Code no.269 射手座29度 芝を刈る太った少年


code.No269

射手座29度 「芝を刈る太った少年 」

A fat boy mowing the lawn.


人や社会に貢献していく事で現実世界に根を張っていく・貢献する人
🌟Keyword・エネルギー

「参加」「関与」「社会貢献」「役立つ」「堅実」「金か自由か」

img_3280

🌟29度 (柔軟宮)

*葛藤の度数

例えば、私たちを動かすために必要な動力が

「風力、地熱、火力、水力」というエネルギーだったとして

そのエネルギーを貯めておく充電池を身体のどこかに持っていたとしたら

射手座であれば「火力発電」のような「火のエネルギー」を

自分の充電池に充電して動いていきます。

IMG_2826

射手座最初の方の度数では、このマイ充電池に「火のエネルギー」を

勢いよく充電させていくのですが射手座最後の方の度数では

次のサインに向けて充電池を空にして明け渡すために

貯まっている「火のエネルギー」を吐き出す(使い切る)作業に入ります。

28度でエネルギーの流れを変換して吐き出す準備を始め

29度ではいよいよ

「火のエネルギー」を吐き出す作業に入るので、いつも通りの実力が出ないかもしれません。

前進したいのに、躊躇してしまうような葛藤が生まれやすくなります。

しかし、その葛藤は前進するために必要な推進力を生み出します。

潜在的なパワーを秘めた度数なのです。

🌟ドデカテモリー

*蠍座

蠍座の「溶解作用」を使用して射手座を現実世界へ戻していきます。

🌟射手座29度の可能性のある日付け

12月20日、21日、22日

🌟目指す方向性

・現実的な視野を磨いていくこと。

・「自由な時間」と「社会貢献していく時間(働く時間)」を上手に切り替えていくこと。

・プライベートと仕事共に、有能さを発揮していくこと。

・積極的に社会貢献的活動に参加して貢献していくこと。

・興味のない仕事を、いかに自分の心がけ次第で意義のあるものにできるかチャレンジしていくこと。

・拡大傾向のある思考を、現実的思考にシフトしていくこと。

・自分の現状や身の回りの事に注意を向けていくこと。

・自分の現状に溶け込んでいく事。それが不満な状況だとしても射手座なら切り開ける。

・現実的なライフプランをしっかりと立てて、それを目指していく事。

・自分の知識や教養の中で実際的に貢献できることは何かを考えていく。

🌟この度数の人の特徴

・好奇心旺盛で、なんでもやってみたいと思う人。

・豊かな教養の持ち主。

・仕事も遊びも有能な人。

・効率的な思考で無駄を省いていく。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・ボランティア活動などに参加している時。

・夢を追っていた人が、真面目に社会で働き出した時。

・結婚か独身を選ぶのか?迷っている時。

🌟シンボル考察

*学者脳とビジネスマン脳

29度は、

射手座の資質と次のサインの山羊座の資質を比較することで

射手座の資質を手放す決意をする度数。

射手座とは、

この大勢の人が暮らす社会の中で

「人は、どうしたら幸福に暮らしていけるのか?」という答えを探求するサインです。

みんなが安心して暮らしていくために必要な

秩序を保つ社会のルールや、良識や道徳観。

心の悩みを解消したり、

生き方に迷った時に、人々を導く指針となるような普遍的な叡智。

また、社会が豊かに発展するような知識。

それらのものを探求して、

社会にもたらすのが射手座の役割です。

それとは反対に

次のサインである山羊座は、

射手座がもたらした道徳観や知識を元にして

目に見える成果を上げていくサインです。

例えば

新しい薬草を発見して、研究し、

難病に効果があるということが判明して

それを薬として開発するのが射手座だとしたら、

開発された薬を、

実際的に市場に出してビジネス展開していくのが山羊座。

また、

会社に入ってから行う新人社員研修で、

いろんなことを学ぶのが射手座だとしたら、

それが終わり、実際に働いていくのが山羊座です。

この社会を渡り歩くための良識を身につけ、

身につけた良識を大事にしながら、

組織の一員として力を発揮していく。

つまり、射手座は

研究者や学者、法律家や宗教家やコンサルタントやカウンセラーのようなもので

知識を探求して提示するブレイン的役割。

山羊座は

それを糧として、

バリバリと仕事をこなし

経済を回していくビジネスマンってことになりますね。

射手座は今までずっと

学者的視点で物事を見る「学者脳」を使用してきたのですが、

山羊座に移動するにあたって

現実的な「ビジネスマン脳」寄りに

徐々に切り替えていく必要があります。

射手座26度から30度の体験は

そんな射手座脳から山羊座脳へとシフトチェンジしていく様子が描かれているのですが、

射手座29度では、

山羊座脳を使用してみる。

現実的な視野で

芝地(土のエネルギー)にしゃがみ込むのです。

*人の役に立つ

物心両面において満たされている射手座の太った少年は、

「芝刈り」の仕事を任されました。

いつもは自分の思うまま自由に過ごしていた少年が、

地域社会に貢献するために身体を動かして労力を提供することにしたのです。

これが射手座(太った少年)と山羊座(仕事)の価値観の比較。

労力を提供するということは

自分の時間を費やすということ。

つまりは

「自由を取るのか? 社会に参加することを取るのか?」

自由に自分の好きなことだけを行っていたいけども、

社会参加もしなくちゃならないという葛藤を体験するのです。

例えば、それは

週明けの月曜日に似ていますよね。

「自由に時間を使える休みがもっと欲しい。。」って思いながら

会社に向かうわけですが、

「仕事」という縛りがあるお陰で、

眠くても、どんなに嫌でも、渋々用意して出かけることになります。

会社に行く前が一番嫌で、

会社に着いてしまったら、それはそれで

「よし頑張ろう」なんてモードが変わったりしますからね。

この度数の少年も、

「地域のために芝刈りをしてほしい」という話を聞いた時は渋ったはず。

でも、射手座は蓄えてきた良識を持ってますからね。

「人のためになること。地域のために貢献すること。」は

人として正しい姿勢。

人として正しい姿勢であることが判れば

射手座はすぐにモードを切り替えて

積極的に行動に移すことが出来ます。

なので、

地域貢献とかボランティアとか

精神性が問われるような活動には

射手座は参加しやすいとも言えます。

周囲のために役立つ行為を

実際的に行っていくことで、

山羊座の示す現実世界へ近づいていくのです。

*ソリッド

また、

この射手座少年は

芝刈りをしているうちに楽しくなって

「こうやって身体を動かして労力を提供するのもいいもんだなー」

なんて思っているはず。

なぜなら射手座は前向きだから。

「太ったことだし、芝刈りやったらダイエット効果があるかも!」

なんて希望を抱いて、大地に近づいていくんです。

射手座を支配するのは幸運と拡大の星「木星」です。

射手座が「木星」の力を借りて拡大してきたのは「普遍的な精神性」。

性別関係なく、

どの国の人でも、どの年齢の人でも当てはまる

「絶対的な幸福の法則」を探し求め、人々に提示してきたのですが、

この度数ではまるでダイエットをして無駄な肉を落とすように、

その肥えすぎた思想から無駄なものを省いていくことになります。

働く日常において、

頭でっかちになりすぎないように、

余分なものをそぎ落としシンプルにしようとしているのです。

山羊座が示す現実的な実績を上げていくのに、

「死んだらどうなるんだろう?」とか

「宇宙のはしはどうなってるんだろう?」なんていう

射手座的考えに囚われてたら仕事出来ませんからね。

そういう思考法を削ぎ落として

現実的な視野を取り入れていくんです。

射手座は視野が広く遠くばかり見てましたからね。

29度にもなると次の山羊座を意識して

自分の足元を見つめる必要があるんです。

自分の現状や、周囲の環境と直面して、

大地に根を張らなければなりません。

「この芝というものは一体、いつの時代からあるものなのだろう?」

「芝地を生かして人々が楽しく過ごせる場を作れないものか?」

なんていう考えは射手座思考ですね。

「芝地が綺麗になったらみんな、喜ぶだろうな。」

「あれ、あそこはまだ刈り切れてないな。」

「責任持って、ここは僕が完璧にしてやるぞ!」

なんていう考えで挑むのが山羊座的思考。

29度では、

射手座の広がりすぎる思考を現実的に、ソリッドにしていくのです。

*現実的視野

「お金を取るのか?自由を取るのか?」

まだ若い射手座であれば

迷わずに「自由」を選ぶかもしれません。

しかし射手座29度は迷います。

自由も欲しいけど、人生において「金銭」も大事なのを知っているからです。

確かに

お金がなきゃ生活出来ないシステムだし、

理想的な人生設計において、お金は必要ですもんね。

今までの射手座は、

そんな現実的なライフプランなんてものには目を向けなかったのですが、

射手座29度においては

自分の人生設計なんてものも視野に入れることが出来ます。

働くことで太った少年がダイエット効果を期待しているように

働くことで、将来を豊かにする貯金が増えることを期待しているんです。

現実的な視野を取り入れていくと、

今までの射手座のような、無謀とも言えるような姿勢は取れなくなってきます。

怖さ知らずで自由にいろんなことにチャレンジしてきたのはいいけど、

貯金が尽きてしまった時。

家賃も光熱費も払えないという状況になって

お金の大切さに気づくことがありますけど、

そういう時って、「やっと自分の現状に気づいた」ってことですよね。

人にもよりますが、

お金で苦労した人は大抵、

今度は同じような目に合わないようにって慎重になるものです。

今までのように

無謀なチャレンジにばかり気を取られていた自分を戒めて

もっと現実的にならなきゃって思ったりします。

大地にしっかりと根を張って

安全や安心を手に入れることに目を向けていくんです。

そのために

射手座29度は、

自分が持っている知識や教養の中で

実際的に貢献できることは何かを考えて行動していきます。

身近な場所で行なわれているボランティア的な活動に参加したり、

自分の得意分野の仕事を探したり、

また、興味のない分野の仕事だとしても、真面目にコツコツと働いていくのです。

「普遍的な法則」を理解している射手座29度なら

興味のない分野の仕事だとしても、

そこに、普遍的な法則を見出して楽しめることができるはず。

現実世界に根を張る=参加するために

自分が出来ることで貢献していくことで

射手座を落ち着かせ、現実的な視野を取り戻していくのです。

ロゴ


コメント

  1. かおり より:

    すたくろさま

    こんな素晴らしいサイトを作っていただき、ありがとうございました。
    サビアンは、その昔、象徴と解説を読んでも、いまひとつ咀嚼できていなかったのです。深い考察と解釈による、明快で実践的な方向を示したテキストにしてくださって、霧が晴れるような思いがしました。どうしてもお礼がいいたくて。これからもよろしくお願いします!

    • yura より:

      コメントありがとうございます。
      いやー、私もサビアン本を読んだ時はイマイチよく判らなくって、しかも、チャネリングで得た散文だからってことで軽視してたんですよー。
      でも、しばらくして、自分の現状の年齢域の天体のサビアンシンボルを見て、なんかちょっと思い当たる節があって、これは見逃せないってことで、探求が始まりました。
      ドデカテモリーで度数を読むと理解しやすくなりました。
      あと、ジョーンズのキーワードが参考になりました。
      でも、きっとまだまだ、もっと多くの象徴の意味が隠されているんでしょうね。
      人それぞれ、その度数の出方も違ってくるし。
      スタクロのサイトがお役に立てたのならとても嬉しく思います!ありがとうございます!!