サルバドール・ダリの描いた12星座とダリのホロスコープ


スペインの画家

サルバドール・ダリさんは

タロットの絵も描いておりますが

12星座を描いたものもあるんですよね。

1967年に制作された

250部限定のリトグラフ(版画)だそうです。

牡羊座

001-2

牡牛座

002

双子座

003

蟹座

004

獅子座

005

乙女座

006

天秤座

007

蠍座

008

射手座

009

山羊座010

水瓶座

011

魚座

012

どれも素敵な仕上がりになってますよね。

魚座なんてどことなく日本画のようですし

蟹座なんて

蟹じゃなくてロブスター!

色合い的には

天秤座なんて素敵ですし

乙女座のしなやかな感じも美しい。

ちなみにダリは

1904年5月11日生まれ。

牡牛座男子です。

 ダリのホロスコープ 

(astro dienstさんよりお借りしました)
astro_2atw_01_salvador_dali.57098.59132

これはっ!

上半分に天体が集中してますね。

しかも

芸術の星、牡牛座に

太陽と金星

水星と火星。

個人の能力として

五感が発達していて

美的センスに溢れている感じがします。

アセンダントの支配星でもある月は

MCに0度なわけでして

生まれつきの高みを目指す人。

それも真っしぐらに

思いのままに。

「この真っしぐらに思いのままに」

の意味合いに

海王星的な要素と天王星的な要素が絡んでくるから

イメージ力とオリジナリティが際立っている感じ。

この月と海王星と天王星のTスクエアのエネルギーが

牡牛座にいる

美的センス抜群で

それを仕事に活かせる

10ハウスの金星に流れ込んできているから

自分の生まれつきの衝動を

芸術を通して昇華して

仕事として名声を得ていくことが出来る

人生のストーリーが

ホロスコープに現れている感じがしますね。

拡大していく星、木星も

天職や名誉を示す10ハウスにいて

冥王星と土星と

調和的なエネルギーを形成しているし

なるほど納得なホロスコープなのでありました。

ちなみに

太陽のサビアンシンボルは

牡牛座21度

「開いた本を指す指」。

21度っていうのは

どのサインでも

そのサインの資質で積極的に勝負に出る度数です。

牡牛座の資質の特徴っていったら

五感をフルに活用して

世界の美しさを堪能すること。

そして

この度数は

自分の肉体の細胞を全部使用するかのように

この世界を感じていく。

肉体を作り上げた

遺伝子のコードが知っている

伝統的な事柄が

全て書いてある本を持っているかのように

いろんな感覚やセンスを引っ張りだせるような

生き方を目指していく度数です。

12星座の絵からもわかるように

独特のセンスある色使いは

ダリの細胞全部で感じ取った色なのでしょう。

オリジナリティ溢れる

天王星と海王星の効いた

作品なのでありました。

ちなみにダリタロットも素敵ですよー。

sur-dali-tarot-02-2

1万円越えで

お高いですけども

ダリの海王星のパワーもたっぷり埋め込まれているこの絵。

欲しくなってきてしまいました。

マジシャンはダリ本人。

奥様のガラは女帝として描かれているそうです。

全部の絵を堪能したいものですね!

amazonさんのページはこちらの画像から。