古代樹と宇宙とアストラルサイクル


 惑星の動きと樹木の成長   

「月や惑星の動きと樹木の成長が関係している」

そんなことを研究している人達がいるなんて。

「ダイヤモンド・ナイツ」で検索すると

一番上にヒットしますが

天体の動きと木の成長が関連しているという

科学的研究に興味を持ったことから

写真家の「ベス・ムーン」さんが

古代樹と宇宙の写真を撮り始めたそうです。

MoonSerpens11

息を飲むほど

美しい写真ですよね。

南アフリカ、ボツワナ、ナミビアなどで撮影を続けているそうです。

他にもたくさん美しい写真がありますから

興味のある方は

ベス・ムーンさんのホームページをご覧くださいね。

本当に綺麗な写真ばかりですよ。

「ダイヤモンド・ナイツ」というプロジェクトについても

書かれてあります。

*ベス・ムーンさんのHPはコチラ

エジンバラ大学の研究者が

木々の成長は「気温」や「降水量」よりも

宇宙放射線に影響を強く受けていると。

木の芽の発育は

「月」や「天体」の動きと相関していて

例えばオークの木は「火星」

ブナの木は「金星」の動きと関連するとか。

著名な研究者のローレンス・エドワード氏の発表なのですが

また

エドワード氏が言うには

「送電線はこの惑星の影響を破壊している」

らしいです。

ええーーー。です。

うちの近くには巨大な送電線が立っているーー。

「送電線」のそばは

あまり良くないって聞きますけども

天体のエネルギーも

破壊されてしまうなんてっ。

今更ですが

早急に引っ越しをしたくなってきました。

天体のエネルギーが破壊されてしまうなんてー。

そんなーー。

という感じではありますが

そういえば

宇宙飛行士の若田光一さんが

国際宇宙ステーションから持ち帰った桜が

数年早く花を咲かせたことで

科学者達が驚いているっていうニュースが

何年か前にありましたよね。

2008年に「桜の種」を持って行き

翌年の2009年に戻ってきたと。

戻ってきた桜を植えたところ

4年間で4メートルも伸び花を咲かせたと。

通常、

桜って成長して花をつけるのには約10年かかるんだそうです。

なのに

宇宙から戻った桜の種は

わずか4年で成長し花を咲かせたということで

明確な理由は判らないけども

宇宙放射線が関連しているのではないかと

言われているそうであります。

他にも

宇宙に持って行った種を

地上で植えたら巨大なのが出来たっていう例がたくさんあるようで

60センチのきゅうりとか

9キロのトマトとか

巨大なメロンとか。

宇宙放射線と植物の関係性。

宇宙放射線が

植物の成長に関与しているっていうのであれば

人間にだって

その宇宙放射線っていうのは

降り注いでいたりする可能性もあるわけで

それに多少なりとも影響を受けたりもして

それを占星術と呼んだりもして。

ワクワクが止まらなくなりますが

私的には

占星術って、

まさにこの研究の方向性と同じような感じで

生まれた瞬間に、

宇宙からのエネルギーが

脳に降り注いだって思っています。w

降り注いだエネルギーによって

脳の神経回路の傾向が

方向付けられるって

そんなふうに思っています。

科学者達、研究してくれないかなーー。

ちなみに

若田光一さんの

「宇宙桜」は

岐阜県の「願成寺」に植えられているそうです。

近いうちに見に行きたくなりました。

帰国子女ならぬ

帰宇宙桜。

一度はお会いして

そのエネルギーに触れてみたいです。