Code no.161 乙女座11度 母親の期待の鋳型にはまる少年


Code no.161

乙女座11度 母親の期待の鋳型にはまる少年

(A boy molded in his mother’s aspiration for him.)


理想の型通りのものを作り上げる・完璧主義の人
🌟Keyword・エネルギー

「強制・強要する」「管理力」「完璧」「意志力」「完璧」「How思考」

IMG_0483

🌟11度 (柔軟宮)

*乙女的資質を思い切り積極的に使用していく度数。

10度までの体験において獲得した資質を

無茶をする勢いで積極的に打ち出していく度数です。

乙女座が10度までで獲得した資質とは

「日常生活に役立つ知性と能力」。

これまでの体験で、日常生活において必要な手先の器用さや丁寧さ。

一般的な仕事をこなすための能力や思考法や言語能力などを身につけてきたわけですが

11度から15度の領域では、この乙女座独特の視野を使用して

いろんなことにチャレンジしていくことになります。

🌟ドデカテモリー

・山羊座

山羊座の「野心」を利用して乙女座の「管理能力」を高めていく。

🌟乙女座11度の可能性のある日付け

9月2日、3日、4日

🌟目指す方向性

・目標は「完璧に行うこと」。

・完璧に行うためには自分に厳しくする必要がある。自己管理が大切。

・スムーズに日常が送れるように身の周りのことを管理すること。

・完璧にこなした事で味わえる充実感、達成感を大事にすること。

・受け継がれてきた資質を活かすこと。

・「どうやったら理想通りになるか?」を考えて筋道を作り理想を具現化すること。

🌟この度数の人の特徴

・完璧主義者、潔癖症。失敗を恐れる。強引、おせっかいな面も。

・自分や人を管理して正しい方向へ持って行こうとする。

・真面目な努力家。

・徹底した自己管理。強い意志力。

・聞き分けのいい素直な人

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・思い通りのものを作り上げようと意志力を発揮して努力しているとき。

・完璧にレシピ通りにものを作っているとき。

・潔癖とも言えるくらい完璧にこだわっている時。

・「How思考」で分析している時。

🌟シンボル考察

*理想の鋳型

cookie-cutter-497133_960_720

「あの人に私の気持ちを伝えたい!」ってことで

ハートの型に生地を流し込めば、理想通りのハートのケーキを焼くことができますが

そんなふうに、理想とする鋳型通りに物事を作り上げていくのがこの度数。

乙女座は10度までの体験において

将来を見据えて先読みする力や、論理的思考法。

冷静に分析して

理想を叶えるための方法を編み出すことが出来るようになりました。

その新しく取得した能力を取り敢えず色々と試してみたい!

実用的に使用してみたい!

という高めのテンションで挑んでいくのがこの度数。

普通免許を取得したばかりのドライバー初心者が

嬉しくて無茶をしてまでも遠出をしてしまうみたいに

新しく取得した能力を使用していくんです。

理想を叶えるための手順がハッキリと見えるようになった乙女座は

理想の型通りに物事を流し込んでいくんです。

レシピ通りに材料を計り、レシピ通りの手順で進めていけば

レシピ本に書いてある通りの美味しい料理が完成します。

物事を完成させるための手順を、しっかりと丁寧にこなしていけば

いつの日か理想通りのものが具現化することを知っている乙女座11度は

それを試したくて仕方ありません。

理想の鋳型に物事を流し込み

完璧なものを作り上げるのです。

*理想の押し付け

「完璧」を求める欲求は、人に対しても現れます。

彼氏を自分の理想通りに仕立てあげたい。

子供を自分の理想通りの人生のレールに導いてあげたい。

自分の理想通りに人を導けるのであれば

それはやりがいもあるし、達成感も味わえます。

しかし、相手はケーキの生地ではなくヒト。

「親の理想通りになんてなりたくない!」という子供が多い中、

それも見越した上で作戦を練り

自分の理想を押し付けていくんです。

子供の個性や資質を考慮に入れて上手に導けば

自分の役割をしっかり果たそうという責任感を発揮して期待に応えてくれます。

こんなことを知った乙女座は、それを試したくて仕方がない。

優れた管理能力を、強い意志力で継続して発揮していく。

努力を重ねるのです。

*少年から見た鋳型

また、このシンボルに出てくる少年は

抵抗することなくすんなりと、母親の用意した鋳型にはまっています。

6度〜10度にかけて「相互依存で成り立っている現実世界」、

「頼られ頼る」ということを理解したのですが、

11度においては

「期待され期待に応える」という図式が描かれています。

「保護者に頼らなければ一人では生きていけない子供」という自分の現状をわきまえ、

「子供」という役割をしっかりと果たそうとするんです。

賢い乙女座は、反抗するのではなく素直に聞いて従ったほうが

後々、苦労しなくて済むということを知っているんです。

親の言いつけを守る素直な子供。

そんな一面もこの度数は持っています。

*遺伝的要素

乙女座の11度〜15度は「5度ずつの塊のワンセット」で

乙女座の資質を実際に行動に移して積極的に使用していく領域なのですが、

面白いことに「遺伝的要素」を示したシンボルが続きます。

その始まりの11度に出てくるのは「親子」。

これもまた、「遺伝的要素」が含まれるシンボルとして捉えることができます。

親が子供に渡す鋳型はDNA。

DNAという設計図を元に、子供の身体は作られていくわけですが

これもある意味、親の用意した鋳型です。

自分の希望としては

「目が大きくておデコは丸みがあって、髪はサラサラで。。」

なんていう理想があったとしても

残念なことに

親が用意したDNAの設計図通りに肉体は作られていくわけで。

つまりは

自分の理想ではないけれども、それが現実。

「自分の理想じゃないから嫌だ!」なんてダダをこねてみたところで現実は現実だし、

ならば、早くそれを受け入れて

それをカバーしてくれるものを見つけたり

長所を生かすような工夫をしてみる方が現実的です。

DNAの鋳型通りに作られる肉体ですが、

それを受け入れることで、現実感覚を養っていくのです。