Code no.34 牡牛座4度 虹のたもとの金の壷


code.No 34

牡牛座4度  「虹のたもとの金の壷」

The rainbow’s pot of gold.


「肉体という資本」の力を信じる・自分を信じる人

🌟Keyword・エネルギー

「信仰」「豊かさ」「信念」「強い意志力」「理想像」「肉体改造」「自分を信じる」

IMG_6648

🌟4度 (固定宮)

*行動原理を安定させる度数

img_3067

牡牛座は「肉体といいう物質=土」の力で、この世界を堪能する土のサイン。

自分を動かすバッテリー(充電池)なるものがあるとして

そこに土のエネルギーを満タンにさせて動いていくのですが

牡牛座のスタートである1度では

「土のエネルギー」を一気に噴出させ、バッテリーを満タンにしました。

2度においては、満タンになったエネルギーを定着させるかのように

さらなる「土のエネルギー」を注ぎ込み、

3度においては、フルになったエネルギーを使用して行動を開始しました。

4度では、「土のエネルギー」という燃料で動く「行動力」を安定させ、

自分の中に定着させて浸透させます。

🌟ドデカテモリー

・双子座

双子座の「知性」を使用して、牡牛座に安定を与える。

🌟牡牛座4度の可能性のある日付け

4月23日、24日、25日

🌟目指す方向性

・「身体が資本」ということで、自分の肉体を大事にすること。

・肉体を形成していくのは自分の意志力だということを理解すること。

・遺伝的資質をさらに磨いて、人生に活かしていくこと。

・「思い込みの力」を使用して、幸福を味わうこと。

・強い意志力で肉体改造。

・貯金したり、好きなものを集める。

・自分にとっての「ゲン担ぎ」を持っておくと、勇気が湧いてくる。

🌟この度数の人の特徴

・生命力が旺盛で生き生きとしている。

・豊かな感性をもつ人。

・今の自分に幸福を感じれる人。

・意志力が強い。

・仲間意識が強い。信頼出来る人。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・理想の姿を夢見てダイエットや肉体改造に励んでいる時。

・ゲームやSNSのアバター作りで自分好みのキャラを作っている時。

・身体が資本ということで、健康に気を使っている時。

🌟シンボル考察

*レプラコーン

アイルランドにはたくさんの妖精が住んでいます。

その中でも有名なのが

靴屋の妖精「レプラコーン」。

働きものの陽気な小人で

よく垣根の下で靴を直している姿を目撃されるそうです。

アイルランドの伝説によると

このレプラコーンを捕まえることが出来たら

虹のたもとにある金のツボの在り処を教えてくれるんだとか。

rainbow-163534_960_720

この金の壺には

金っていうだけあって

「お金」がたくさん入っているそうです。

いいですね。

レプラコーン、日本にもいればいいのにと思ってしまいますが

日本だったら「ツチノコ」を探し出して

マスコミに売りつければお金になりそうですね。

この現実世界。

お金があれば何でも出来る。

そんな

幸福の詰まった金の壺が

虹の麓にあるというのです。

1度で

肉体を目覚めさせた牡牛座は

4度で

幸福の在り処を見出します。

「この地球に生まれたんだもの。

地球を楽しむための肉体も手に入れたんだもの。

せっかくだから、この地球にある全ての物事を楽しみたい。」

そんな思いと共に

地球を丸ごと楽しむための道具である

「肉体の機能」が安定したんです。

虹の出現と共に金の壺が現れ

五感が開花し

この世界を楽しむ幸福を与えられたのです。

豊かな果実を味わい

美しい芸術を楽しみ

心を震わす音楽と共に踊り歌う。

豊かに暮らすには

お金も必要なわけですが

牡牛座は「お金」とも縁深いサイン。

「安心」している状態が好きなので

「お金」や大事なものを溜め込む性質があります。

倹約家で

金の壺にお金を溜め込んでいるレプラコーンのように

ものを溜め込むことで

幸福を感じるのです。

*資本は「肉体」

私たちの肉体は

DNAの設計図通り、作られていきます。

赤ちゃんの時はまだ

見かけ上、それほど個体差ははっきりと見えませんが

成長していくにつれ

遺伝的な資質が確認できるようになってきます。

「性格はあなたの家系が色濃く出てるわね。」とか

「顔は私の家系を引き継いでるわね。」とか

子供の成長とともに明らかになる遺伝的な要素。

このような

生まれ持った資質が開花するのが牡牛座。

つまり「DNAの設計図の活躍」を描いたのが牡牛座と言えるわけですが

牡牛座1度から3度において

設計図通りに肉体の基本が作られて

大地に根をはるまでの体験が描かれていました。

例えば、

クローバーが成長し、花を咲かせる頃には、

土の中では太くて丈夫な根っこが完成し、

たとえ花を摘まれたとしても、また茎を伸ばし花を咲かせる準備が出来ているように、

私たちも肉体が成長していくにつれて

大地に「エネルギーの根」を張り巡らし、

しっかりとこの地球で生きていくための基本的な強さを身につけるんです。

それが完了したのが牡牛座3度の体験。

この物質世界で生きて行くために必要な

「地球の大地に根をはる」という任務を完了したので、

とりあえずは安全安心。

それが4度です。

DNAの活躍のおかげで、

自分の肉体の器が出来上がったのです。

虹が、受け継がれてきたDNAパワーだとしたら、

金の壺は、私たちの肉体。

無事に成長していくための基本的な仕事が完了し、

とりあえずの成長基盤ができたんです。

私たちは肉体という器があるからこそ、

この物質世界を楽しむことが出来ます。

肉体があるからこそ、

美味しい食べ物も食べれるし、

裸足でクローバーの芝地を歩く心地良さを体験できるし、

音楽に合わせて踊ることも出来る。

可愛い洋服が欲しいからと

働いて金銭を稼ぐのだって

肉体を動かしていくことになるし、

兎にも角にも

肉体が、私たちに与えられた「資本」。

天から与えられたプレゼントなんです。

レプラコーンの金の壺には、

物質的なお宝が眠っているわけですが、

私たちの一番のお宝は、この物質的存在である「肉体・身体」なんです。

例えば、

ロールプレイングゲームにおいて

自分のゲーム内のキャラを作らなくてはゲームの世界に参加できませんが

それと同じ。

ゲーム内のキャラを作成するときには、

髪型とか目とか肌の色とかを選ぶわけですが、

この度数は、

自分好みのキャラが完成したときと似ているかもしれません。

「よーし、これで冒険の旅に出れるぞー」って

これから先のことを思ってワクワクしている感じ。

この場合の、虹は、プレイヤーの意志でしょうねえ。

プレイヤーの好みが反映されたキャラが出来るように

遺伝的資質が反映された肉体が出来上がるのです。

*意志力

また、虹は、私たちの「意志力」と捉えることもできます。

脳が指示したことを、

身体中に伝える流れが「虹」となり身体を作っていくイメージ。

つまり、

この度数は、

意志力を発揮して、

自分の肉体を作り変えていく力を示しています。

遺伝的資質を継いだ肉体の基盤が出来上がったので、(牡牛座1度〜3度)

今度は、自分の意志力で身体を作っていくことができるようになったんです。

例えば、

代々、細身の家系なのに、どういうわけか、

自分は太っているというのであれば、

それは、きっと食べすぎや、運動不足という

何らかの要因があるはずです。

また、

代々、運動能力の高い家系に生まれ

優れた運動神経を受け継いでいるとしたら、

それを自分の意志でさらに鍛えていけば、

家族の誰も成し遂げたことのない、オリンピック選手になれるかもしれません。

遺伝的資質を基盤として持ってはいるものの、

そのあとのライフスタイルや考え方によって

自分らしい肉体に変化していきます。

与えられた資質を

自分の意志力で肉付けしていくことで

さらに進化した力を手に入れることができます。

つまりは、

「意志の力が、身体機能にまで影響を与える」

「遺伝的資質+自分次第で肉体が形成されていく。」

という事実を示している度数なのです。

*信じる

私たちは

普段から「肉体が資本」という事実を忘れてしまいがちですが

疑うことなく、

「自分は健康で普通に成長していける」と思い込んでいるものです。

無意識的に、「自分の肉体の力を信じる」という

そんな機能を備えているんでしょうねえ。

そうじゃないと、

いちいち不安になって

日常をまともに過ごせません。

この度数は、

「信仰心」や「信頼」するエネルギーを持っています。

真反対に位置する鏡のサイン、蠍座4度も

同じように「信じる」エネルギーなのですが、

蠍座の場合は、「人を信じる」。

牡牛座の場合は「自分を信じる」。

というふうに、

信じる対象が異なるわけですが、

牡牛座は自分が元から持って生まれた肉体の力を無意識的に信じることで

それを活用していくことになります。

信頼できない資本は、

危なっかしくて使用できませんからね。

資本である肉体の力を素直に信じることで

自分が感じたことに対して素直に生きていくのです。

*思い込みの力

four-leaf-clover-19776_960_720

牡牛座3度ではクローバー畑。

牡牛座4度は

妖精レプラコーンの虹のたもとの金のツボ。

これら二つは両方とも

アイルランドのお祭りの

「聖パトリックデー」に関連しています。

このお祭りはクローバーづくしで

レプラコーンを探すイベントや

緑の衣装のレプラコーンのコスプレイヤーが出現するとか。

「緑が幸運をもたらしてくれる。」

そういう信条があるようで

緑づくしのお祭りなんです。

自分にとってのラッキーカラー。

この色を身につけていると

幸運が訪れる。

このようなことを

日本では「ゲンを担ぐ」とか言ったりしますけども

千原ジュニア氏に至っては

「仕事の時は赤いパンツ」というゲン担ぎがあるそうです。

はたから見たら「なにそれ?」

と思うようなことでも

本人にとっては大事な儀式。

それがあると元気が湧いてくるとか

運が良くなるような気がするとか

そんな思い込みの効果を得られるわけです。

思い込みの効果は

「プラシーボ効果」としても有名で

今や誰もが知っている事実です。

偽薬なのに

本物の薬と思い込み

飲み続けていたら、その人の不調が治った。

自分の思い込み通りに、肉体が反応するというのです。

確かに人間って

「信じる」という意志力を発揮すると

それが肉体に作用を及ぼしたりします。

この度数は

その「思い込みの力」を獲得する度数。

思い込むこと、信じることで、

自分を変えていけること。

運を引き寄せることを知っているのです。

ロゴ