(太陽と月で追う)アスペクト苦手克服考察! 〜0度編〜


新月は太陽と月の0度(コンジャンクション) 

chart_201508142354

今宵は新月ですね。

上のホロスコープを見ていただけたら判るかと思いますが

太陽と月。

獅子座22度の位置で重なっております。

つまりは太陽と月の角度は0度

占星術でコンジャンクションという天体同士の角度ってことになりますね。

地球から見て

太陽と月が同じ場所にいるんです。

つまりは地球上では

月の見えない夜。

新月。

最近では「新月のお願いこと」や

「何かを始めるタイミング」として

月の暦を利用する方も増えているわけですが

ここでは

この0度。

角度に注目して

占星術の天体同士の角度(アスペクト)を

太陽と月の動きと共に

理解していきましょう。

コンジャンクション(0度)って?

IMG_0260

上の図の

丸に棒線のマーク

これは

占星術で使用するコンジャンクションのマークです。

占星術で使用する天体が

同じ場所で

重なっていることを示している。

つまり「0度の角度だよー」ってことを意味しています。

上の図だと

月と太陽が同じ場所にいるってことで

コンジャンクションになっておりますね。

この0度の関係性を

地上にいる自分から見ると

どうなるのか。

太陽を右手。

月を左手だと想像して

両手を合わせてみてください。

これが

0度です。

そこから

右手の太陽と

左手の月を90度まで

引き離してみてください。

それが

占星術で言われているところの

スクエア(90度)の角度になります。

そして

ゆっくりと離れ

真反対の180度の位置にきたときは

オポジション。

そして再び

円をなぞるように

太陽と月は近づいてきて

約28日後には0度となる。

太陽を中心として

周囲を回っている天体同士は

このような角度を定期的に取りながら

宇宙を動いていくのです。

0度を感じてみる!

IMG_0270

さて

ここで再び

0度に戻りましょう。

右手の太陽と

左手の月。

重ねて

前に突き出してみてください。

そこで

目を閉じて

深呼吸。

重なった両手の先に

太陽と月が浮かんでいるというイメージを

浮かべてみてください。

どうでしょう。

ものすごいパワーを感じませんか。

二つの天体のエネルギーが

同じ場所から

自分に流入してくるような感じ。

狭いゲートから

太陽と月のエネルギーが

ひしめきあいつつ

自分に向かってくる感じ。

太陽の圧倒的な熱の中に

かすかに感じる

月の優しさ。

その感覚。

それが

太陽と月のコンジャンクションのエネルギーです。

IMG_0279

一点から

エネルギーが

集中して流れ込んでくる感じ。

二つの天体のエネルギーが

混ざり合ったような

とても強いエネルギー。

占星術における0度は

こんな感じの

エネルギーを

天体同士が紡ぎだしているのです。

ネイタルホロスコープに

太陽と月の0度があるのなら

自分の感情の欲求と

それを叶えていく意志力が

混ざり合っている。

ということは

心の欲求と意志力が

意思疎通しやすく

欲求に正直に行動していける人。

ってふうに判断できますよね。

もし

火星と土星が

0度だったとしたら

それは

「なんともいえない焦燥感を抱えている人」

と読むことができるかもしれません。

火星を行動力。

土星を制限する力として

その二つが

混ざり合ったとしたら。

狭いゲートから

ひしめき合うように

そのエネルギーが

自分に流れてくるとしたら。

行動したい勢いと

ブレーキをかけるようなエネルギーが

融合して

なんともいえない焦燥感を感じるエネルギーが

流れてきていると読めるのです。

では次に

水星と金星が0度だったら。

知性を刺激する水星のエネルギーと

快楽を刺激する金星のエネルギーが

重ねた両手の先から

ひしめき合いながら

流れ込んでくるという

イメージで感じてみたとしたら

どのような感じがしますでしょうか。

快楽と知性が混ざり合ったエネルギーが

自分に流れ込んでくるんです。

そんなイメージでとらえると

楽しい気分になってきませんか。

そうです。

水星と金星の0度は

知的好奇心が活発になるような。

人との会話が楽しくて社交的になってしまうような。

アイデアに満ちた美的センスを発揮できるような。

そんなエネルギーが

流れ込んでくると読めるのです。

こんな感じで

「この天体とこの天体の組み合わせだったら

どんなふうに感じるだろう」

って

楽しみながら

感覚に落とし込んでいくと

より

占星術のアスペクトが理解できるはずです。

今日は

新月。

太陽と月のエネルギー。

重なっているエネルギー。

両手を重ねて

どんなエネルギーなのか

感じてみてください。

獅子座にいる太陽と月は

きっと

魂を震わすような情熱的なエネルギーを

私たちに投げかけてくるはずです。

次のアスペクト苦手克服考察法は

クレセントムーン(三日月)の時にアップしますね。

三日月の時は

太陽と月は45度の角度に。

重ねていた両手を

今度は

45度開いて

体感してみるという体験をしていきましょう。

ちなみに

次回の

クレセントムーンは8月18日。

太陽は

まだ獅子座25度の位置におりますが

一足早く歩を進める月は

乙女座の30度の位置での三日月になります。

それまでは

コンジャンクション。

いろんな天体で

感じていきましょう。

おつきあい

ありがとうございました。