Code no.179 乙女座29度 読んでいる書類から秘密の知識を得る男


Code no.179

乙女座29度   読んでいる書類から秘密の知識を得る男

(A man gaining secret knowledge from a paper he is reading. )


直感力で前に進むための推進力を生み出す・発見の人
🌟Keyword・エネルギー

「発見」「ディスカバリー」「察しのよさ」「直感力」

IMG_1503

🌟29度 (柔軟宮)

*葛藤の度数

例えば、

私たちを動かすために必要な動力が

「風力、地熱、火力、水力」というエネルギーだったとして

そのエネルギーを貯めておく充電池を身体のどこかに持っていたとしたら

乙女座であれば「地熱発電」のような「土のエネルギー」を

自分の充電池に充電して動いていきます。

IMG_2731

乙女座最初の方の度数では、このマイ充電池に「土のエネルギー」を

勢いよく充電させていくのですが

乙女座最後の方の度数では

次のサインに向けて充電池を空にして明け渡すために

貯まっている「土のエネルギー」を吐き出す作業に入ります。

28度でエネルギーの流れを変換して吐き出す準備を始め

29度ではいよいよ

「土のエネルギー」を吐き出す作業に入るので、いつも通りの実力が出ないかもしれません。

前進したいのにそれを躊躇してしまうような葛藤があるかもしれません。

しかし、その葛藤は前進するために必要な推進力を生み出します。

潜在的なパワーを秘めた度数なのです。

🌟ドデカテモリー

・獅子座

獅子座の「直感力」を利用して乙女座の知性をパワーアップします。

🌟乙女座29度の可能性のある日付け

9月21日、22日、23日

🌟目指す方向性

・どんな状況であっても自分で考えて答えを導く応用力を磨くこと。

・物事をそのまま受け取るのではなく真意を汲み取る察しのよさを身につけること。

・物事の真実を読み取り伝えること。

・自分の直感力を信じること。

・新しい発見にワクワクしていくこと。

🌟この度数の人の特徴

・学ぶ力がある。

・優れた記憶力。地頭がいい。

・物事の本質を読み取る力。

・純粋で素直な人。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・以前読んだ本を読み返してみたら、新しい発見があった時。

・以前見た映画を再び見てみたら違う意味合いを受け取った時。

・新たな見解を得て嬉しい時。

・考古学など、過去の遺産の謎を読み解く仕事に従事している時。

🌟シンボル考察

*秘密の知識を得る男

「秘密の知識を得る男」は、

読んでいる書類に書かれている何気ない文章から

「この文章の意味することと私が普段から考えていることは通じている」とか

「この文章は一見関係ないように見えるけども、自分が欲している情報を意味しいているのではないか」。

そんなことを読み取っています。

直接的に記されていないけれども、

目にした文章の裏に隠された真意を読み取っているのです。

以前読んでも意味がわからなかった文章が、

数年経った状態で再び読み返すと新しく意味を汲み取ることが出来ることがありますが、

そんな感じ。

乙女座は書かれてある事実のみしか理解しませんでしたが、

ここで書かれていないことに裏側にある意図を読む。

「察しの良さ」のような「直感力」を使用するのです。

*頭の良さ+応用力

乙女座はとても現実的なサインなので例えば本を読んだとしても

書いていることを忠実に読み取れるし、記憶することも得意だけど

その内容の裏に込められた真意や

その裏に秘められた本質などを読み取るのが苦手です。

事前にインプットした知識、公式、解き方を

うまく記憶から引き出して組み合わせたり

時間内や決まった期限内に効率よく処理するのが得意なので

試験やテストでは優秀な点数を取れるんですけど

応用力がいまいち。

乙女座から天秤座に移動するということは

私たちの成長段階で言えば

学校を卒業して成人して、

自立して社会のような大きな潮流の世界へと旅立つ頃。

学校でいくら優秀な生徒だったとしても

社会に出ればそれだけでは乗り切れない応用力が必要です。

その応用力は次の天秤座で学ぶわけですが

乙女座29度でも

天秤座的な応用力を体験するんです。

天秤座の資質である「空気を読む」「雰囲気を察知する」という力を体験しておくんです。

そのために乙女座29度は「直感力」を使用します。

直感力を使用することで

裏に込められた意味を察する練習をするんです。

「あれ、それってもしかしたら〜なんじゃないの?」と

ピンと直感でひらめいたことを追求し

答えを導き出すんです。

それはなにも文章に限らず、誰かの発言や態度にしても同じです。

しかし、

現実的な乙女座は

裏に秘められた本当の意味を察することができたとしても

「いやしかしそれは思い込みじゃないか」とか「気のせいだ」と、

察したことを打ち消してしまう。

かと思ったら

「でもまてよ。ここは自分の直感を素直に信じてこの察した内容について考えてみよう」

とぐるぐると葛藤が始まる。

29度は葛藤の度数と言われていますが

このように葛藤しながら、

自分の現実的なものの見方を疑うことで

土のエネルギーを沈静化させていくんです。

彼が最終的に出す結論は「自分の直感を信じよう」。

世間的にそれは正論ではないかもしれないけども自分にとっての正論。

「これを信じてみよう!」と秘密の知識を読み取った事実を誇りに思う。

新しい発見のワクワク感を大事にする。

新たな見解を得られたことで、成長した自分を嬉しく思う。

目に見えるものだけを目安に物事を計っていく乙女座は、

この世界には「それだけでは計れない真実ある」ということを理解し、

まだ見出したことのない真実の発見を楽しむのです。

乙女座28度は「禿頭の男」というシンボルでしたが

「頭をさらけ出すこと=柔軟になる」という意味もあり、

物事を柔軟に受け入れることで「発見する率」が高まるのです。

読んでいる書物から、

直接書かれていない情報を、鋭い直感力を使用して理解するのです。