Code.no 291 山羊座21度  リレー競走


code.No 291

山羊座21度  「リレー競走 」

A relay race.


チームワークを発揮して競争して勝利を目指す・走る人

🌟Keyword・エネルギー

「社会適合」「フィットする」「チームワーク」「体力」「積極的」「意欲」「健康」

img_4941

🌟21度 (活動宮)

*積極的に取りにいく度数。

21度は、自分の能力を最大限に発揮して欲しいものを獲得する度数です。

🌟ドデカテモリー

・乙女座

乙女座の「実務能力」を利用して、山羊座に有能さを与える。

🌟山羊座21度の可能性のある日付け

1月10日、11日、12日

🌟目指す方向性

・自分の役割に集中して全力を出すこと。

・積極的に物事にチャレンジしていくこと。

・チームワークを大事に自分の役割をこなしていくこと。

・バトンタッチしながら仲間と協力しあい物事を達成していく。

・逆境の中でこそ自分の力を発揮できると信じて最後まで諦めないこと。

・チームや組織、仲間と一つの大きな目標を叶えていくこと。

・やりがいのある仕事との出会いが人生を飛躍させる秘訣。

・仕事の成果を上げていくことに集中すること。

・臨機応変に社会に適合していくこと。

・能力アップにつながる資格やスキルを自発的に身につけていくこと。

・次世代へと繋がる研究や知識を探求すること。

・「今ここ」に集中して駆け抜けること。

🌟この度数の人の特徴

・チームワークを大事にする人。

・積極的に戦いに行く人。

・協調性のある仕事が出来る有能な人。評価の高い人。

・発達した管理能力。責任者向き。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・夢中になって激しく働き続けているとき。

・バトンタッチしながら仲間と協力しあい他のチームと競走しているとき。

・正月恒例、箱根駅伝チームのスピリット。

🌟シンボル考察

*自分の役割に尽力を尽くす

21度は、

そのサインの力を積極的に使用して、

欲しいものを取りにいくファイター度数。

山羊座の資質を積極的に打ち出し、

争いも厭わない感じで自分の望むものを掴みとりにいきます。

山羊座の望むものとは、

社会的成功。

私たちは誰もが、

大人になって自立して自分でお金を稼ぎ、

そのお金で好きな物を買い生活の安定を図っていきます。

やがて結婚し家庭を持てば、なおのこと

責任感は増し家族のために働くことになるでしょう。

家族のために犠牲になって働く自分。

自由と意思を押さえつけられ会社にこき使われる自分。

そのような状況に不満を持つ人も多いかと思いますが

山羊座は16度からの体験において

しっかりとした

ぶれることのない軸を自分の中に築き上げました。

心に不満を溜めやすい

「〜のために、〜しなければならない」という責任感に加え

「自分のために〜しよう」という責任感を身につけたんです。

「社会のためでもあるけど、自分で決めたことだからやる」

という

自己に責任を課す視野は

その人に主体性をもたらします。

「言われたからやる」のではなく

「言われたことを選んだのは自分だからやる」。

そうやって物事に対して責任を持てるようになると

自分の頭で考えて

積極的に行動していけるようになります。

一つ前の度数である山羊座20度においては

どんなことにも

煩わされることのない自分軸を手に入れ、

社会の中で活躍できる大人意識を身につけました。

企業や組織の中で

主体的に

自分の役割に尽力を尽くすこと。

これに徹底することで

どんなことに対しても動揺することのない

安定した自分を手に入れたのです。

それを受けた

山羊座21度においては

自分の持ち場を全力で疾走してバトンを受け渡していく

リレー競走というシンボルになります。

チーム一丸となって

ゴールめがけて

社会の中で競走するのです。

*快進撃

ドラマにもなった「下町ロケット」という小説。

「佃製作所」という小さな町工場が

社員一丸となって、宇宙開発に携わる商品を作り上げていくお話ですが

19度、20度の体験が

「佃製作所」の社員達が

「会社のため、みんなのため、そして自分のために頑張る」という意識に

変容した体験を描いていたとしたら

21度からは

佃製作所の快進撃が始まる感じ。

ゴールが契約であるならば、

社長のビジョンをもとに

制作チームや技術スタッフが力を合わせて

難しいと思われている商品を開発し、

それを営業が売り込みに行き

プレゼンで競合他社と競う。

自分が全力でこなした仕事を

次の役割の人に想いを託してバトンタッチしながら

ゴールを目指していくんです。

山羊座21度は

そんなチームに参加して貢献できる力があります。

「自分の役割をしっかりこなす」という責任感があるからです。

佃製作所のライバル会社である大企業は

どこも卑劣な手を使って貶めようとしてくるわけですよ。

小さな町工場の仲間たちは

そんな妨害に、何度も挫けそうになりながらも

正々堂々と。

卑劣な手を使う大企業と同レベルになることなく

誠実でまっすぐな姿勢を崩さずに戦うんです。

この社会は残念なことに

「いい人が損をする」傾向がありますよね。

でも、いい人が本気を出して戦ったら強いんです。

多くの国民や消費者が最終的に判断するんですから、

「誠実さ」「真面目さ」「透明さ」が支持されるんです。

下町ロケット〜ロケット編〜においては

きちんとした大企業の製品と戦ったわけですが

佃製作所の方が性能が上だったから採用されました。

ガウディ編においては

大きな町工場がライバルだったわけですが、

佃製作所よりも早く製品を開発するために、

卑怯な手を使い

ろくに耐久性のテストをすることなく

劣悪な状態を知りながら、誤魔化して売ろうとしていたので

最終的に佃製作所の逆転ゴールとなりました。

いい仲間達が、悪い人達に勝つストーリー。

スカッとしますよね。

20度で真の大人意識を身につけた山羊座は

正々堂々と戦っていけます。

立派な人格を軸にして

会社のために、仲間のために走り抜けるのです。

*次世代へ繋ぐ

家族のため、

自分のためにはもちろんのこと、

会社のため、

ひいては社会全体に貢献して少しでもいい社会を作るため。

自分の住む地域が、国が。

自分たちの子孫が困らない資産を残すため。

自分の生活の安定だけを考えて社会参加するのではなく、

社会全体、

そして豊かな将来の未来も見据えて貢献していく大人意識を山羊座と呼びます。

まるでリレー競走のバトンを

次の世代に繋いでいくかのように

自分の持ち場を一生懸命駆け抜ける。

実際、人類の歴史は

そのように受け継がれてきたもので作られています。

前の世代の研究者の知識を

足がかりにしてさらなる進歩を目指す。

山羊座を示す言葉には

「伝統」という意味もありますが、

このように受け継いだものを

次世代に渡すために頑張る姿を示しているとも言えます。

自分の子供が、孫が。

日本の未来のために。

今、自分がやるべきことに集中して心血を注ぐ。

自分の役割を一生懸命に果たす。

そんな強い思いで

日々を駆け抜けている時。

山羊座21度のリレー競走の走者として

駆け抜けているのです。

*「今ここ」を懸命に走る

また、

そのような大人意識を持った山羊座ですから、

自分の所属している組織には

忠実な姿勢で真面目に働きます。

集中して能力を発揮して働くことができるので、

結果的にそう人は社会的成功を収めやすい。

社会的に成功することで

「社会貢献できた。目標を達成した。」という満足感も味わえますし、

また金銭的にも余裕が出てくるので

基盤となる家庭の暮らしも豊かになります。

「社会のため。会社のため。チームのため。自分のため。」

そのような信念を軸に、

仲間との協調性を発揮しながら、

この競争社会を戦っていくタフさを身につけるのが21度です。

社内の競争もあるでしょうし、

企業間競争もあることでしょう。

「今ここ」にあることに集中して力を出し尽くす。

「今ここ」を走り抜けること。

山羊座にとってはそのような精神がとても大事。

21度は

社会に適合して

その中で活躍する力を持つのです。

また

実力を発揮するには健康が大事。

心身共に健康でいることで

賢明な判断もできるし、

大人意識としての精神性も発揮することができるし、

思ったことを積極的に行動に移せるスピーディさも維持できるし、

人との付き合いにも億劫がらずに参加することができます。

心身の健康管理をしっかりとしながら、

「今ここ」の仕事に集中し、

チームワークを発揮して競争社会で勝利を勝ち取りにいく。

「競争」は、ストレスも溜めやすく

疲れてしまうこともありますが、

競争することで発展していくことは沢山あります。

結果的に社会のレペルアップを図れるのであれば、

それは山羊座にとって望ましいことなのです。

ロゴ