4月4日 赤い竜の天秤座の満月


chart_201504042105

今日は皆既月食で「赤い月」が見えるそうで

しかも

マヤ暦では始まりのKIN1「赤い竜」の日で

太陽と月は15度という「パワフル」なエネルギーを放っている満月。

夜桜に赤い月が浮かんだら、赤い竜が舞い上がりそうな勢いですけれども

そんな本日の太陽系のエネルギーは、「情熱の自家発電」ってイメージ。

原始的な炎を燃え立たせようと、いろんな天体が力を注いでいる感じです。

不思議なもので、「赤」というキーワードが多く出てくる皆既月食なわけでして

それは単に偶然でもなんでもなく、赤いエネルギーで染まっているようです。

宇宙を邁進する太陽に、それぞれの天体がエネルギーを注いで力をつけるような、そんな星の配置になっています。

冥王星は底力を

木星は発展を

天王星は変化する勇気、そして月は宇宙的なサイクルの力を。

それぞれが太陽に力を送り、その力を受けて太陽が力を得て進んでいく感じ。

そんな太陽は、牡羊座15度の位置で力を受け取ります。

牡羊座15度のサビアンシンボルは、「毛布を編むインディアン」。

つまりこの度数の力が極限に引き出されるのです。

ではこの度数の力とはなんですかってことになりますが

それは「情熱と精魂」

情熱を自家発電して、何かに集中して取り組み、精魂というエネルギーを生み出す度数です。

宇宙全体で、この「精魂」を生み出しているのです。

そんな力強い月食の土曜日。

今日は「精魂」を自分の中から取り出してみてはいかがでしょうか。

あちこちで私たちが精魂を生み出せば、太陽系の力付けになるかも

なんて思いながら、取り組んでみるのです。

一生懸命に何かに没頭すれば、精魂が生まれます。

ぜひ取り出して、今日の赤い満月に向けて解放してあげましょう。

取り出した「精魂」は赤い竜となって、宇宙へ登っていくのです。

それではよい月食を!!