牡羊座1度が

この世界に誕生する赤ちゃんの様子を描いたシンボルなんですが、

牡羊座の領域は

生命力の塊として

この世界に参加していく体験が描かれています。

そのあと、

五感を育てる牡牛座があり

知性を育てる双子座に

感情を育てる蟹座〜というふうに

私たちが成長する様子が描かれているんですけど

水瓶座は

12個あるサインの最後から2番目。

つまりは

私たちが体験できるであろう360個の体験領域の

最後から2番目を司るサインです。

この度数も325番目のシンボルですしね。

牡羊座から始まった

地球での生命としての人生の旅は、水瓶座で終わり

次の魚座は

あちらの世界に戻って

生まれ変わりの準備をする領域になるので、

水瓶座で「最高潮に進化」して

魚座という集合的な精神性の中へと戻っていくのが

自然サイクルにおける普遍的な成長過程なんです。

植物のライフサイクルと照らしあわせると判りやすいんですが、

ここでそれを書いてると長くなるので省きますが、

私たちはそうやって生命の螺旋を描いていくんです。

「脳幹」を使用していた段階から

どんどん成長を重ねて

最終的には

知性を司る「大脳新皮質」の働きで

全ての脳を統合するんです。

脳幹と大脳辺縁系は

動物も持っている脳で、

中には

大脳新皮質を持っている動物もいるんですが、

人間が一番発達しています。

「なんで人間はそれを授かったのか?」

っていうことの明確な答えはまだありませんが、

遥か昔から生死が繰り返され

遺伝子が受け継がれる営みの中で、

徐々に大脳新皮質の機能が精巧になってきたのかもしれません。

人格を統合できる

理性的な脳の遺伝子を

次の世代に受け継いでいくことで

理性的で賢い脳の設計図を持った

子供たちが生まれてくるわけで

それを繰り返していくことが

人類を進化に導くんです。

水瓶座25度は

人類の進化に必要な脳の形態を手に入れた度数。

理性と知性を司る脳の領域が進化して広がったのです。

*進化した知性

「蝶の羽の右側がより完全に形成されている」

ということは

左側の羽よりも

右側の羽の方が完璧に美しく発達しているという意味です。

身体の右側は、左脳に繋がり

身体の左側は右脳に繋がっていますが

つまりは左脳が発達したということ。

「右利きの人は左脳型。左利きの人は右脳型」といいますが、

それと同じで

右の羽がより発達している蝶の脳は

知性的な左脳が発達しているのです。

左脳は、

論理や言語の領域を専門にしていて、

言葉や分析や順を追って思考する時に活躍する脳です。

自分を管理する時や

物事をマネジメントする時に活躍する部位なのですが、

21度からの体験で自分の感情や衝動を訓練して、

コントロールすることを覚えた水瓶座は

25度において、

左脳が発達したんです。

つまりは

「知性が進化」した。

理性を使用して脳を統合した結果、

進化した知性が出来上がったんです。

なんていうか

知性を司る脳の領域が増えたっていうイメージですかね。

領域が増えれば

新しい神経回路を築くことができますよね。

新しい神経回路を形成することができれば

また今までとは違った能力を発揮することができるようになります。

水瓶座は

新しい回路を形成することができる脳の領域を手に入れ

進化の足がかりを手に入れたんです。

水瓶座を支配する天体は

「改革」をもたらす「天王星」ですが、

その改革の力が

自分自身にもたらされ

進化のための土台が出来上がったんです。

新しいニューロンネットワークは、

その人に独特の個性を与えてくれます。

他の人が持っていない領域のネットワークがあるので、

物事の捉え方や考え方が

他の人よりも

遙か斜め上をいってるんです。

なので

常人には理解できないようなものを理解し

驚くようなアイデアや思想を繰り広げることができるので

それは

個性として輝きます。

他の人とは違う視点を持っているので

個性的なんです。

*イノベーション

最先端の技術っていうのは

それまでなかったものが出てくるわけだから

必然的に個性が際立つものです。

例えば

スマホの登場は

私たちの生活を激変させましたよね。

携帯電話の

一番進化した形が

現時点では「スマートフォン」なわけですが、

最初は

「なんか機能がいっぱいあって難しそうで判らない」

「電話として使いにくそう」

ってな感じで受け取られてましたよね。

でも、

いち早くスマホに切り替えた人は

スマホという小さなパソコンを手に入れたことで、

ガラケーの人よりも

より多くの情報を収集し

便利で楽しい時間を手に入れることが出来ました。

今では

誰もがスマホを持つ時代になりましたが

まだスマホが浸透していなくて

持っている人が少なかった頃に

スマホのアプリで写真を加工してかっこいい作品を作ったり

さくさくネットで検索してお得な情報を見つけたりするのが

水瓶座25度みたいなものです。

スマホを持っていない人からしたら

「えーすごい。そんなことできるの〜」って

驚くような機能を

難なく使いこなしてるんですよ。

かっこよくフリック入力してるんですよ。

進化した道具を

いち早く使いこなすことで

その人も

他の人よりは進化しているわけで

水瓶座25度は

そんなふうに

他の人よりも抜きん出た能力を持ってます。

抜きん出た能力は

他の人とは違う

オリジナリティのある個性となり

あっという間にスマホが浸透したみたいに

その個性が、人々の指標となり

社会にイノベーションを起こすのです。