Code no.232 蠍座22度 アヒルに向かって進み出るハンター


code.No232

蠍座22度  「アヒルに向かって進み出るハンター」

Hunters starting out for ducks.


目標を定めて確実に仕留める・進取の気性に富む人

🌟Keyword・エネルギー

「冒険心」「進取の気性」「慎重」「娯楽」「遊び」「粘り強さ」「タイミングを見計らう」

img_3006

🌟22度 (固定宮)

*受動的に引き寄せる度数

20度で、何事にもブレない蠍座の軸が出来あがったのですが

その軸を利用して欲しいものを取りに行くのが21度〜25度の体験領域。

21度においては積極的に行動していくことで。

22度においては、

自分の能力を光らせて、欲しいものを引き寄せることができるようになります。

🌟ドデカテモリー

・蟹座

蟹座の「育くむ」資質を利用して、蠍座の目標をじっくりと育てていく。

🌟蠍座22度の可能性のある日付け

11月13日、14日、15日

🌟目指す方向性

・射程圏内から常にターゲットに狙いを定めること。

・慎重に入念に準備をすること。辛抱強さを発揮すること。

・心理的な罠を仕掛け、自分の思い通りになるように誘導する。

・スポーツやゲームなどで発散すること。

・自分にとって絶好のタイミングを見計らう眼識と賢さを身につけること。

・ネガティブな感情を遊びに転換すること。攻撃性を冒険心に。

・進取の気性を発揮して、積極的に自分の目標を叶える準備をしていくこと。

🌟この度数の人の特徴

・進取の気性に富む人。

・慎重で抜かりない。粘り強さを持っている。

・タイミングを見定める鋭さがある。

・自分の気持ちに忠実で素直。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・信念を貫くために水面下で準備をしてタイミングを計っている時。

・離婚する決意ができたけど、その気持ちを伝えずに、着々と準備をして、時が来るのを待っている時。

・刑事や探偵のようなことをしている時。

🌟シンボル考察

*射程圏内

22度は

21度で噴出させたサインの力を安定させる度数。

21度がサインの力を押し出したとしたら

22度は引く力で、安定を取り戻していきます。

蠍座特有の「揺るぎない信念」という視野で

自己実現を果たすための二つの方法を学ぶのです。

また21度が交感神経全快で挑んだから、

22度ではそれを鎮めるために副交感神経を優勢に使用してバランスをはかる感じ。

受容的に静かに受け入れることでサインの力を発揮していきます。

21度で蠍座が積極的に押し出したのは

「信念を貫くために積極的に戦っていく」こと。

反対に、受容的な22度では

「信念を貫くためにタイミングを見計らう」こと。

ハンティングは

獲物を辛抱強く追い求め、静かに追跡し

気づかれないように慎重に接近していきます。

そーっと近づき、景色に紛れ込むように息を潜めて射程を定める。

射程圏内でじーっと動かずに

ターゲットを狙っているんです。

鳥に気付かれたらすぐさま飛び立ってしまい

手に入れるのが難しくなってしまいますからね。

眼光鋭く狙いを定め

静かに歩み寄って行く。

しぶとく狙ってターゲットを手にする楽しさを味わう。

アドレナリンに突き動かされ

猟銃片手に追跡していく。

それが22度の「パワー」なんです。

*タイミングを読む

自分の信念を貫いて目標を達成するには、

強引に自分の意思を強く押し出して進んでいく方法と

用意周到に用意して、慎重にタイミングを見計らい一発で仕留める方法があります。

例えば

「グローバルに活躍できる人間になりたい。海外に留学したい。」

という目標が出来たとしたら

21度の方法では

親や彼氏や会社に反対されたとしても

頑なに自分の意思を貫き通し、さっさと会社を辞めて海外に行く。

22度の方法では

誰にも言わずに入念に計画を立て、計画通りにコツコツと準備をし

予定していた3ヶ月後にすっぱり会社を辞め、

数々の手配を完了し

既成事実を作ってから

周囲の人に示すことで自分の意思を貫くみたいなイメージ。

自分の目標を、射程に入れて行動し、

タイミングがきたら打つ。

急に打たれた方は、ショックを受けることになりますが

そうすることで

自分の意思を何としてでも貫いていくのです。

また、

「海外留学してみたいなー」

「英語を話して海外で活躍したいんだー」と

自分の意思をちょっとずつ小出しにして相手の反応を見ながら、

決意したことを告げるタイミングを探るというのもこの度数の方法。

蠍座は、今までの体験で

自分の思い通りにするために人を操作するテクニックを持っていますからね。

たくさんの心理的な罠を仕掛け

頃合いを見計らって、自分の意思を通すことが出来るんです。

慎重なハンターのように

タイミングを逃さない鋭い眼光を持っているんです。

*進取の気性

自分にとって

「絶対的なタイミングを見逃さない」という鋭さは

この度数に「進取の気性」を与えます。

自ら進んで物事に取り組むことを「進取」と言いますが

自らの意思でハンティングに出る猟師も進取の気性に富んでいます。

目標を叶えるために

積極的に準備をし、

タイミングがきたら、勝負に出ることができるんです。

例えば

警察が、犯人やマスコミに知られないように、

水面下で調査を進め

確実な裏が取れた時に、逮捕に出る。

こんなことも

この度数の体験領域が受け持つこと。

進取の気性を大事にして

積極的にターゲットを狙いにいくという姿勢が大事なのです。

*闘争本能を遊びに変える

蠍座の支配星は冥王星。

副支配星は火星です。

この二つの天体は、

とても強大なパワーを持っていて、

新しく再生させるために破壊したり、

闘争本能を燃やして積極的に勝ち取りにいく資質があります。

つまり、この二つの天体の影響が強い蠍座は、

「興奮物質のアドレナリンに支配されやすい」

という側面があるわけで、

そのアドレナリンは、

私たちにヤル気を起こさせたり、

ヤル気を叶えるために積極的に行動していく力になったり、

戦うという闘争心や、子孫を残すための動物的本能の性欲として作用します。

これらの「アドレナリン」が分泌するような興奮する事柄を、

21度で「反骨精神」として使用したとしたら

22度では「冒険心・遊び心」に変換して使用していきます。

ハンティングという遊びで昇華することで

蠍座の「本能的な攻撃性や反抗心」を、発散させていくんです。

攻撃的な欲望を

満たすためのハンティングもあるのです。

私達には「荒々しい攻撃的な欲望」があります。

相手を打ち負かしてやりたい。

相手の足を引っ張り、のし上がりたい。

あたなを絶対許さない。

そんな攻撃的な欲望は、

悪い方へ出てしまうと犯罪レベルになってしまう強力なパワーです。

なので、それを良い方向へ使用する。

居ても立っても居られない

ハラワタが煮えくり返るくらいの怒りのエネルギーを燃料にして、

見返すために綺麗になる努力をしたり、仕事に没頭したり。

「攻撃的欲望」を「生産性のあるヤル気」に変えたり

ゲームやスポーツなどの「遊び心」に変える。

自分の力で「変容」することが出来るようになった蠍座は、

私達が扱いづらい攻撃心さえも、

違うエネルギーに変容させて、使用できるんです。

そうするためには、まずは、ハンターのように、攻撃心を冒険心に変えてみる。

「あーもう本当にムカつく!」を

「新しいクエストか!」に変容する。

そうすると、

少し冷静さを取り戻し、目の前で起こっている事態を、楽しめる下地が出来上がります。

ライバルに邪魔されて怒りが湧いてきたとしても、

その怒りのエネルギーを「直接的な反撃」で使用するのではなく

見返すためのモチベーションにして、実力で勝負するために技能を磨く。

その方が、その場で喧嘩になって言い争うよりも、

自分に取って利益があります。

「君が私を怒らせたお陰で、自分、目標達成できたよ」みたいに、

目標達成のため、自己成長のためのパワーに使用できる。

怒りを冒険心に変えて、モチベーションをあげるのです。

ロゴ