Code no.75 双子座15度 会話をしている2人のオランダの子供


code.No75

双子座15度  「会話をしている2人のオランダの子供 」

Two Dutch children talking.


テンポの良い会話を楽しむ・コミュニケーションの人

🌟Keyword・エネルギー

「解明」「説明」「打てば響くコミュニケーション能力」「交流の満足感」

img_3349

🌟15度 (柔軟宮)

*双子座の力が満ちる度数

十五夜の夜は、ぽっかりと丸い満月が空に浮かびます。

その姿は私たちの目を奪い、また、暗い夜を明るく照らしてくれます。

15度は、そんな感じで、各サインの力が満ちる度数。

「双子座の資質」を獲得するという目標が叶うピークのときです。

1度で思い描いていた目標が15度で完成するのです。

🌟ドデカテモリー

*蠍座

蠍座の「くっつく力」を利用して双子座に親密さをもたらす。

🌟双子座15度の可能性のある日付け

6月4日、5日、6日

🌟目指す方向性

・気の合う仲間と楽しくおしゃべりすること。

・会話や議論で言葉のキャッチボールを楽しむこと。

・友人や兄弟姉妹と遊びに行ったりして、楽しい時間を共有すること。

・ボケとつっこみレベルのテンポの良い会話を目指すこと。

・お互いの気持ちをオープンにして理解しあう。

・ユーモアを忘れずに。会話の面白さを追求する。

・たくさん笑うことで、健康と脳が活性化される。

・お互いの知識や情報を交換しあうことで、さらなる知識や知恵を獲得すること。

・心をオープンにしてフレンドリーに。

🌟この度数の人の特徴

・豊富な情報量を持つ人。

・会話を続けられる頭の回転の速さ。

・知的な人。

・社交的でフレンドリーな人。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・テンポがよく面白いトークで盛り上がっている時。

・漫才やトーク番組を見て、つっこみを入れてる時。

・険悪になりそうな雰囲気を笑いを誘う一言で払拭した時。

🌟シンボル考察

*コミュニケーションスキル

15度は30度のちょうど真ん中。

1度から緩やかにエネルギーが盛り

15度でピークを迎え、

30度に向かってエネルギーが鎮まっていく。

ちょうど山形をしたエネルギーの頂点となるのが15度です。

そのためサインの力を最も強く外に押し出して、

周囲を巻き込んでいく度数になります。

双子座が最も強く外に押し出してい力とは、

「コミュニケーション能力」。

気の合う仲間と熱中して

楽しくおしゃべりすることで

瞳もクルクル、頭もクルクル回っている感じ。

次から次へと話が途切れることなく盛り上がっている時って

とっても楽しいですもんね。

例えばアメトークの「立ちトーク」の回は、

テーマを決めずにトークをつないでいくスタイルで、

次から次へと出てくる話題に出演者が乗っかって

自分の面白エピソードを話すんですが、

あんなふうに友達と会話をしている時って

ストレスなく楽しめるものです。

「こんなことがあってさー。すごい面白いでしょー!」

「あははは。そういえば私もそんなこと、昔あったよ! こんなことがあってね〜〜」

なんて感じで

会話のキャッチボールが出来ている時って

お互いが満足できるものです。

一方的に喋る人、人の話を聞かない人、人の話の腰を折る人との会話だと、

楽しいどころか、

エネルギーを吸い取られたような気分になって疲れたりするものですが、

気の合う仲間とのおしゃべりは楽しいもの。

日常の中で体験した面白い話とか、

芸能人やテレビの話とか

最近人気のあるお店の話とかして、

じゃあ、今度そこ行ってみようよーなんて盛り上がったり。

こんな会話をしている時、

私たちの頭は、とても速く回転しているはず。

「そういえばさー。」「それを言うならあれだよ。」

みたいな言葉で次の言葉を繋ぎつつ、

これから話そうと思っている情報が保管されている記憶倉庫で、

その情報をサーチして引っ張り出し、言葉にする。

脳内の神経回路を

メッセンジャーの水星が、忙しくあっち行ったりこっち行ったりして

言葉を生み出すための働きをしてくれているんです。

*双子座の支配星「水星」

双子座を支配する天体は「水星」ですからね。

水星は、

太陽系の中で一番速く移動することから

「太陽のメッセンジャー」なんて呼ばれてるんですが、

大宇宙は小宇宙なりってことで、

私たちの「脳内宇宙」に水星がいるとするならば、

「私たちの太陽」=「こうしたい!という意思」

の声を聞いて

それを実行するために必要な情報を脳内から掻き集めるのが役目です。

神経回路という道を忙しく動き回って、

必要な情報を掻き集めることを

占星術の言葉で「水星」と呼ぶのです。

私たちが「これについて話そう」と思ったときって、

大抵はすぐに言葉が出てきますけども、

脳の中では

瞬時に脳にストックされている情報を引っ張り出して

話を構築する作業が行われているんですもんね。

脳はパソコンの機能と似ているって言われてますけども、

双子座の脳の機能は性能がいい。

フリーズしたり、

ネット回線が遅くなったりしないんです。

サクサクと検索できる感じで

必要な情報を引っ張り出すことができるんです。

「知性」を示す「水星」が支配星ですからね。

知性の働きが良いのです。

*笑い

オランダ人って

西洋諸国の間では「おしゃべり」ってイメージがあるそうです。

基本、真面目でマナーもしっかりしてるんだけど、

節約家で、頑固。

そして、何事も隠さないオープンな性質で

とにかく話し好きなんですって。

知らない人同士でも

電車で隣の席に座れば話しに花を咲かせる。

そんなフレンドリーな国民性なんだそうです。

だもんだから、

会話に笑いを生む、ジョークも大好きだそうです。

日本人の感覚とは違うから、

「親父ギャグか!」レベルのジョークかもしれませんが、

ユーモアがあるっていうのは

コミュニケーションにおいても大事ですよね。

笑いの効果で

身構えてた姿勢や緊張もほぐれますもんね。

私たちは、

面白い会話で笑うことが大好きなんです。

笑うことで楽しくなるし

多幸感を感じる脳内ホルモンも分泌されるからです。

また、笑うことで、

記憶を司る海馬や

知性を司る大脳新皮質が活性化されるんですって。

シンボルのタイトルの「子供」というのを

「人間の成長期」と捉えるならば、

この頃に、楽しいコミュニケーションをたくさんすることで、

知性の源がどんどん活性化されていくというふうに捉えることが出来ます。

テンポよく会話して

笑いあうことで、健康な肉体と知性を育んでいるのです。

*ボケとツッコミ

例えば、テレビで漫才を見てる時。

受け身になって、ただ笑っているだけじゃなく、

それに対してツッコミを入れながら見る感じなのが、双子座15度。

「ないわー」とか「まさかー」なんて

お茶の間でツッコミながら見る方が、脳が刺激されますもんね。

見ているだけじゃなくて、

言葉を発することで脳も活性化されるんです。

そんな感じだから、

人との会話においてもテンポがいい。

阿吽の呼吸とか

ツーカーの関係性っていうのを

双子座14度で身につけたので、

ボケたらすかさずツッコミを入れるような

キレのあるトークが得意になるんです。

「ボケ」っていうのは

もともと

「惚ける=はっきりしないこと」という意味があるそうです。

それに対して「ツッコミ」は

ボケに対して、主に、話しの筋を進める役割として存在します。

ボケた内容を観客に伝えるために

ツッコミながら面白い言葉を選んで説明するわけですが、

この度数のキーワードには「説明」「解明」っていうのがありますからね。

はっきりとよく理解できない相手の意見に対しても

「それはこういうことなんだよね」っていう

言い方次第でキツくなり雰囲気が悪くなりそうな意見を、

笑いに変えることで、

楽しい方へ持っていくことができるんです。

よく知らない人に

いきなり突っ込まれたら、イラッとするかもしれないけど、

兄弟姉妹や、気心しれた友達なら

割とキツい突っ込みも平気で出来るわけですが、

テンポよく会話することで

「楽しい時間+脳の活性化」を図り、

知性を健康に発育させていくのです。

ロゴ