Code no.45 牡牛座15度 マフラーと粋なシルクハットを身につけた男


code.No45

牡牛座15度  「マフラーと粋なシルクハットを身につけた男」

A man muffled, with a rakish silk hat.


経済活動の恩恵を受け洗練されていく・お洒落番長
🌟Keyword・エネルギー

「お洒落」「洗練」「物質的な満足感」「慎重さと謙虚さ」「経済活動」「上品」

IMG_7014

🌟15度 (固定宮)

*牡牛座の力が満ちる度数

十五夜の夜は、ぽっかりと丸い満月が空に浮かびます。

その姿は私たちの目を奪い、また、暗い夜を明るく照らしてくれます。

15度は、そんな感じで、各サインの力が満ちる度数。

「牡牛座の資質」を獲得するという目標が叶うピークのときです。

1度で思い描いていた目標が15度で完成するのです。

🌟ドデカテモリー

・天秤座

天秤座の「上品さ」を利用して、牡牛座に力を与える。

🌟牡牛座15度の可能性のある日付け

5月4日、5日、6日

🌟目指す方向性

・小物にお金をかけて、洗練された上品なお洒落を楽しむ。

・品質の良いものを選ぶ。

・「金星」の美的センスを発揮すること。センスに溢れた仕事。

・「金星」はお金にも関連。経済活動を積極的に行っていくこと。

・社会的な責任感を発揮して積極的に経済活動に参加していくこと。

・働くことで得られる恩恵を味わうこと。

・働いて貯蓄してお金持ちになること。

🌟この度数の人の特徴

・責任感が強く信頼できる人。

・洗練されたセンスの持ち主。五感に優れている。

・謙虚な姿勢で、慎重に物事に接していく。

・堂々と落ち着いた雰囲気。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・ずっと欲しかったエルメスのバッグを購入したので、それに見合う品のいい服装でお出かけしている時。

・美的センスを発揮して、お洒落なアイテムを集めている時。

・欲しいものリストの目標を達成した時。

🌟シンボル考察

*お洒落の極み

「オシャレの極みオトコ」が登場するシンボルです。

マフラーにシルクハットを着用して

それをスマートに着こなしているなんて

それだけでもオシャレですけど

良い物を身につけているんです。

マフラーは

英国ブランドの Drake’s(ドレイクス)あたりでしょうか。

アンゴラとラムウールの伝統的で上品な高級マフラーです。

寒い冬さえも快適になってしまうような

ふんわりとした肌心地。

一目で、「物がいい」というのが判る高級素材を使用しております。

シルクハットはイタリアの「ボルサリーノ」。

映画「カサブランカ」で

ハンフリーボガードが被っていた帽子のブランドあたりでしょうか。

小物2点。

良い物を身につけているだけで

オシャレ上級者に見えますよね。

これらは有名老舗ブランドだし

金額もお高いんですけども

牡牛座は11度からの体験において

「欲しいもののために勤勉に働く」という経験を積んできました。

「2万円くらいするドレイクスのマフラーを買ったから

今度はもっと頑張って

10万円以上する

ビキューナの毛を使用したボルサリーノのシルクハットを買おう!」

そんな目標を持って

コツコツと働き、貯金してきたんです。

「手に入れるまでにそれなりに時間はかかったけど

今はこうして自分のものとして僕は身につけている。

一生大事に使用していこう。」

手に入れるまでに働いた時間も

この商品に込められた大事な物語。

おじいさんになった頃、

このシルクハットを手に入れるために

何ヶ月も働いてお金を貯めた事を孫たちに話すことでしょう。

「欲しいものがあって確実に手に入れたいのであれば

コツコツと真面目に働くこと。

時間がかかったとしても必ず手に入るんだよ。

時間がかかったことも大事な思い出となるんだよ。

手に入れるには、それなりの努力が必要なんだけど

欲しいものがあれば、努力も苦にならない。

これは人生のシンプルな法則なんだよ。」

牡牛座はこうやって

自分の本当に欲しいものを手元に集めていくのです。

*洗練された審美眼

つまりは

この度数はお洒落上級者。

お洒落番長度数です。

奇抜なお洒落じゃなくって

洗練された上品なムード漂うお洒落さんです。

よく、お洒落上級者の人は

靴や小物にお金をかけると言いますけども

それと同じことがサビアンシンボル牡牛座15度でも示されています。

確かに

服装がカジュアルでも

靴やカバンや小物が品質の良いものだと

ピシッと締まりますもんね。

カジュアルな3900円くらいのパーカーとか着ていても

小物にお金をかけていると

「カジュアルだけど、小物はいいものつけてる。結構稼いでんだな。」

って思われたりしますもんね。

「全身シャネル」みたいに

上から下までビシッと決めすぎてしまうと

ゴテゴテで嫌味になってしまうけど

ポイントで決めるのがちょうどいいのでしょう。

でも

そのためにはやはりお金を稼がなくてはならないわけで

地道に働かなければなりません。

しかしながら

この度数の男性は、もう既に欲しいものを身につけているので

地道に働いて欲しいものを手に入れた。

つまり成功したんです。

10万以上するシルクハットを被り

頑張れば手に入るという事実を実感しているんです。

辛抱強さと努力する気合いがあれば何でも買える。

次は高級ブランド靴でも買うつもりでしょうか。

また新しい目標をたてて

日々の暮らしを活気溢れるものにしていくのです。

*経済活動ゴーゴーの牡牛座15(イチゴ)

koinobori-20130428-ic3

5月5日は端午の節句。子供の日。

男子の健やかな成長を願う行事の日です。

男子はやがて大人の男になって経済を背負っていくわけですからね。

我が国の将来を担う人材として、健やかに成長してもらわねばなりません。

女性も社会に参加できるようになりましたけれども

まだまだ男性上位の世の中。

世界経済を動かしているのは

世界中の男性諸君なのであります。

ってことで

端午の節句と、このシンボルが重なるのが面白い。

牡牛座15度は

経済的活動がピークを迎える度数と言われています。

固定宮の土のサインの真ん中の15度に

プログレスやトランジットで天体が絡んでくると

自分の経済活動がピークを迎えると言うのです。

牡牛座15度は

経済的な事柄に関する現象として現れやすいんです。

土のエネルギーのピーク点なので

ビジネス展開やお金、財産などが頂点へと膨れ上がるんです。

端午の節句も景気がいいイベントだけど

牡牛座15度も景気がいいんです。

毎年5月4日、5日、6日のうちのどれかが

牡牛座15度になるのですが

ゴールデンウイークってこともあるから

毎年、GWに海外旅行に行くのが励みとなって

仕事を頑張っている人もいそうですよね。

GWのような長い休みが終わると

仕事に行くのが嫌になりますが

来年のGWの予定を立てて、それを励みにすれば

また来年の旅行のためにと

お金を貯めるモチベーションとなり、

仕事に励むことができます。

そういえば

最近、我が国の経済状況は良くないようで

若者の購買意欲も薄れているといいます。

物欲がなくなるとものが売れなくなるから

経済が回らなくなるのは当たり前。

確かに今は

車を買ってどこかに遊びに行くよりも

インドアでネットでも見てた方が楽しかったりして。

欲しいもののためにあくせく働くよりも

低燃費で、生活に必要な分だけ働いて

あとはゆったり過ごすというライフスタイルを好む人が増えてきました。

そんな中、

自分の欲しいもの、やりたいことのために

向上心を持ってガツガツ働く牡牛座15度は

現代の言葉で言えば、「意識高い系」と呼ばれてしまうのかもしれません。

しかし周囲からなんと言われようが、

自己実現のために

モチベーションを高めながら頑張って働いて

この一度きりの人生をエンジョイしていくのです。

*お洒落マスター

本家ドラゴンクエスト10のクエストにも

「来たれ!おしゃれマスター」というクエストがありますが

これが結構、難しいんですよね。

自分では「完璧!」と思っていたとしても

お洒落評論家ペレーレによれば

「全く違うわ〜」となってしまうんです。

それと同じで

現実のお洒落って本当難しい。

でも

誰が見ても素敵だなーって思うのは

やはり品質の良い上品なもの。

一点だけでもこだわりを持って

品質の良いものを身につけることで気分も上がります。

牡牛座15度は

ドデカテモリーで言えば「天秤座」の要素が混ざります。

天秤座は牡牛座と同じく

「金星」を支配星とするサイン。

つまり牡牛座15度は美的センスに恵まれるんです。

ついでに天秤座特有の「人の目を意識する」という特質も利用できるので

「誰が見ても素敵」と思えるようなものを身につけるんです。

お洒落上級者として出かければ

お洒落をしている自分に自信が持てますし

その自信は心地の良いものですから

「今度は、エルメスのスカーフを買おう」なんていう物欲も湧いてくるでしょうし

そうすれば

「よーし、頑張って働くぞー」という

この牡牛座の経済活動サイクルの輪に乗ることが出来るんです。

頑張って働いて上手にやりくりすればお金も貯まる。

ということで

お洒落上級者になって街へ繰り出すことで

牡牛座は自分のモチベーションを維持していくのです。

IMG_2409