Code no.235 蠍座25度 エックス線


code.No235

蠍座25度  「X線」

An X ray.


物質の壁を超えて本質を見透かす力・見透かす人

🌟Keyword・エネルギー

「調査」「研究」「究明」「鑑定」「探求」「真実」「見抜く」「眼識」「強さ」

img_3076

🌟25度 (固定宮)

*蠍座の結晶を取り出す度数

蠍座1度から築き上げてきた蠍座の資質が完成したので

その資質をエッセンスのように凝縮して取り出します。

🌟ドデカテモリー

・獅子座

獅子座の「自信」を利用して、蠍座に洞察力を与える。

🌟蠍座25度の可能性のある日付け

11月16日、17日、18日

🌟目指す方向性

・物事を「見透かす力」を発揮していくこと。

・背後にある原因を追求していくこと。

・物事の構造やシステム、体系などの骨格を見抜くこと。

・見かけで判断せずに本質を見抜いて眼識を上げていくこと。

・宇宙の構造を人間の世界体系に置き換えて再構築していくこと。

・人間の構造について正しいことを知ること。

・この世界の秘密に近づくこと。

・専門的な知識を身につけること。(心理学、科学、占星術、オカルトetc.)

🌟この度数の人の特徴

・冷静で落ち着いている。優れた判断力を発揮する。

・鋭い観察力と分析力、深い洞察力を持っている。

・信頼できる人。不正を暴く人。

・何事においても慎重なので、簡単には騙されない。疑い深い。

・知性に溢れた賢い人。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・「こいつあー胡散臭い!」という読みが当たったとき。

・何かを追求していたら、それは宇宙や自然の全体的な構造と似ていると気づいた時。

・冷静に観察し分析する鑑識チームの働き。

🌟シンボル考察

*信念を持って強い自分になる

蠍座21度から25度は一つのグループなのですが

このグループにおいては、

「自分の信念を軸にして強く生きていく」

ということが出来るようになります。

要するに

「自分を信じる」ことが出来るようになったんです。

自分の信じる正しいと思う信条を

どっしりと心の中心において、

それに従って生きていると、軸がぶれなくなり

いつだって、自分にとって、正しいと思える選択ができるようになります。

軸となる信条や目的があれば、

今の自分の心を信じて、

その場その場にあった「正しいことを」を選択できるんです。

「もしからしたら違うこと言ってるかも。。」

なんて迷いがあるのなら、

それは自分にとって正しいことではなく、

たとえ、以前は違うことを言ってたとしても、

常識から外れているとしても、

今の自分が

「これが絶対に正しい」と思ったことを信じて実践していくんです。

状況によって、

正しい判断は変わりますからね。

昨日は、違うことを正しいと思っていたけど、

今日になって、状況の変化に気づいたのであれば、

また、新しいことを決定していかなくてはなりません。

周囲の人からしたら、「言ってることがコロコロ変わって面倒くさいわー」

なんて思われるかもしれないけど

信条や目的というものを軸にしているので、

自分の中にズレはないんです。

要するに

自分の信条に正直で嘘のない生き方を目指す。

成功者や大物や人格者と言われる人は

このような生き方をしている人が多いかと思いますが

成功者や大物や人格者と言われる人は

この荒波のような人生の中で、強く生き残って成功した人なわけであって

要するに、人としてとても「強い人」。

蠍座は

この人生の中で強く生き抜くための精神力とパワーを身につける領域ですからね。

21度から25度の体験において

その強さが完成し、

強い人格に統合されるのです。

*見透かす力

25度は蠍座の結晶を取り出す度数。

今まで培ってきた蠍座の資質を結晶として取り出して、

それを携え次のサイン、射手座へと向います。

蠍座エッセンスが凝縮した結晶が、この度数で完成するのです。

その蠍座の結晶とは果たして何か。

それは「プルートの見透かす力」という結晶。

蠍座を支配するプルート(冥王星)が、

「見透かす力」という結晶を携えて現れます。

表の皮を透かし、

本質を見透かすような、鋭い鑑識眼が完成するんです。

エックス線は赤外線や紫外線と同じ、電磁波の仲間で

物質を透過する性質のある不思議な光線として、

1895年ドイツの物理学者レントゲン博士により発見されたことから、

レントゲンとも呼ばれています。

レントゲン発見から随分経った現在においては、

宇宙線由来の素粒子の発見で

物質を通過する性質のあるニュートリノやミューオンの研究が盛んですよね。

エックス線が通過しない巨大な岩盤も通過することから

原発内部構造を探ったり、

ピラミッドの内部構造を透かして見る。

なんていう実験も開始されたようです。

素粒子である宇宙線のニュートリノやミューオンは、

いつでも私たちの身体を通過しているそうですが、

この、物質の壁を通過して

内部にあるものを見るという力。

サビアンシンボルによれば、

私たちもこれと似たような性質を、持っていると言います。

さすがに、

レントゲン写真のように、

人間の骨組みや内臓を見ることは出来ないでしょうが、

(もしからしたら出来る人もいるかもしれませんsが)

心の構造なら、見透かすことができる。

漫画「ナルト」には

「白眼(びゃくがん)」という忍術があるんですが、

この忍術を発動すると、

人の中の経絡やチャクラの流れが見えるようになるんですが

そのような、人のエネルギーの流れを見ることも出来るのかもしれません。

普通では見えないものを

通過することで内部構造を探るという力が

蠍座25度には与えられるのです。

*裏と本質を読む

人生に度々訪れるトラブルには

様々な種類のものがありますが

「人に何らかの形で騙されて損失を受ける」という体験は、

強いメンタルを持っていても、

信頼していた分、ひどく傷つくし

なかなか許すことも出来ないし、立ち直るにも時間がかかります。

「彼を信じていたのに裏切られた。」

「信用できると思って購入したのに、ただのインチキ商品だった。」

人生の中には

このようなことが起こり得るわけですが、

たとえ、損失を受けた被害者であったとしても

「見る目がなかったね。」

ということで、「自己責任」として対処していかなくてならない面があります。

なので「見る目」を養う。

最初から

「慎重に洞察力を発揮して、相手の人となりを読み取り、自分の判断を信用する。」

ということが出来るようになれば、

そうそう騙されることもなくなるでしょうし、

また、たとえ裏切られたとしても

「自分が判断したことだから私にも責任がある。私の見る目がなかった。甘かったんだ。」と

自分の責任を潔く認め、前に進むことができます。

この認識がないと

いつまで経っても「許せない」という気持ちから離れられず

その気持ちを引きずり、貴重な人生の時間を

「悲しみの時間」にしてしまうことにもなります。

蠍座とは、

そのような困難に負けないで

「強く生きていくための力」です。

蠍座25度では

自分の眼識を養い、その決定を信じ、潔く責任を引き受けることで、

たとえ、裏切られたとしても

ぶれることのない自分を手に入れるんです。

つまり

人生の困難に対しても、負けることのない人格が出来上がるのです。

*深い洞察力

このような深い洞察力をもつ蠍座25度は

何事も見透かすような「目力」を持っているはずです。

蠍座はよく「目力」が強いなんて言われますが、

物事の本質を見るための力が、そうさせているのかもしれません。

それは、得体の知れない迫力となり、

人々を不安にさせたり、また、魅力として発揮されるかもしれませんが、

いずれにしても「パワーのある人」「なんかすごい人」という印象を与えることになります。

確かに

「見透かされているかも」って感じたら、ちょっと萎縮してしまいますもんね。

人々の表情の下に隠れている本心。

相手の本質。

優し気に近寄ってくる人の裏心や、

集団心理を利用した社会の裏構造まで、全てを見透かしてしまう能力。

蠍座を代表するワードとして

「洞察力」という言葉がありますが、

その洞察力が極まると、

物事の構造を見透かして、素早く直感的に本質を探れるようになるのです。

この社会には、善い行いも、悪い行いも、カオスのように散在しています。

慈善事業をしている敏腕経営者は、人を騙して大金を稼いでいるのかもしれません。

詐欺や誇大広告。

ネット社会になって、

さらに「正しい情報を見抜く力」というのを身につけることが、

自分や家族を守るために必要になってきました。

「このような宣伝はどのような目的があるのか」

「この人の笑顔の裏には何が隠されているのか」

「現状で一番、得する人は誰なのか」

そんなことを真っ先に考える。

「何故そうなっているんだろう」

という「why思考」を使用し、

物事をとことん掘り下げて、本質にたどり着く。

自分が信じれる情報を手にするために、

蠍座は、本物の洞察力を獲得するのです。

この深い洞察力は、

物事を鑑定する時や、調査する時も使用できます。

「本物を見極める目」を持つ。

いろんな人の思惑が働くこの社会は、

人々の心理戦が常に働いています。

社会の中でこの

「本物を見極める目」を持つことは、

強く生き抜くために有利に働くのです。

*調査能力

また、

この深い洞察力を磨いていくと、

物事を「調査する」「探求する」「鑑識する」ことに長けてきます。

本質に辿り着くことができる能力は

複雑な事柄を理解し解釈していく「知性」となり

その「知性」は

普遍的な教えを探る次のサイン、射手座へと受け継がれていくことになります。

エックス線写真の主な目的は

肉体の中身を観察して、悪い箇所を見つけることです。

それと同じように、

蠍座25度では、

物事の構造やシステムという骨組みを観察し分析することで、

構造やシステムの改善するべき箇所を探求し提示することが出来ます。

また

そもそもの、構造やシステムや体系が、どうなっているのか?

という真相を見つけることができます。

蠍座は

自分の中に、しっかりとした、ぶれることない固い軸を持っているのですが

物事の中にある

骨格のようなものを見ることで

その物事の本質に辿り着くことができるのです。