Code no.289 山羊座19度 大きな買い物袋を下げた5歳程度の子供


code.No 289

山羊座19度  「大きな買い物袋を下げた5歳程度の子供 」

A child of about five with a huge shopping bag.


人間の持つ達成力を素直に信じることで成果を上げていく・期待に応える人

🌟Keyword・エネルギー

「予想」「期待」「無邪気」「努力」「心の成長」「早熟」「自信」「誇り」「達成力」

img_4889

🌟19度 (活動宮)

*新しい視野のダウンロード完了度数

それまで、山羊座が封印してきた価値観と対面し、それを受け入れ

自分の中に新しい視野をもたらすのが16度からの体験でした。

19度においては

その新しい価値観が、ダウンロードされて使用できるようになるかのように

新しい視野がもたらされます。

🌟ドデカテモリー

・獅子座

獅子座の「自信」を利用して、山羊座に新しい視野をもたらす。

🌟山羊座19度の可能性のある日付け

1月8日、9日、10日

🌟目指す方向性

・主体性を発揮して、自分の意志で物事を選び取ること。

・自己管理能力や自制心を発揮して、自己責任力を身につけていくこと。

・「どうせ無理」をなくして「やれば出来る」という視野を手に入れること。

・否定ではなく期待することで自分も人も育てていける。

・難しい目標であっても、地道に少しずつ着実に達成していくこと。

・どんな目標も「自分は絶対に達成できる」という自信と期待と誇りを持つこと。

・「自分の力を信じること=自分を大事にすること」を理解する。

・与えられた状況の中で努力して、結果を出す責任を果たしていくこと。

・自分に課せられたプレッシャーに正面から立ち向かっていく。

・人間的にも一回り大きな成長を遂げることができる

・ストレス耐久度の高い心を磨いていくこと。

・期待と成果の因果を試していく。訓練していく。

🌟この度数の人の特徴

・しっかり者。

・無邪気で明るく人に対して素直に接することが出来る人。

・努力で成果を上げていける人。

・想像力や感性 表現能力が豊か。

・協調性と向上心に溢れている。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・家庭環境のために幼少の早いうちから自立せざるを得ない状況のとき。

・自分の能力を超えた機会を与えられ、そのことで苦しんだり葛藤したりしながら自分を信じて頑張っているとき。

・自分の力を心の底から信じることができるようになったとき。

🌟シンボル考察

*自己責任

19度は

無意識をアップデートするかのように

新しい反応パターンを携えて新たにスタートする度数。

つまりは、

今までの山羊座になかった価値観や視野を手に入れて、

それを使用しながら新しいことを始めていく度数です。

山羊座が19度で手に入れる新しい価値観とは

「自己責任」という見方。

自分で「やる!」と決めたことを

責任を持って最後までこなしていく力です。

山羊座はとても「責任感」の強いサインです。

まだ初期度数である

15度以前の山羊座の「責任感」は

「会社のため」「誰かのため」という

自分の外に軸を置いた責任感を発揮していました。

でも、

こういう責任感をずっと発揮していると、

いつしか

「なんで自分ばかりが我慢しなきゃならないんだ。」

「自分は社畜かっ!」

なんて思いを抱えることにもなります。

自分以外の何かのために責任感を発揮し続けるのは

とても思いやりに溢れた行為なんですけども

自分をないがしろにしてストレスを貯めてしまう。

「私は〜したい」という

自分の心の欲求を、思いやることが出来なくなってしまいます。

つまりは

自分を大事にすることを忘れてしまうんです。

そんな山羊座の心を安定させるために

新しい視野を取り入れるのが

16度から20度の体験。

「誰かのため」という責任感を発揮するのではなく

「自分のために」という責任感を発揮する視野を身につけます。

上司に怒られた理不尽な怒りを

我慢で抑えつけていた山羊座が

上司に怒られた内容を冷静によく聞いて

「もっと良くするためにはどうしたらいいのか?」という視点を

自らの意志で選び取ることで

「怒り」という感情を鎮める事ができるようになったのが18度。

主体性を発揮して

前向きに物事を受け取り

そこからの選択を自分の意志でチョイスしていくという行為は

「自分が意思決定して決めた行為」です。

上司に怒られて「やれ!」と言われたからやるのではなく

自らが出した最善の解決策を「自分のために」行う。

「自分のために」やるべきことをしっかりやる。

自分の選ぶ言葉、言動全てに責任を持つ。

「自分に嘘をつかないために。自分を大事にするために」

言ったことをきちんと守る。

山羊座の要である「責任感」という言葉。

誰かのために発揮する責任感に加え

自分のために発揮する責任感を身につけて行動していくのが山羊座19度です。

主体性を持って

自己責任能力を発揮していくのです。

そうする事で

どんな事が起こっても

ぶれる事のない「強い責任感」というものを持つ事ができます。

山羊座の強固な自分軸が出来上がるのです。

*ピグマリオン効果

shopping-1761237_960_720

「おつかい」を一人でこなせるようになる

知的水準に達する年齢は

5歳くらいだと言います。

人気のあるテレビ番組の「初めてのおつかい」も

5歳以上の子供を目安に依頼するそうです。

このシンボルの子供も、

テレビ番組の内容と同じように、

親から頼まれた買い物のミッションに出たのでしょう。

大きな買い物袋を引きずるように抱えながら

勇気を出して

新しいことにチャレンジしているんです。

一人で買い物に行く体験で子供が得られるのは

「一人で出来た!」という自信と、

自信によって得られる自立心。

高い目標を達成した事で

自分に対する信頼感も芽生える事でしょう。

「やればできる」。

そんな体験を積み重ねる事で

私たちは

少しずつ、自信を身につけることができます。

子供は、親に依存しなければ暮らせませんが、

「一人で出来た!」という感動体験は、

その子の情緒面や知性面の成長にとってプラスになります。

親の立場だとして

このミッションを成功させたいのであれば、

あれこれ世話を焼いて口出ししたり

「どうせ無理よー」なんてヤル気を挫くような事を言うのではなく、

「あなたなら大丈夫。絶対に出来るわよ。」という期待を寄せると

効果があると言われています。

「ピグマリオン効果」という言葉がありますが、

人間は期待された通りに成果を出す傾向があるからです。

「君ならできるよ。その能力があるんだ」

と言われれば、

確かに誰でもその気になるでしょうし、

また、

期待を敏感に感じて

モチベーションが上がり努力することでしょう。

そして

実力以上の結果を導き出すことができるというのです。

成果を生み出すために

期待を持って接していけば

難しいと思えるような課題をクリアすることができるのです。

それと同じように、

自分を信じて

「私ならできる!」という期待を込めて

自分で自分を応援することもできます。

例えば

「今年は絶対にダイエット。5キロ落とす!」

なんて決めた目標。

いつも通り3日坊主で終わってしまうのであれば、

それは自分への裏切りで

自分の意志で決めた言葉を嘘にしてしまう。

つまりは

自分を大事にしてない行為です。

自分を大事にするのであれば、

「絶対にやる!」と決めた目標にちゃんと責任を持って

「私ならできる!」って期待を込めて

自分に自信を持って挑んでいくこと。

そうすることで

難しい目標であってもクリアしていけるようになるんです。

ダイエットなんて

すぐに決意が揺らぐ目標ですもんね。

あれだけ

絶対にやろうなんて思っていたのに

目の前にある甘いお菓子の誘惑に負けて

つい食べてしまい、

「もういいかー。明日からにしよう〜」なんてのが

ずっと続いてしまったり。

山羊座16度から20度の体験領域では

このような自分の幼い自我を

意志の力で躾て管理していきます。

その管理の方法が

自分で決めたことは絶対にやるという「自己責任力」を発揮することで

つまりは、自分を大事にすること。

山羊座19度においては

チャレンジしている事柄を成功させるために

「自分にはそれを達成させる力がある」ということを期待することで

物事を達成させていきます。

つまりは

自分に自信を持つ。

「私はできる」という

絶対的な自分に対する信頼感を身につけるのです。

*思いは招く

山羊座は16度からの体験において

自分の心と向き合って

ストレスを発散させたり

自分の心の欲求の声を聞くことの大切さを学んだのですが、

自分の内面と向き合うことで、

自信や自立心を身につけることができました。

そして

社会的な成果を大事にする山羊座は19度で、

「期待することで成果を得られる」という

心理的なテクニックを身につけることになります。

その物の見方は、

人に対しても使用することが出来て

相手のことを尊重することが出来るようになります。

難しいことにチャレンジしている人に対して

「そんなの無理に決まってんじゃん。。」なんて言葉は言わない。

「ならばこうしてみたら?」とか

「こんな本が参考になるかもよー」なんて

応援してあげることができるようになります。

これは、

「下町ロケット」のモデルと言われている

植松電機の代表、植松努さんの

素晴らしい講演内容ととてもよく似た考えです。

「どうせ無理」は、ラクしたいから 宇宙へ挑む男が語る、自信の育て方・奪い方 logmi

TEDxSapporoの講演会においての

感動的なスピーチが話題になりましたが

you tube

講演会のタイトルは「思いは招く」。

「どーせ無理」という言葉で可能性を奪うのではなく

人の可能性を信じて応援してあげる。

各々の能力を伸ばすことを優先する。

そのような信念を元に

20人の社員と一丸となって

本業とは関係のない、

開発したこともない宇宙事業に取り掛かり結果を生み出しました。

植松さんは、

「どーせ無理」をなくして

可能性の幅を広げていけば社会はもっと良くなると信じているそうです。

「教える」のではなく

夢や可能性を「奪わない」方が大事。

自主性を育てていくことで

自信を着実に身につけていくことが出来るのです。

山羊座19度は

自分に対しても、

人や社会に対しても

自主性を重んじて、自信を植え付けていく度量の大きさを持っています。

植松さんは8月生まれなようなので、

獅子座になりますけど、

この度数は、ドデカテモリーで言えば「獅子座」の資質が混ざりますからね。

獅子座が示す「誇り」と「自信」と「創造力」を

山羊座の社会性の中に取り入れていくのです。

ロゴ