Code no.259 射手座19度 住処を移動するペリカン


code.No259

射手座19度  「住処を移動するペリカン 」

Pelicans moving their habitat.


先を見据えて理想の環境を作っていく・開拓する人

🌟Keyword・エネルギー

「開拓精神」「適した環境」「解決策」「移動」「純粋な教育」「境界を超える」

img_3873

🌟19度 (柔軟宮)

*新しい視野のダウンロード完了度数

それまで、射手座が忘れていた価値観と対面し、それを受け入れ

自分の中に新しい視野をもたらすのが16度からの体験でした。

19度においては

その新しい価値観が、ダウンロードされて使用できるようになるかのように

新しい視野がもたらされます。

🌟ドデカテモリー

*蟹座

蟹座の「思いやり」「愛情」を利用して新しい視野を持つ射手座が出来上がります。

🌟射手座19度の可能性のある日付け

12月10日、11日、12日

🌟目指す方向性

・人々のニーズを満たすための方法を考えていくこと。

・理想郷を求めて開拓精神を発揮していくこと。

・理想的な環境に移動すること。

・行き詰まりを感じたら思い切って環境を変えてみる。(人間関係も)

・現状を脅かすものから軽々と逃げていくこと。逃げるが勝ちの精神で。

・サバイバル能力を磨くこと。

・「未来の発展のために出来ること」「未来の子供たちのために出来ること」を考えてみる。

・フロンティア・スピリットで新しい役立つものやコンテンツを開発していくこと。

・フロンティア精神で社会に新しい技術をもたらす。

🌟この度数の人の特徴

・発想力が豊かで優れた判断力を持つ。

・臨機応変に自分の身の置き場を変えていける人。

・チャレンジ精神が旺盛。

・人のためを思う優しさを持っている。

・こだわりのない人。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・自然災害の危険のある地域に住んでいるので、今よりも安全な場所に引っ越す時。

・人々があったらいいなと思うものを開発している時。

・先を見据えて発展のために準備をしている時。

🌟シンボル考察

*森を見て木を生かす

射手座は

「森を見て木を見ず」的な広い視野を持っているのですが、

広い視野で捉えた情報を、人々に役立ててもらうには

「木」という「世間」に目を向けて情報を発信しなければなりません。

ということで

16度からの射手座は

身近な環境に興味を向けて「木を見る視野」を身につけてきたのですが、

19度では

今までの広い視野に加え

「身近なものに関心を示す視野」をミックスした

新しい視野が出来上がります。

新しい視野をダウンロードして

しっかりと装着し、

ぶれない射手座を作り上げるんです。

出来上がったその新しい視野とは、「現実的な視野」。

先を見渡せる広い視野で知識や技術を手に入れ、

臨機応変に、実用化できる

現実的な視野にグレードアップしたんです。

例えば

「IPS細胞が発明された」というニュースは

私たちに希望をもたらしましたが

研究チームがそれを発明するまでの姿勢が15度までの体験だとしたら

「じゃあ、それで何ができるのか?」ってことで

いろいろと応用して実用化していくのが

16度から20度の体験。

再生医療や創薬に活かせるということで

さらなる研究が続いていますが、

現実的に活かせるように落とし込むことで、

一般人に、メリットがもたらされます。

19度はそんな感じで

人々のニーズに見合うものを落とし込めるようになる。

臨機応変に適用することが出来るようになるんです。

一つ前のサインである蠍座の場合は

「社会の波に負けないような強い自分を作る」のが目的だったのですが

射手座の場合は

「人々が幸福に暮らせる社会の発展をもたらす」のが目的ですからね。

「人々が幸福に暮らせるために」「社会が発展するために」

必要な知識や技術を探求する姿勢を身につけたのが

15度までの体験だとしたら、

16度からは、

それを「世間に役立てていく」ための準備。

叡智を探求するのに必要なのは、

「もっともっと知りたい」って思う知的好奇心と

好奇心のまま行動できるアクティブさ。

「あっちに知りたい情報がある」って聞けば

たとえ海外であろうとも身軽に行動していける探求力です。

そのような性質を伸ばしてた射手座は

必然的に、身近な環境や、世間一般的なことには疎くなってしまったのですが、

それを解消するのが16度からの体験。

世間様や身近な環境に関心を示すことを始めたんです。

身近な環境の中に入っていくと、

そこで関わる人間関係において縛りが出てくるので、

一人で身軽に行動できた自由さを失うことになるのですが、

射手座は、そこの部分をクリアしないと

「人々に役立つ教え」を

自分のいる環境の中で実践していくことが出来ません。

社会の発展や、幸福度の高い暮らしのために

実用的に活かしていく方法を示す必要があるんです。

ということで19度では

「フロンティア精神」を発揮して

世間一般に向けて

新しい教えを実践していくことができるようになります。

より良い環境を目指すペリカンのように

より良い社会を築くために、実際に行動していくのです。

*賢さと愛情深さ

ペリカンは人間にもよく馴れ、

ペットとして飼育できるほど頭がいい鳥だと言われています。

胸に穴を開けて、

その血を与えて子を育てるという伝説があり、

あらゆる動物のなかで、最も子孫への強い愛を持つ

「子供を大切にする鳥のシンボル」として大事にされてきました。

また、この「子育て伝説」は、

「自分を犠牲にして全ての人間へと愛を訴えるキリストのようだ。」ということで、

中世の頃、ペリカンはキリストの象徴として捉えられてきたそうです。

そんなペリカンが、

新しい住処を探して移動している様子を描いたシンボルが射手座19度。

これから生まれる大事な子供を育てるために、

より安全で最適な環境を探し求めているのです。

これは私たち、人間も同じこと。

誰もが少しでも安心できる快適な場所に住みたいと思うものです。

人間の作った国境など関係のないペリカンは、

枠を設けることなく

その大きな羽で羽ばたいて

今、住んでいる場所より

遥かに素晴らしいユートピアのような環境の国へと移動することもできます。

18度では、自分を危険から守る事を覚えました。

19度ではペリカンのように、

先を見通して、危険な場所を避け、理想的な環境を目指す。

家族や仲間のために

自主的に環境を選択して最適な場所へと動いていくんです。

発揮されるのは「フロンティア精神」。

射手座はペリカンと同じように

国境や物事のジャンルなどの境界線をどんどん超えていく好奇心と行動力を持ってます。

より素晴らしい場所、

より素晴らしい叡智、

より素晴らしい生活を目指して、自ら飛び込んでいく羽を持っています。

羽のある者に、国境はありません。

丸い地球をどこまでも、自分の理想の場所ユートピアを目指して移動できるはず。

そんな性質を

日常の生活の中で発揮して、

人々をより安全で豊かに暮らせる場所へと導いていくことができるようになります。

ドデカテモリーで言えばこの度数は

愛情深い「蟹座」の資質が混ざってるわけですからね。

自分の中にある

身内や仲間に対する深い愛情を呼び覚まし、

「彼らをユートピアに連れて行きたい」という意思を発揮するんです。

*不屈のフロンティア・スピリット

先のIPS細胞を例にとって言うのであれば、

「金儲けのために再生医療に活かしてやりますよ」

っていう姿勢じゃなくって

「少しでも多くの人の命を救うために一刻でも早く実用化させたい」

という利他的な愛情を発揮して、開発にいそしむのがこの度数。

確か、「下町ロケット」というドラマにも

そんなシナリオがありましたよね。

主人公のツクダ製作所側とライバル会社の商品開発の争い。

心臓手術に使用する人工弁「ガウディ」開発に取り組むツクダ製作所は、

「子供達のために一刻も早くいいものを作りたい」という情熱で

必死に商品開発していたのに対し、

ライバル会社は

品質や子供のためになんてどうでもいい。

捏造のデーターで早く大きな取引を決めたい!みたいな。

この場合

射手座19度は、当たり前ですが「ツクダ製作所」ですよね。

実際に入院している子供たちと触れ合って

「あの子たちのために頑張る!」って

若い技術者たちは、何日も徹夜状態で

何度も失敗しながら

半泣き状態で、新しい技術を開発したんです。

愛情がモチベーションとなり

不屈のフロンティアスピリットが発揮されたんです。

射手座19度は

そんな感じで

不屈のフロンティアスピリットも手にすることが出来ます。

新しい叡智や

新しい技術を人々に提供して役立ててもらうために

未開の荒野を開拓していく根性とチャレンジ精神を発揮していくのです。

ロゴ