Code no.21  牡羊座21度 リングに上がる拳闘士


code.No21

牡羊座21度  「リングに上がる拳闘士」

A pugilist enters the ring.


「不可能はない」という勢いで夢中になり勝利を掴む・尽力をつくす人

🌟Keyword・エネルギー

「不屈の精神」「尽力」「チャレンジ精神」「自信」「主張」

IMG_6004

🌟21度 (活動宮)

*積極的に取りにいく度数。

21度は、自分の能力を最大限に発揮して欲しいものを獲得する度数です。

🌟ドデカテモリー

*射手座

射手座の「スポーツマンシップ」を利用して牡羊座の火を燃えたぎらせます。

🌟牡羊座21度の可能性のある日付け

4月10日、11日、12日

🌟目指す方向性

・目的を達成するために一点集中、夢中になって努力すること。

・欲求に素直になって、正々堂々と戦って勝ち取ること。

・人に頼らずに自分の力で獲得していく自立心を養うこと。

・ルールや道徳、常識を尊重すること。

・てっぺんに昇りつめるのを夢見て頑張るボクサーの精神でチャレンジしていくこと。

・自分の力を信じ、自信を持つこと。

🌟この度数の人の特徴

・自立心がありどんなことでも自力で乗り越えていく力がある。

・強い意志力と、自分はなんでもできるという自信を持っている。

・失敗や負けることを恐れない打たれ強さ。潔さ。

・正々堂々とまっすぐに戦う人。

・自信家で戦闘的だけど子供のように素直な人。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・「〜になりたい!」「〜がしたい!」っていう欲求を叶えようと努力しているとき。

・アドレナリンマックスで何かにチャレンジしているとき。

・まっすぐ素直な気持ちで目標達成しようと戦っているとき。

🌟シンボル考察

*本能の軸

リングに上がる拳闘士は

自分の拳ひとつで、てっぺんを目指します。

どのサインもそうですが

21度は「ファイター度数」。

積極的に自分の欲しいものを取りにいく度数です。

牡羊座は、生まれたばかりの赤ちゃんが

この世界に馴染むための成長過程を描いたものです。

生まれたばかりの赤ちゃんは

動くことも話すことも出来ませんが

生まれつき持っている本能の力で外部の様子に反応し

保護者につきっきりでお世話されながら

脳幹システム系統を成長させていきます。

そんな成長の流れが

牡羊座のサビアンシンボルには示されているのですが

20度において

牡羊座の軸が完成したんです。

何事にもブレることのない

牡羊座の軸。

「本能の軸」です。

肉体を安定させ維持していくための脳幹システムにホメオスタシス。

サバイバルするための逃走本能や闘争本能。

危険を察知するための鋭い動物的なカン。

それらのものを使用して

まだ動けない乳児は、この世界に馴染んでいくわけですが

牡羊座20度において

「優しさの本能」を引き出しました。

これで、基本的な本能システム系が完成したのです。

基本的な働きが整ったということで

この度数では、それを使用して積極的にチャレンジしていきます。

リングに上がるボクサーが

アドレナリンマックスで闘争本能をギラギラ燃やすように

この度数も

闘争本能を使用して不可能を可能に変えようと努力するんです。

乳児の頃、きっと私たちにはそんな時期があったんでしょうね。

だんだんと思い通りに動けるようになった手足を一生懸命に振り上げて

おもちゃを取ろうとしたり

言葉にならない声でお母さんを呼ぼうとしたり。

誰もが体験した、乳児の頃のチャレンジングの記憶がこの度数のエネルギーなのです。

*不屈のファイター

「目標のために尽力を尽くします!」

と威勢よく使用したりしますが「力を尽くす」ということですよね。

ただ、やみくもに戦うだけじゃない。

一生懸命に努力するんです。

「努力」なんて、牡羊座に縁遠い言葉にも思えますが

牡羊座は

自発的に「やりたい!」と思ったことに対しては努力するサイン。

努力を努力と思わずに

ただ「やりたい。成功させたい。勝ちたい。」という衝動で突き進んでいくんです。

「我に不可能はない!」という勢いで夢中になり勝利を掴みにいくんです。

結果、負けたとしても、へこたれずにまたチャレンジしていく。

不屈のファイターなのです。

*牡羊座の支配星=火星

牡羊座を支配する天体は「火星」です。

火星のシンボルマークは

「オス」のマークと一緒なだけあって「男性的」な力を示しています。

積極的にガンガン行動していくときや

アドレナリンが出まくって闘争に燃えているとき。

瞳孔が開いて興奮しているときや、異性と結ばれるとき。

ようするに

生き残りをかけた本能的側面を使用するときに活躍してくれるのが「火星」。

牡羊座と火星は気が合うので、牡羊座を支配する天体として君臨しているんです。

牡羊座王国の王様が「火星キング」なんです。

今までもずっと

「火星キング」は牡羊座を見守ってきましたが

牡羊座21度では

「火星キング」の力を憑依させて本領発揮。

無我夢中になって突き進む。

火星の炎を継ぎ足すのです。

と言っても

この度数はドデカテモリーで言えば「射手座」の資質が混ざります。

射手座はスポーツマンシップに溢れた爽やかな火のサイン。

火星の力が行きすぎて暴力的にならないように

潔くルールを守る射手座の資質を利用して

正々堂々と戦っていくのです。

「やりたい!」と魂が疼く事柄。

「チーン」という戦いのゴングを頭に響かせ取り掛かるとき。

相手の動きや「気」すらも見逃さないボクサーの真剣な眼差しで

相手の攻撃を避け、隙を見て攻撃を仕掛ける。

全身で集中しているボクサーのように

無我夢中になって、やりたい事に集中するのです。

例えば猫の場合。

向こうで素早く動くものが見えた時

頭の中で戦いのゴングが鳴り響いている事でしょう。

「猫じゃらし」に釣られ、真剣な眼差しで動きを追っている猫も

この度数のファイター状態。

猫じゃらしに釣られた猫のように、

衝動的に釣られた事に対して真剣勝負で挑むのです。

ロゴ