Code.no 319 水瓶座19度  消しとめられた山火事


code.No 319

水瓶座19度  「消しとめられた山火事 」

A forest fire quenched.


ネットワークのトラブルシューター・鎮火する人

🌟Keyword・エネルギー

「利害関係」「関心事」「配慮」「懸念」「応用力」「対処」「関わる」「今を大事にする」

🌟19度 (固定宮)

*新しい視野のダウンロード完了度数

それまで、水瓶座が封印してきた価値観と対面し、それを受け入れ

自分の中に新しい視野をもたらすのが16度からの体験でした。

19度においては

その新しい価値観が、ダウンロードされて使用できるようになるかのように

新しい視野がもたらされます。

🌟ドデカテモリー

・乙女座

乙女座の「実務能力」を利用して、水瓶座に新しい視野をもたらす。

🌟水瓶座19度の可能性のある日付け

2月7日、8日、9日

🌟目指す方向性

・目の前で起きている現実について対処する力を磨くこと。

・俯瞰的視野と主観的視野を状況に合わせて臨機応変に使用していくこと。

・近距離戦に対応する応用力や工夫を身につけること。

・「どんなトラブルも解決できる」という自信を持つこと。

・状況判断力を磨き、状況に合わせて上手に対処する実務能力を発揮すること。

・トラブルを解消するために賢さを発揮すること。

・「炎上」や「揉め事」を恐れずに堂々と自分の意見を発信すること。

・先入観を捨て、状況に合わせて物事に取り組んでいくこと。

・先例や過去のデーターにとらわれずに「今」の判断を大事にしていくこと。

・アイデアを形にしていくこと。

・先入観を捨てありのままに受け取っていくこと。

・分析力・観察力・実務能力を使用して、火消ししていくこと。

・森を見て木も見ていくこと。

🌟この度数の人の特徴

・ありのままに物事を受け入れ対応出来る人。

・知的で評論家タイプ。

・仕事が出来る優秀な人。

・理論的で物事を合理的に進めれる人。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・トラブった相手をよく観察して分析して対応している時。

・クレーマー対応が上手にできた時。

・炎上商法。

🌟シンボル考察

*目の前の現実に対処する力

19度は

無意識をアップデートするかのように

新しい反応パターンを携えて新たにスタートする度数。

つまりは、

今までの水瓶座が苦手としていた

価値観や視野を手に入れ

それを使用しながら新しいことを始めていく度数です。

15度までの水瓶座は

俯瞰的な視野で

自分の世界を

見下ろすように眺めていました。

こんな視点を持っていたとしたら

全体像が把握できるので

先に起こることの予測が立てられますよね。

例えば

サッカーの試合を楽しみつつ、

「試合後の混雑を避けるためには、どのルートが一番賢く合理的だろうか?」

なんてことを考えて

試合後の自分の行動を

あらかじめ脳内シュミュレーションしておいたとしたら。

予想通り

混雑に巻き込まれることなく

効率的に駅まで辿り着くことができたなんて体験は

水瓶座的な視野を使用した読みが当たったってこと。

広い視野は

これから先の行動を考えるのに

とても便利だし、合理的な判断が出来て

効率的に確実に

物事を進めていくことができるんだけども、

目の前にある事柄が

「見えない」という弱点があります。

高い木に登って

遠くの様子を見ることに集中してたら

すぐ側の枝で

とぐろを巻く蛇に気づきませんよね。

常に意識を拡大しておくと

たくさんの情報が入ってくるのですが、

水瓶座はそのたくさんの情報を処理する能力があって

そっちに脳を使用するので

「すぐ目の前にある情報」に

つい疎くなってしまうんです。

なぜなら

すぐ目の前にある情報を知るためには

俯瞰的な視野じゃなくって

主観的な視野で対応しなくてはならないからです。

目の前で起きている事柄を

高い場所から見てたとしても

何も解決できないことってたくさんありますよね。

例えば

サッカーの観客席の

目の前に座っていた客が暴れ出したとしたら。

俯瞰的な視野で

逃げるためのルートを探すことが出来るかもしれないけど

いきなり攻撃的な態度をこっちに向けてきたとしたら

ルートを探すってことよりも

瞬発的に自分の身を守る方が優先です。

なので、

自分の意識がもたらす視野のアングルを

高い場所から

自分の目から見た視野の

アングルに戻す必要があります。

だとしたら、

こんなイメージ写真のような感じで

状況を捉えることができますよね。

自分の顔についてる二つの目の視点に戻ってくることで

今起きている現実に対処することが出来るようになるんです。

つまりは

水瓶座は16度からの体験において

目の前で起きている現実に対処できる力を磨いてきて

19度で

それを発揮するってことになりますね。

俯瞰的な視野の弱点を補うために

主観的な視野に切り替える力を手に入れたのです。

*近距離戦の防御力を上げる

主観的な視野は

自分の感覚や

自分だけの常識や

自分の感情的なもので反応する視野です。

つまりは

とても自分中心の視野なので

物事の本質を冷静に見極めたい水瓶座にしてみれば

公平で正しい判断を、曇らせる視野になるからと、封印してきた視野です。

でも

「自分がどう感じるか」っていう感覚も大事ですからね。

おざなりにしすぎてしまうと、

自分というものがなくなって

まるでロポットのようになってしまいますしね。

水瓶座15度においては、

作戦を練って、遠方から指示するリーダーの資質を身につけたのですが

その能力しかないと、

敵が陣営に攻め込んできたら

目の前の敵に対応できなくてあっという間にやられちゃいます。

防御力が低く

近距離戦に弱いんです。

なので

近距離戦でも対応できる力を身につければ

無敵になりますよね。

遠距離も近距離も

どちらでもOKってことになれば

怖いものなしですからね。

どんなことがあっても対処できるので

なんでもどんとこい的な

堂々とした自信を手にいれることができます。

つまりは、

ちょっとやそっとじゃブレることのない

水瓶座の軸が

出来上がるのが19度と20度。

水瓶座の弱点を克服し

積極的に水瓶座の目的を果たしていくことができるようになるのです。

*状況判断能力と実務能力

「山火事」は

予測不能で

突然燃えあがり、あっという間に広がっていくものです。

それを消し止めるには、

どの範囲が燃えているのか。

風向きから考えて次はどこに火が向かうのか。

燃え上りやすい木や植物の有無。

被害が大きくならないように

冷静に広い視野で判断し、

効率良く消し止めていく必要があります。

それが出来る力がこの度数のエネルギー。

冷静な状況判断能力と、

広い視野で先を予測する鋭敏さ。

そして

実際に動いて

火を消すための

実務能力を持ち合わせた水瓶座が誕生したんです。

つまりは

トラブルシューター誕生ってことですね。

卓越した

状況判断能力と実務能力で

確実に火消しできる度数なんです。

目の前で起こっているトラブルに対処するのも得意だし

クレーム対応なんかもお手のもの。

人と人が広く繋がるってことは

そこらへんでたくさん

火種がくすぶっている状態でもあるわけで

どんな一言が火事になり

「炎上」するのかなんて判りません。

水瓶座の俯瞰的な視野でもって見てみても

予測のつかない火種は

そこらへんにたくさん転がっているんです。

でも

19度の水瓶座は大丈夫。

そんな予測不能な出来事に対しても

冷静に分析して処理することができます。

臨機応変に

相手の性質に合わせた攻略法で

炎上を鎮火させることができるんです。

情報を提供してくれる便利なインターネットが、

ウイルス感染やら

詐欺やら嘘やら悪意やらで危険が多いように

様々な人や情報と繋がっていく水瓶座は

開かれているので

それだけ

危険も流れこんできやすいもの。

ネットで情報を集める時は、

人を見る目を養わなければならないし

正しい情報を見抜く目も必要だし

万が一のトラブルに対しても

冷静に対処できるネットリテラシーが必要なように

水瓶座も

人と人のネットワークや

それらがもたらす情報を

正しく利用できる能力が必要なんです。

せっかく便利なのに

危険があるからって使用しないのはもったいないですからね。

だったら

危険の対処法を身につけて

安心して利用していく方が賢いやり方です。

ネット上のトラブルも

リアルな世界でのトラブルも

応用力を発揮して

「火消し」ができる能力を発揮することで

効率良く

目標を叶えるための情報を集めたり

目標を叶えるために必要な繋がりを築いていくことができるのです。

*リテラシー

つまりは

水瓶座の無意識の中に

「ネットリテラシー」のようなものが刻み込まれたんです。

ちなみに

ネットリテラシーとは

情報ネットワークを

正しく利用することができる能力のこと。

「ネットリテラシー」があれば

安心を手に入れることが出来ますから、

楽しく自由で快適な

ネットライフを過ごせるようになりますよね。

インターネットの世界でも

リアルの友人のネットワークの世界でも

人との繋がりがもたらす恩恵を

安心して受け取れるようになるんです。

本当に賢い人は

トラブルや揉め事をおさめる手腕を持っています。

水瓶座は賢いですからね。

トラブルや揉め事なんて

時間の無駄で

合理的じゃないって捉えるんです。

例えば、

誰かと意見が食い違った時。

普通は

「私の意見が正しい。あなたが間違ってる!」

なんてことで

互いの主張を言い張り

気づいたら口論になっていた。

なんてことよくありますが

水瓶座19度は

自分の意見を主張して言い張ることに意識を集中するのではなく

丸く収めるための方法を考えます。

自分の意見を理解できない人と

口論で時間を無駄にするのがもったいないからです。

「お互い考えが違うんだね」で済む話に

ムキになって時間を使うのは

賢いやり方じゃありません。

人間関係がもたらすトラブルも

「自分なら上手く対処できる」

という自信を携えて

信頼を勝ち得ていくのです。