Code no.86 双子座26度 森の中の冬霜


code.No86

双子座26度  「森の中の冬霜 」

Winter frost in the woods.


シンプルな思考で問題解決力のスピードを上げる・頭脳明晰な人
🌟Keyword・エネルギー

「豪華」「華麗」「輝き」「頭を冷やす」「冷静さ」「シンプル」「自然体」

img_8457

🌟26度 (柔軟宮)

*準備を始める度数

25度で凝縮させた双子座の結晶を携えたことで身軽になり

次の蟹座に向かう準備を始めます。

🌟ドデカテモリー

*牡羊座

牡羊座の「直感」を利用して双子座の可能性を広げていきます。

🌟双子座26度の可能性のある日付け

6月16日、17日、18日

🌟目指す方向性

・頭脳明晰さを維持するために、定期的に頭をすっきりと冷やすこと。

・邪魔な情報を入れずに、必要な情報に集中していくこと。

・正しい論点や的確なテーマを設定することで考えるべきことが絞られ、問題解決スピードが上がり、それを実行した時の効果も高くなる。

・物事を出来るだけシンプルに考えていくこと。

・無駄を省くことで頭の回転のスピードが直感レベルになる。

・自分という存在に自信を持って、自然体でいることで直感的に正しい答えが浮かんでくる。

・人に流されることなく自分の目的に集中していくこと。

・物事の本質を見抜いていくこと。

・厳しい状況であっても知性を軸にして乗り切っていくこと。

・困難に対して「知性」で勝負していくこと。

・へこたれない「強さ」を磨くこと。

・自分にとって本当に必要な物を見極めながら進むこと。

・自分の知性を信じること。

🌟この度数の人の特徴

・どんな状況でも冷静沈着な人。

・頭脳明晰な人。鋭い思考力。

・シンプルに物事を考えれる人。

・逆境に強い人。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・集中力がなくなった時のために「フリスク」とか「ミントのアロマ」とか用意している時。

・脳のフリーズを予防するために、脳にいいことをしている時。

・困難な状況を冷静に知性で乗り越えれた時。

🌟シンボル考察

*豊かな知性

双子座25度においては

生きていくために有利になる

頭の回転の速さや頭の良さ=「豊かな知性」という結晶を取り出しました。

それは、

双子座のエッセンスが凝縮された結晶で、

どこに行っても、

どんな状況に陥っても、

自分の目的を最短距離で達成できるような知性です。

26度からの双子座は、

その結晶を携えて

次の蟹座へと向かう準備を始めます。

全く違う性質の蟹座へ向かうためには、

今までの視野を少しずつ蟹座寄りに調整していかなければなりません。

それが26度から30度の体験領域。

双子座の価値観(視野)から

蟹座の価値観(視野)へ、

一段一段、階段を登っていくようにシフトチェンジしていくんです。

双子座は

脳内で情報を行き来させて、

自分の知性を育てていく「風」のサインですけども

蟹座は

親密な関係性の家族や仲間との繋がりを強化して

感情の土台を築く「水」のサイン。

双子座は外へ外へ

好奇心をバネにして自分中心で動くのに対し、

蟹座は

家族や仲間の一員となって

暖かなホームを作り上げていくようなサインです。

つまり

双子座の視野から蟹座の視野へと移行するためには

人と繋がるための「感情」を目覚めさせる必要があります。

双子座は

「感情」よりも「知性」重視できましたからね。

感情や本能的なパワーを

知性で捉えてきたんですけども

26度からの体験においては

少しずつ、「感情」を揺り動かして目覚めさせていくことになります。

感情や本能という

知性の奥深くに鎮座する脳の部位を

活性化させていくのです。

*冬の森

ということで冬の森。

霜や雪が舞い降りるほどの寒さであれば

暖かな室内で過ごしたいものですが、

たまには

凛とした空気の張り詰めた森を散策なんていうのも素敵ですよね。

black-forest-1626711_960_720

人もいないし

動物の気配も少ない。

目を楽しませてくれる緑は雪に覆われ

白い世界に様変わりする森。

上のような写真を見るだけで

冷たい空気の感覚が呼び起こされて

頭がシャッキリしますけども、

実際、冬の森になんて行ったら

新鮮で冷たい空気をたくさん吸い込んで

頭がかなりシャープになりそう。

脳って、冷えている方がよく働くんですよね。

室内でコタツになんか入ってしまったら

ポカポカしてボーッとしてきて

気持ちよくなってすぐに寝てしまうところ、

冬の森に出かけたのなら

寒いけど

目もすっきり覚めるし、気持ちも軽くなるってもんです。

無駄な時間を排除して

スピーディに物事を進めたい双子座からしたら

コタツで寝てしまう時間はもったいない。

眠くなったとしても

フリスク食べたり、メンソールを目の上に塗ったり

外の空気を吸いに行ったりして

頭の冴えを復活させる工夫をするのが大切なんです。

その点、冬の森なんかは

頭を冴えさせるにはぴったりの場所。

脳って使用すれば使用するだけ熱を持つらしいですからね。

つまりは

血流が脳に行き過ぎてしまうと

頭がボーッとしてきてしまうわけですが、

ボーッとしてきたら

思考も働かないってことで

定期的に脳のメインテナンスをする必要があるんです。

パソコンが熱を持ってフリーズするのと同じように

人間の脳も熱を持つとフリーズするんです。

フリーズしてしまうと

これまた双子座の大事なツールである思考が固まってしまうので

すっきりさせるために定期的に冷やすことが大事。

また、

冬の森はとてもシンプルです。

一面、白い世界だし

天敵となるような怖い動物もいないだろうし、

寒いから人もそんなにこないだろうし、

邪魔な情報が入ってこないシンプルな世界だから

思索するのに最適な場所なんです。

報道番組の女性アナウンサーなんかは

視聴者に邪魔な情報を入れないようにと

シンプルな服を着ると言いますが、

それと同じように、

シンプルな場所だと邪魔な情報が入ってこない分、

集中力が増します。

シャープな頭で、

冴えたアイデアや考えを生み出すことができるのです。

*無駄なものがなく限りなくシンプル

双子座25度においては

伸ばす方向性を明確にし、

不要な枝を切り捨てるという合理的な方法で

自分の目的を叶えられるようになりました。

つまりは

無駄な情報を削って

シンプルに判りやすいものにすることで

思考が整理され、

効率よく目的に集中できるようになったんですが、

26度においては

そんなキレッキレの頭の良さを味わうんでしょうね。

25度の「ヤシの木」は

26度で「冬の森の木」に変化します。

無駄なものが一切なく、限りなくシンプル。

あるのは

太陽を反射してキラキラ光る雪の結晶。

winter-1884334_960_720

クリアで聡明で明確な

光り輝くような幾つものアイデアが

思考の木を飾るんです。

頭の中で起こっていることを

目に見えるよう紙に書き出して思考を整理する

マインドマップとか

ロジカルツリーという思考法がありますが

mindmapguidlinesテーマから連想することや、頭に浮かぶことを

「枝」を伸ばして書いていくことで

思考を整理するツールです。

双子座25度では

この「枝」の無駄な部分を削ぎ落とすことで、

必要な部分に集中し、成果をあげるという方法を身につけました。

そして

26度においては最もシンプルな形態になる。

無駄な枝を払いおとしたので

残っているのは

自分にとって、光輝く大事な事柄。

「テーマや論点に関する最も大事なこと」」を、

すぐに見出せるようになったんです。

冷静な頭脳で

大事な事柄をパッと引っ張り出せる知性は

周囲の人も感心するでしょうし、

また、自分も満足するはず。

自分の下した判断を

堂々と自信を持って積極的に打ち出していくことで

人々の賞賛を浴び

人々の感情や

また、

自分の満足感や自信という感情に

触れていくことになるんです。

また、

その知性は

どんな状況においても発揮することができます。

長い人生において

耐え忍ぶような過酷な状況に置かれたとしても

知性を軸にして

正しい判断力を発揮していくことが出来ます。

例えば

震災や事故に合った時。

私たちは感情的な反応をしてしまうものですが、

双子座は「知性」で捉えて「知性」で乗り越えていきます。

そういう人が一人いるだけで

周囲の人も、冷静さを徐々に取り戻せますもんね。

自分の「知性」に自信を持って、

自然体のまま、

そんな自分を躊躇することなく表現していくことで、

人々の感情を揺り動かすほどのパワーが発揮されるのです。

ロゴ