Code no.10  牡羊座10度 古い象徴に対して新しい形を教える男


code.No10

牡羊座10度  「古い象徴に対して新しい形を教える男 」

A man teaching new forms for old symbols.


抽象的なイメージに自分なりの解釈をつける・説明する人
🌟Keyword・エネルギー

「説明」「解釈」「伝える」「表現」「パイオニア」

IMG_5726

🌟10度 (活動宮)

*牡羊座メンタルの土台が完成する度数

「直感力」で物事を捉え、判断していくという下地が出来上がり

それを積極的に試していくことで、さらなる「直感力」を磨きます。

🌟ドデカテモリー

*蟹座

蟹座の「共鳴作用」を利用して牡羊座の本能的視野を磨いていく。

🌟牡羊座10度の可能性のある日付け

3月29日、30日、31日

🌟目指す方向性

・時代や流行にとらわれず自分のアイデアを表現していくこと。

・湧き上がる欲求や衝動を正直に相手に判りやすく伝えること。

・湧き上がるアイデアを言葉にして伝えてみる。

・物事を判りやすく伝える技術を磨くこと。

・シンボルの言葉の探求をしてみること。

🌟この度数の人の特徴

・欲求に素直な人。

・自分を表現するのが上手。

・ニューエイジ。

・先駆者的素質がある。

🌟この度数のエネルギーを使用している時

・抽象的な事柄を解釈して説明しようとしている時。

・自分の欲求をストレートに伝えることができた時。

・シンボルについて思いを馳せている時。

・自分を表すロゴマークとかサインを考えている時。

🌟シンボル考察

*シンボル

♈️ ♉️ ♊️ ♋️ ♌️ ♍️

♎️ ♏️ ♐️ ♑️ ♒️ ♓️

これらの記号は占星術を知っている方なら簡単にそれが何を意味するものか判りますよね。

シンボルとはそういうものです。

12サインを記号化したものがこのシンボル。

牡羊座から始まり魚座まで。

ホロスコープにはこの星の記号が散りばめられています。

24657963

これもシンボル。

「火」は三角で、「風」は三角に棒線が入ってます。

こちらは、錬金術師御用達のシンボルのようです。

heydings_controls

これは、現代的なアイコン・シンボルですね。

これなら見ただけで、何を意味しているのか何となく理解できそう。

上向き矢印のシンボルだったら、「気分上々」にも使用できるし

「上記の文を強調したい時」にも使用できます。

家のシンボルだったら「今、家でのんびり中」とか「今夜、家で待ってるね」とか

いろんな意味に使えそう。

こんな感じで、シンボルに対して

自分なりの解釈をして説明しているのがこの度数に出てくる男性。

シンボリックな抽象的なマークを、自分なりの解釈で言葉に落とし込み説明しているんです。

牡羊座9度においては、自分の脳内にある直感力の水晶玉に

シンボリックなイメージを捉えることが出来るようになったのですが

10度ではそれに解釈を加えて表現するのです。

パッと浮かんだ数字や絵や記号が、何を意味しているのかを言葉にして表現しているのです。

シンボルって、「象徴」や「表象」のことで

ある意味をもつ記号や数字や言葉、身ぶりなどもシンボルと呼ぶそうです。

十字架のシンボルをみたら「キリスト!」ってすぐに思うわけですし

三日月と星のシンボルを見たらすかさず「イスラム!」って答えるし

瞬時に物事を連想させてくれるものがシンボルです。

そういうことで言えば

都道府県のシンボルマークだって、国旗だって同じ。

日の丸の旗を見たら「日本!」と

早押しクイズレベルで答えることができます。

サビアンシンボルの教えによると、私たちが生まれてきた乳児の頃は

どうやら

このシンボリックな言葉を通して物事を理解し、この世界に参入していくというのです。

乳児は生まれた頃から顔上の図形を好むと言います。

生後6週目くらいになると、顔の全体的な配置だけのみならず

目の形や口の形という部分的な形状を見分け好むようになるそうです。

それもこれも、本能の働き。

自分で自分の身を守れない乳児は

自分を守ってくれる人の顔を見分ける必要があります。

シンボルのようなシンプルな形でイメージを掴み理解する必要があるんです。

*伝える

赤ちゃんはとくに丸い形が好きで

それは、母親の「丸いおっぱい」に安心感を見出すからだと言われたりしますが

赤ちゃんは、物事を

形やシンボル的なイメージで捉えていく傾向があるそうです。

私たちが、生まれてきて物事を理解するのに使用していたのは

シンボルという象徴的なイメージの言葉。

それを

自分なりに意味づけをして表現していくんです。

例えば

お腹が空いて、脳内に「マルの映像」が映し出されたら

「おっぱいが欲しい」と入力されて泣きだすみたいな。

赤ちゃんは言葉を持っていないし動けないから

自分の欲求を誰かに伝える手段は「大声で泣く」ぐらい。

お腹が空いたり、尿意を感じたり

暑かったり、寒かったり、眩しかったりうるさかったり、

痒かったり、痛かったり。

そんなものを伝えるために大声で泣くわけですが

9度までの体験で

環境に対する不快感なんかをキャッチできるようになり

10度では

それを、伝えるための手段を身につけていくんです。

少しでも相手に判ってもらえるように。

早く自分の不満や欲求が解消されるように。

大声で泣いて知らせてくれるから、お世話ができるってわけだし。

私たちの成長過程において

自分の欲求を伝えることが出来るようになるのはとても大事なことなのです。

*パイオニア

また、牡羊座は

「生まれたばかりの乳児のような段階」ということで

無意識の世界、もしくは生まれ変わる前の世界、

もしくは宇宙の世界と呼ばれるものの影響を力強く受けています。

私たちは遥か昔から、そのような曖昧な世界観を示す道具として

「シンボル」を使用してきました。

多数の大事な情報を圧縮するみたいに

「記号」や「図形」に簡素化した宇宙言語のシンボルを

無意識の中に記号として持っているのかもしれません。

それを、自分の新しい人生において新しく意味付けしていくのです。

この度数はパイオニアの度数なんです。

持って生まれた「シンボル」という「圧縮された情報源」を

自分の言葉で表現していこうとするので

知らず知らずのうちに時代の先駆者的になってしまうという勢いを持っているんです。

時代や流行などお構いなしで、

自分の衝動のまま表現しようとするから、理解されないことも多いのですが

そんなことを恐れずに表現していけるハートの強さがあるので

「気づいたら先頭を走っていた」みたいなリーダーシップを発揮するんです。

つまりは

恐れずに自分のアイデアや欲求を表現できる力を持っているのです。

ロゴ