Code no.51 牡牛座21度 開いた本を指す指


code.No51

牡牛座21度  「開いた本を指す指」

A finger pointing in an open book.


自分の感覚を信じて行動していく・感覚を信じる人
🌟Keyword・エネルギー

「確証 」「確認」「自分を信じる」「信念」「直感」「目標設定」「感覚」

IMG_7200

🌟21度 (固定宮)

*積極的に取りにいく度数。

21度は、自分の能力を最大限に発揮して欲しいものを獲得する度数です。

🌟ドデカテモリー

・山羊座

山羊座の「野心」を利用して、牡牛座の信念を貫く。

🌟牡牛座21度の可能性のある日付け

5月10日、11日、12日

🌟目指す方向性

・自分が「これ!」と思ったことを信じて貫いていくこと。

・センスを発揮して欲しいものをたくさん見つけること。

・一つの目標が叶ったら、また次の目標を立てて、次々と実現していくこと。

・身体感覚に敏感に。肉体の声に耳を貸すこと。

・ビーナスの審美眼を発揮して「快」をもたらすものや事柄を追求していくこと。

・自分のセンスを信じて、実生活に生かしていくこと。

・自分の直感を信じて、理想を実現していくこと。

・伝統的なものの中に、豊かさを与えてくれるものを探してみる。

・昔から受け継いできた知恵や知識を学ぶこと。

・オラクルカードやタロットで答えを得る。

🌟この度数の人の特徴

・しっかりと自分を持っている人。ぶれることのない人。

・信念を強く持ち貫いていく。

・決断力にすぐれている。

・土台のしっかりとして生き方。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・自分が必要としているものだけを確実に選べている時。

・自分の感覚を信じて、新しい方向へ向かうとき。

・オラクルカードで得た答えを無条件で信じるとき。

🌟シンボル考察

*自分のアンテナに響くものを見つける

「あっ!これだ!」

パラパラと本をめくり

自分の感性に響くものを見つけた瞬間。

指でページを、さしちゃいますよね。

「これこれ。

こんな感じのものを理想としていたんだわー。」

それは

思い描いていた「色彩」や「芸術作品」かもしれないし

理想とするような

「伝統芸能」や「社会の教え」かもしれません。

この物質世界にあるもの

多岐に渡って

自分の理想とするものを見つけた瞬間。

割と嬉しいですよね。

また、

テレ東の「Youは何しに日本へ」で

デンマーク人の若者二人が

旅の行き先を決めず

ガイドブックで偶然に開いて指差した場所へ行く

「指差し旅」が話題になりましたが

あの方法もこの度数的。

「どこに行っても何をすることになっても、自分は大丈夫。

だって偶然は必然なんだもの。」

そんなふうに思える自分に対する信頼感があると

堂々と落ち着いていられるものです。

20度において

牡牛座は新しい感性を手に入れたのですが

その感性で世界を見渡してみれば

いたるところにメッセージが溢れているということに気づきました。

どんな状況でも

メッセージを受け取れる豊かな感性を手にした牡牛座は

その能力を積極的に使用していくんです。

つまりは

どんな状況、どのような場所においても

自分の感性のアンテナが響くようなものを発見できるようになります。

偶然に開いたページの中に

自分の感性に響く言葉を見つけたり

いつもの日常の中に

心がウキウキと踊るような景色を見つけたり。

ドーンと構ええつつ、積極的に楽しんでいるんです。

*社会の中で活かしていく

この度数は

ドデカテモリーで言えば「山羊座」の資質が混ざります。

牡牛座の豊かな感性を

「山羊座」が示す、伝統やルールという枠組みの中で

活かしていこうとするんです。

山羊座は確実に結果を残すサイン。

オリジナルの感性が出来上がった牡牛座は、

それを公にして

この現実社会の中で

結果を残すくらいの勢いで使用していくんです。

このシンボルの「本」は

昔から受け継がれてきている、人々の叡智や

この現実世界のルールや原則が描かれている本。

自分の感性に響く

現実世界にあるものを

どんどん見つけて

それを対外的に使用していくんです。

*確信する

この度数の基本的なエネルギーは

「ついに確かな証拠を掴んだぞー!」と

喜んでいるかのようなエネルギーです。

つまり

牡牛座21度においては

そのような状況に出会うことが多くなります。

五感が豊かになったので

その鋭い感覚を使用して

自分が求めている答えを

この現実世界の中から見つけ出すのが上手なんです。

言ってみれば

このシンボルの本は

この現実世界。

いつの時代もどこの国でも変わることのない

普遍的な現実世界の仕組みについて描かれた古典書物です。

例えば、

「肉体はいずれ土に還る。

この与えられた肉体で地上を堪能できる時間は限られている。」

これは

この現実世界の普遍的な教えですよね。

こんなことが記されているページを指差し

感銘した牡牛座は、

「確かにそうだ。

だからこそ、この肉体を大事に使用していかなければならない。

きちんと健康管理しよう!」

と確信したり、

「確かにそうだ。

だからこそ、時間を大事に使おう。

1年に1個、目標を叶えていけば、

80まで生きるとしてあと、50個、自己実現することができる!」

みたいに自分の目標や方向性を決めていくことが出来るんです。

パラパラとこの現実世界を

五感を使って探索していけば

自分の方向性が見えてくる。

自分の求めている答えを

確実に掴むことができるのです。

*ビーナスの審美眼

もう牡牛座の体験領域も後半度数です。

20度までの体験において

牡牛座の資質を開花させたわけですが

20度からは

その資質を熟成させて次のサイン

双子座へと向かう準備を始めます。

21度から25度までは

牡牛座の豊かな感性を使用して

自分の願望を叶えていく体験。

自分好みのもの、

自分の五感のアンテナにひっかかるものを

探し出す能力がピークになるんです。

審美眼、絶好調って感じですかね。

質の良いセンスを発揮できるんです。

牡牛座という資質があるからこそ

この世界の美しいものは守られ、尊ばれ、創造される。

自分の好きなもので

生活を満たしたいという欲望が

五感に快適なものを生み出す意欲となる。

牡牛座を支配するのは

美の星「金星」です。

つまり、牡牛座を一つの「国」と捉えるのであれば

「金星」は牡牛座のホーム。

美を司る「金星」が本拠地とする牡牛座王国には

五感が快適に感じるものが溢れているんです。

ビーナスが

この世界中にある

美しいものや素敵なものを

たくさん集めているんです。

自分のセンスの良さを発揮して

美しい暮らし

快適な暮らし

心身ともに落ち着く暮らしを目指しているんです。

つまりは

牡牛座21度は

ビーナスの審美眼を発揮して

欲しいものを見つける能力を楽しむ。

この現実世界そのものを楽しむんです。

自分の中のビーナスと共に

この世界にある、ありとあらゆる「快」をを物色していくのです。

私の中にもあなたの中にも住まうビーナス。

ビーナスは

自分にとって快適なものを欲しています。

この現実世界にある

「これだ!これこれ!これ好きー!」

というものをたくさん見つけるのです。

*自分が一番知っている

自分に必要なものを見つけるためには、

身体感覚を研ぎ澄まして過ごすことが大事です。

自分にとって好きなものや良いものは

身体が反応すると言います。

自分にとって良いものと悪いものを判断する方法として

「オーリングテスト」という

身体の反応を見る方法がありますけれども

私たちは

知らず知らずのうちに

身体全体を使用して好きなものに反応しているんです。

自分のことは、

一番、自分が知っている。

自分が欲しいものは

自分の心がよーく知っていて、

それに対して肉体が反応する。

牡牛座は20度において、

自分の心の声を素直に聞き入れる力を得ました。

要するに

自分を信じることができるようになったので、

21度では

「自分の本当に必要なもの見抜いて、確実に手にしていく」

「自分の本当にやりたい目標を立てて、それを叶えていく」

という積極性を手に入れます。

誰になんと言われようが、これと決めたらこれ!

私が決めたことは間違いない!

という強い自信で人生を築いていくんです。

牡牛座は固定宮で「頑固」と呼ばれたりしますが、

それは信念が強く、揺るがないから。

1度決めた

目標は何としても貫き通す。

そんな心意気で、自己実現を果たしていくのです。

IMG_2409

本日のホロスコープ

<日の出時間(東