Code no.178 乙女座28度 禿頭の男


Code no.178

乙女座28度  禿頭の男

(A bald-headed man. )


責任感を奮い立たせて大人としての自覚を持つ・本音の人
🌟Keyword・エネルギー

「自信」「まっすぐな生き方」「ストレート」「優位」「支配」「誠実」「本音」

IMG_1469_30

🌟28度 (柔軟宮)

*方向転換する度数

例えば、

私たちを動かすために必要なのが「風力、地熱、火力、水力」というエネルギーだったとして

そのエネルギーを貯めておく充電池を身体のどこかに持っていたとして

乙女座であれば「地熱発電」のような「土のエネルギー」を充電池に充電して

動いていくとするならば

IMG_2731

乙女座最後の方の度数は、次のサインに向けて充電池を空にして明け渡すために

貯まっている「土のエネルギー」を吐き出す作業に入ります。

エネルギーを方向転換して、吐き出す準備をするのです。

🌟ドデカテモリー

・蟹座/獅子座

蟹座の「誠実さ」と獅子座の「自信」を使用して乙女座の知性をパワーアップします。

🌟乙女座28度の可能性のある日付け

9月20日、21日、22日

🌟目指す方向性

・本質を見極めて、正しいと思ったことを堂々と発言していくこと。

・嘘のないまっすぐな生き方を目指すこと。

・物事の本質を掴んで思考すること。

・誠実に責任感を持って社会に参加すること。

・教養を身につけ本音で生きる。

・自分に自信を持って、自立心を身につけること。

・自分流儀で自由に生きて行くこと。

🌟この度数の人の特徴

・本音で生きる人。思ったことを口にしてしまう。

・表裏がない正直な人。

・ストレートにものを言うので失礼なこともあるが悪気はない。

・はっきりしている。明確な意思表示をする。

・誰に対しても臆することなく堂々としている雰囲気。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・本音で話している時。

・思ったことを正直にストレートに言ってしまった時。

・大人としての自覚が芽生えて自信がついたとき。

🌟シンボル考察

*自立の時

乙女座28度ということで

あと、3度(約3日)もすれば、次のサイン、天秤座に移動するのですが

天秤座の1度は、秋分点。

守られ保護されてきた子供時代が終わり、自分の力で独り立ちする時です。

それは成人式のようなもので、

責任を請け負う大人の一員として社会に参加する時が待ち受けています。

乙女座26度からは、

「秋分」という大きな転換点を迎えるために

子供時代の自分と決別して「大人の自我」に生まれ変わるための準備を始めます。

それはちょうど、

学校を卒業し就職するまでの期間に

社会人としての心得を身につけたり、

社会人として必要な洋服を買ったり、立ち居振る舞いを身につけたりするようなもの。

何かあっても保護者が責任を負ってくれた子供時代が終わり

自分が全責任を背負う大人に生まれ変わるための準備を着々と進めていくのです。

26度では、

社会という体系に従順に組み込まれることを誓い、

27度では

社会に出るために必要な、礼儀やマナーを確認し

28度では

堂々と社会に出ていける立派な態度を身につけるんです。

大人としての立ち居振る舞いを心がけ

いっちょまえの正論を理路整然と繰り出す。

人それぞれ感じ方は違うでしょうけども

「人生初めての就職」が決まった時って

いつもとは違う感覚、感情を体験します。

期待で胸を膨らませ、新鮮な気持ちで

「社会の中で頑張っていこう」

「活躍してお金をたくさん稼ぐぞー」みたいにテンション高くなったりして。

高いテンションのまま

もう一人前の社会人になったつもりになって、大人ぶっちゃったりして。

昨日までの自分とはちょっと違う。

大人としての自覚が芽生えた自分とご対面。

そんな時、

乙女座28度のエネルギーを使用しているってことになりますね。

禿頭の偉い人になったつもりになっちゃって

背筋をピンと伸ばすのです。

*禿頭

「禿頭の男」とは、

髪の毛がないということで、

包み隠さず正直になんでもさらけ出すような意味合いをもつシンボルです。

裏も表もないまっすぐな強い意志で本音で生きているような人。

単刀直入でストレート。

自分の意見や考えに自信があるので本音で勝負するのです。

たとえ失礼なことであってもそれは自分の中の事実。

また、

頭に髪の毛がないということは、

頭を守るクッションがないといういうことでもあります。

つまりは、

「今まで自分を守ってきてくれたものとの決別」。

能力的にも身体的にも精神的にも大人になった乙女座は、

もう一人の責任ある大人として自立して生きていくことができます。

今まで自分を養ってくれていた実家を離れ、

これからは自分で生活を切り盛りしていかなければならない。

自分のお給料で全てを賄っていかなくてはならない。

しっかりと時間や健康を自分で管理し、

毎日仕事に行って仕事をこなし、

人生を共に生きるパートナーを見つけて自分の家族を持ち、

自分の城を建て、社会の中で立派に生き抜いていかなければならない。

私たちは、

このような成長過程を経験しますが、

子供時代と決別して、

大人として社会に参入する時期は、精神的に大きく成長する時です。

新しい世界への期待感に自立することへの不安。

いろんな感情が襲ってくる時ですが、自分の理想の将来を描き、強い意志で前を見る。

そうすることで大人としての自覚や責任感を

身につけていくのです。

また、

頭がスッキリしているという意味もありそうです。

理路整然と思考することが出来てクリアな状態。

風通しがいいんです。

自分が何をやるべきか、何を発言するべきか。

どうするべきか。

鋭い判断力で決断力を発揮していくのです。