Code no71 双子座11度 体験に基づいた現実主義の新しい道


code.No71

双子座11度  「体験に基づいた現実主義の新しい道」

A new path of realism in experience.


ロジカルシンキングで効果的な道筋を見出す・理屈の人

🌟Keyword・エネルギー

「筋道」「道筋」「理屈」「論理的思考法」「同一視」「識別」  

img_7907

🌟11度 (柔軟宮)

*双子座的資質を思い切り積極的に使用していく度数。

10度までの体験において獲得した資質を

無茶をする勢いで積極的に打ち出していく度数です。

双子座が10度までで獲得した資質とは

「自分の頭で考えて行動する力」。

11度から15度の領域では、この双子座特有の視野を使用して

いろんなことにチャレンジしていくことになります。

🌟ドデカテモリー

*天秤座

天秤座の「察しの良さ」を利用して双子座の知性に磨きをかける。

🌟双子座11度の可能性のある日付け

5月31日、6月1日、2日

🌟目指す方向性

・目標達成するために、今の自分に最適のプラン(道筋)を立てていくこと。

・物事を明確に判りやすいものにするために筋道を立てていくこと。

・効果的な計画を立てる能力を発揮することで、いろんな技能を獲得できる。

・この現実世界を体験するために、理屈や論理的思考を働かせていくこと。

・知的好奇心を持って新しいことにどんどんチャレンジしていくこと。

・新しい事柄を丸ごと体験していくことで思考の材料がどんどん増えていく。

・いろんな物事を論理的な思考で捉えていくこと。

・ロジカルシンキングを身につけていくこと。

・現状把握する能力や察しの良さを身につけること。

・論理的思考の軸となるのは知識と体験。実際にいろんなことにチャレンジすることで、論理的思考の材料となる。

🌟この度数の人の特徴

・論理的な人。理屈の人。

・多芸多才。器用になんでもこなしていく人。

・向上心があり、頭の回転が速い。

・知識好奇心の塊のような人。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・筋道を立てて考えることが出来た時。

・現実的なプランを練ることが出来た時。

・効果的で明確に相手に伝わるプレゼン資料を構築出来た時。

🌟シンボル考察

*道筋

10度までの体験において

双子座の基本的な視野が完成したのですが、

その視野を積極的に活用していくのが

双子座11度から15度までの体験。

双子座特有の

頭の回転の速さを試すかのように、

新しいことにどんどんチャレンジしていくことになります。

一つ前のサイン、

牡牛座が

「DNAの設計図通りに肉体を成長させ、それで足りない部分は努力で補う」

という体験領域だったのであれば

双子座は完成した肉体をベースに

「知性を開花させ開発していく」

という段階を示す体験領域。

この世界で生きていくために必要なのは

動いてくれる肉体と、その動きを指示する知性。

頭を使って効率よく行えば、

より良い成果を味わえるということで、

この世界を有効に生きていくために必要な知性を磨いていくのが双子座の体験なんです。

芸能界で生き残るために必要なのは

「頭の良さ」だって

ダウンタウンの松本さんが言ってましたが、

ほんと、その通りなんでしょうね。

なんだかんだ言ったって

この世界は「頭の良い人」が勝ち残る世界。

全体を見渡せる広い視野で自分の状況を捉え、

「どうしたら効率的に効果を上げることができるのか」

「どうやったら勝てるのか?」

「どうしたら目標達成できるのか?」

なんてことの的確な答えを即座に導き出して

その道筋を辿っていくことができるのであれば、

「どうしたらいいんだろう。まー明日でいいかー」

なんて考えてしまいがちな人よりも

はるかに早く進むことが出来ますもんね。

つまりは

目標達成のための

現実的な新しい道筋を構築する力が双子座11度にはあるんです。

「体験に基づいた現実主義の新しい道」という日本語訳だと、

「ちょっと何言ってんのか判んない」って感じで

意味が判りづらいのですが

「そんなの無理でしょ」っていう非現実的な計画ではなくて

自分の能力や性格や、

自分を取り巻く状況なんかを踏まえた

現実的な計画を立てて挑むことで

目標達成が出来るということを示しているんです。

*身の丈を知る

つまりは

自分の身の丈に合った計画を練ることが

目標達成のための近道なんです。

でも、

そんなこと、判ってはいるけども

そもそも、自分の「身の丈」をよく把握しきれなくて

壮大な計画を立てて満足して

すぐに放り投げってしまうなんてこと、ありがちですよね。

「面倒くさいことは後回しにしがち」タイプなのに、

「睡眠時間を削って勉強すれば絶対に大丈夫だ!」なんていう根拠のない自信で計画を立て、

時間配分をしたはいいけど、

イメージした通りにできるわけもなく、

結果的に効率の悪い結果になってしまったなんてこと、

誰もが体験したことがあるかもしれません。

こんなこと、

双子座からしてみたら「頭の悪いやり方」。

「後回しにしてしまう傾向」が自分にあるのであれば、

まずはそこを把握して

現実的な対処法を考えていくのが、双子座11度なんです。

「さすがに試験なんだから、後回しにはしないだろう」なんていう

楽観的な思考じゃなくて

「後回しにしたくなるから、それをしないために、まずは先に大事なことからやる!」

みたいに

自分の性質を把握した上で効果的な方法を探し

目標達成までの道筋を描いた方が、絶対に成果が出るはず。

「勉強は早起きしてやれ!」みたいな感じで

いろんな勉強法があって、

どれも間違いではないのでしょうけども、

自分に最適な勉強法は、性格・適正によって大きく変わるはず。

朝が苦手な子がそれをやると

早起きすることがネックになって、やる気がなくなってしまうかも。

自分の強みを把握して

それに見合うような計画を立てることが

目標達成のための近道だということを

双子座11度は教えてくれています。

目標を立てて実行する前に

「まずは自分の適性や性格を知ることから始める」なんて、

「時間の無駄なんじゃないかなー」なんて思いがちだけど、

その「ひと手間」が、そのあとの道筋を効果的にしてくれるんです。

手持ちの材料で料理を作るときに、

まずは冷蔵庫の中身を確認するのと同じように、

自分の手持ちの材料(能力や状況)を確認することで

自分が辿るべき道筋が見えてくるんです。

つまりは

すごく現実的ですよね。

出来もしないようなことを計画しても意味がないんです。

効果を上げるためには

現状をそのまま把握できる現実的な視点が必要なのです。

*論理的思考法

なぜに論理的思考が大事なのかといえば

物事が整理されて、判りやすくなるからです。

物事が整理されて明確になれば

やることも見えてくるし、

スムーズに物事を進めることが出来るようになります。

また、論理的に思考を組み立てることによって

「伝わる言葉」を生み出すことが出来ます。

私たちは、

この世界にいる大勢の自分以外の人と、

会話で意思を伝えあっていくわけですが、

「相手に判りやすく伝える力」を持っていれば、

これまた、

自分の意思をスムーズに聞き入れてもらうことも出来ます。

全ての基本は「ロジカルシンキング」。

目標達成するにしても

人と会話をするにしても

「明確で判りやすいものを構築する力」が必要なんです。

ちなみに論理の意味はこんな感じ。

論理とは思考の形式及び法則である。

これに加えて思考の繋がり、推理の仕方や論証の繋がりのこと。

よく言われる「論理的に話す、書く」という言葉は、

繋がりを明確にし、論証を過不足なく行うということである。

~wikipedia~

つまりは

思考と思考をどんどん繋げていくことで、筋道を作るのが論理です。

そうすることで

明確で現実的な解答を得ることができるから

自分でも理解しやすいし、

人にも理解しやすくなりますもんね。

効果的なプレゼンテーションの方法として

まずは

「道筋を提示する」というやり方があるそうです。

人に伝えるとき、

最初に全体の見取り図を提示することで相手の頭を整理することで

伝わりやすくなるんですって。

「本」の構成もそうですよね。

「タイトル」を目にすることで、何について書かれた本かが判り、

ページをめくって目次を見ることで

全体の見取り図が把握できるようになってます。

プレゼンも本も

「相手に伝える方法」なのですが、

道筋というものを考慮して提示することで、スッキリとまとまるんです。

双子座11度は、

この道筋を思考するのも、提示するのも上手。

ロジカルシンキングで思考を組み立て

物事を判りやすく伝える力を持っているのです。

*理屈

11度という度数は、

10度までに築き上げてきた能力を試すかのように

多少無茶をしてでもトライしていく度数です。

つまり

10度までの体験で論理的思考法を身につけた双子座は

11度で、

それを普通に、日常生活の中において、どんどん使用していくんです。

どんどん使用していくので

理屈で頭が膨れ上がって

やや暴走気味になることもあるかもしれません。

理屈を上手に構築出来ていない時は

屁理屈をこねてしまってるかもしれません。

まーしかし、

そんな体験を重ねることで

だんだんと正しい筋道の立て方を身につけていくのでしょう。

ロジカルシンキングは

意識して練習することで、

後天的に身につけることが出来ますからね。

論理的思考を確実なものにすることで、

より効率的に生きていくことができるのです。

ロゴ