Code no.287 山羊座17度 密かに裸で入浴する少女


code.No 287

山羊座17度  「密かに裸で入浴する少女 」

A girl surreptitiously bathing in the nude.


心の欲求を叶えてあげる・裸の心の人

🌟Keyword・エネルギー

「浸る」「没頭」「熱中」「心理的解放」「自由」「リラックス」

img_4823

🌟17度 (活動宮)

*対立する要素をプラスに変換する転機となる度数

16度で侵入してきた鏡のサイン「蟹座」の資質である

「心・感情」という主観的な視野が、山羊座の勢いを消しますが

17度ではそれをプラスに使用していくための方法を見出します。

🌟ドデカテモリー

・蟹座

蟹座の「心・感情」を利用して、山羊座に新しい視点を投げかける。

🌟山羊座17度の可能性のある日付け

1月6日、7日、8日

🌟目指す方向性

・自分の心の声を無視せずに聞き入れてあげること。

・一人でのびのびとリラックスできる時間を設けること。

・素直な自分の気持ちに目を向けて大切にしてあげること。

・自分の自由時間に、感情が喜ぶようなことをしてあげること。

・仕事を頑張った自分へのご褒美を設定してヤル気アップ。

・規律や制限やルールや時間に縛られていても「心は自由」と捉えること。

・自分の内面や本質を理解して、心の自由を手に入れること。

・深層心理と向き合って、心の混沌を整理すること。

・「自分が本当にやりたいことは?」自問自答してプライベートな時間で実行する。

・自由に空想したり物思いにふけることで心のバランスを保つ。

・本当の自分として過ごす時間を設けること。

🌟この度数の人の特徴

・細やかな神経、繊細な人。

・協調性はあるが、基本一人が好き。

・仕事能力は高く集中力に優れている。

・想像力豊かな人。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・仕事が終わってホッと一息ついてるとき。

・自分の心の欲求に耳を貸して自分軸を取り戻しているとき。

・自分へのご褒美設定でヤル気が上がっているとき。

🌟シンボル考察

*本当の自分と向き合う

16度から20度までは、

山羊座の資質を強化するために反対の資質を取り入れる領域。

真反対の資質が入り込んでくることで、

新しい視野を身につけていくことになります。

その手始めの16度では、

真反対の蟹座の資質が流入して、

山羊座の「仕事一筋」のベクトルの方向転換が起こりました。

山羊座の目的は、

「社会に参加して全体に貢献する大人意識を持った人になること」。

つまりは、

責任感ある大人として

良い社会を築き上げるための一員となり、

その恩恵を受けて、

自分の生活も豊かにするということが目的なのですが、

「仕事一筋」の生活を過ごしていると、

心身のバランスが崩れるということは周知の事実です。

オンとオフのメリハリがあった方が

仕事時に力を発揮できるので合理的だし

少しの時間も惜しいからと、

ぶっ続けで仕事を続けるよりも

こまめに休憩をとってリフレッシュした方が脳の働きもよくなるといいますしね。

また、

忠実に仕事をするということは

企業の方針や上司の言いつけを守ることでもあり

自分の意思と反する場合、

ストレスを抱えることになります。

自分を押し殺して

社会の規律に従うのは

自由を求める人からしてみたら苦痛だし、

理不尽な思いも、たくさん経験することでしょう。

「忠実に働く」ということは

自分の心の欲求や意志が、

蔑ろにされることでもあるし、

社会の規律、ルールという枠組みの中で

生真面目に過ごしていれば

いつしか本来の自分が持つ、

自由な感情が抑圧されて、重りとしてのしかかってきます。

また、

仕事にばかり熱中してしまって

肝心な「家庭」のことが、おざなりになるのもよくある話ですよね。

本来の目的は

家庭に豊かさをもたらすための仕事なのに、

仕事ばかりですれ違いの日々に、

家庭がギクシャクなんてこともよくあります。

山羊座の資質が行き過ぎると、

このような弊害が生まれ

ストレスで仕事ができない状態に陥ったり

鬱的になってヤル気が湧いてこなかったりして

結果的に

山羊座の「社会を発展させる=自分の暮らしを発展させる」ということが

出来なくなってしまいます。

なので

16度から20度の領域で調整。

置いてきぼりにしてしまった

自分の心を救いに行くのです。

*一人の時間でリラックス

その手始めの16度は

子供たちが元気に運動をしているシンボルでした。

ストレスを発散させるには、運動するのが効果的だと言います。

血流の流れが良くなり

身体の中から活力が湧き、頭の働きもクリアになるし、

日常の中でルーチン化することで

充実感や達成感も味わえますからね。

運動は、

心身バランスを図るための最適な方法なんです。

そして、

16度で身体を動かして交感神経を刺激した後の17度では

副交感神経の働きを刺激する。

つまり17度では、

ほうけた時間を持つこと。

リラックスすること。

ありのままの自分で過ごせる時間を持つこと。

公的な自分の鎧をさっぱり脱ぎ去って

裸の自分と向き合う時間を持つことで

心のバランスを図っていくんです。

仕事中は、

仕事用に合わせた仮面をつけているものですが、

それを全部取っ払い、

本来の自分で過ごす時間を持つことで心身のバランスを図るのです。

日常にそれを取り入れるのであれば、

仕事帰りに

静かに一人でカフェで読書をしてもいいでしょうし、

サウナに入って汗を流すのもいいし、

瞑想を日常的に取り入れるのも良さそうです。

また、

休日の日は、

いつも自分を縛っているルールや制限や抑圧を脱ぎ捨て

のびのびと自由に過ごす。

仕事のことは考えずに、

「今ここ」の休日の時間に浸る。

山羊座は常に「今、ここ」を生きるサインです。

仕事中は仕事の「今ここ」に没頭することができるのですが、

それを休日にも適用するんです。

全ては社会生活において良い成果を上げるため。

成果を上げるには、健康な身体と心が必要不可欠なのです。

*密かな楽しみ

会社などの集団の中で

協調性を保って行動しているとしても、

心の中は自由です。

私たちは

「仕事終わらないかなー。早く帰ってお風呂にゆっくり入りたいわ」

みたいなことを、常々思っていたりするものですが、

それは、心の欲求の声。

「仕事なんか早く終わればいい。自分の時間が欲しい!」

誰もがそんな思いを胸に秘めながら

黙々と日常の仕事をこなしていきます。

社会人は規律や行動や意思だけじゃなく

時間も縛られますからね。

自分のプライベートな時間というものが少ない。

1日は24時間しかなくって

そのうち8時間働いて、出勤に計2時間かかるし。。

なんてことになると

「帰って寝るだけ」的な生活になってしまいがちなわけですが

残念ながら

それが社会に参加するということ。

もう

受け入れるしかないんです。

「帰って寝るだけ」の日々だとしても

「寝る」という行為を楽しむことも出来ます。

帰宅して、くたくたに疲れてて

「早く寝たいわー。」と心から思うのであれば

ぐっすり眠るために

ゆっくりとお風呂に入って、

寝る環境を心地良く作り上げて

最上級の眠りを楽しむことも出来ます。

少ない時間であったとしても、

自分で時間を調整して、

「自由気ままに過ごしたい」

という本心の声を無視せずに叶えてあげる。

仕事中は無理だけど

プライベートな時間ならば

いくらでもその欲求を叶えてあげることができます。

「仕事終わったら銭湯に行ってのんびりしよう〜」なんていう

密かな楽しみを胸に秘めれば、

仕事にも集中できますよね。

「普段、頑張っている自分へのご褒美」ってことで

温泉旅行に行ったり

美味しいものを食べたり

少し高価な洋服を買ったり。

そんなご褒美設定は、

仕事への意欲を高める効果があります。

心の欲求を満たしてあげることで

仕事も頑張れるし、心も満足出来る。

密かな楽しみを見つけて

穏やかな感情の中にゆったりと浸かることで

仕事での疲れを癒していくのです。

ロゴ